" >

【196】北京@妙高市(新井)

以前、新潟の情報誌・キャレルで紹介されていたのを思い出し、お邪魔しました。

現在、お店を切り盛りするお母さん。その父上が「華僑」で、大正時代に日本に渡ってきたとのこと。その後、青海町で「旭海軒」を開店、昭和22年に上越に移転、26年に「北京菜館」の名で現在の地に落ちついたそうです。

37年に父上が他界、母と姉が引き継ぎ、41年から現在のお母さん(六女)が一人で頑張っておられると・・・その時に店名を、現在の「支那そば 北京」に。

中国渡来のラーメンを地元用にアレンジして完成したという先代からの味わい。
どんな味なのでしょうか??

駐車場に車を止めたとたんに、店内からお母さんが出てきて、こちらの様子をうかがっていたのはビックリしましたが・・・

「北京さんの駐車場はココでいいんですか??」

「そう、そこに停めて!」

怖っ。でも、ひと安心。

店内に入るやいなや、電気が付いてクーラーのスイッチが入り、常温の水に氷が入って出てきた。今日はヒマモードだったのかな?

私が入店してオーダー後、数人がポツポツと。常連さんっぱい感じ。

a0023855_182422.jpg


肝心のラーメン。あっ、支那そばか。

レンゲなし。油もほとんど浮いていない。スープをひとくち。

なんとも和風だなあ。支那そばというより、蕎麦だなあ。

加水高の白い麺(自家製麺のようです)、ズルズルっとすする。食感も長さも切りかたも、、、

蕎麦だなあ。笑

具は固メンマに少量のネギ。
そして四角形の、小さくてやわらかい肉。間際切りだったので、パサつかずに美味しい!

昔から残る、古き良き時代のそばでした。


妙高市朝日町1-5-11
11:00~14:00 17:00~21:30
日曜14:00以降休
駐車場・隣の2番
0255-72-2335
[PR]
by kikizakeshi | 2008-09-08 18:04 | RAMEN(上越) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【347】仁吉@長岡東坂之上
at 2017-05-11 22:12
【262】円満@長岡大島
at 2017-05-11 21:58
【335】あじと@長岡
at 2017-03-15 09:53
【127】喰拳@長岡
at 2017-03-10 16:54
【574】くらよし@刈羽
at 2017-03-10 15:48

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(上越)
RAMEN(中越)
RAMEN(長岡)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(三条)
RAMEN(燕)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(下越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧