" >

【196】北京@妙高市(新井)

以前、新潟の情報誌・キャレルで紹介されていたのを思い出し、お邪魔しました。

現在、お店を切り盛りするお母さん。その父上が「華僑」で、大正時代に日本に渡ってきたとのこと。その後、青海町で「旭海軒」を開店、昭和22年に上越に移転、26年に「北京菜館」の名で現在の地に落ちついたそうです。

37年に父上が他界、母と姉が引き継ぎ、41年から現在のお母さん(六女)が一人で頑張っておられると・・・その時に店名を、現在の「支那そば 北京」に。

中国渡来のラーメンを地元用にアレンジして完成したという先代からの味わい。
どんな味なのでしょうか??

駐車場に車を止めたとたんに、店内からお母さんが出てきて、こちらの様子をうかがっていたのはビックリしましたが・・・

「北京さんの駐車場はココでいいんですか??」

「そう、そこに停めて!」

怖っ。でも、ひと安心。

店内に入るやいなや、電気が付いてクーラーのスイッチが入り、常温の水に氷が入って出てきた。今日はヒマモードだったのかな?

私が入店してオーダー後、数人がポツポツと。常連さんっぱい感じ。

a0023855_182422.jpg


肝心のラーメン。あっ、支那そばか。

レンゲなし。油もほとんど浮いていない。スープをひとくち。

なんとも和風だなあ。支那そばというより、蕎麦だなあ。

加水高の白い麺(自家製麺のようです)、ズルズルっとすする。食感も長さも切りかたも、、、

蕎麦だなあ。笑

具は固メンマに少量のネギ。
そして四角形の、小さくてやわらかい肉。間際切りだったので、パサつかずに美味しい!

昔から残る、古き良き時代のそばでした。


妙高市朝日町1-5-11
11:00~14:00 17:00~21:30
日曜14:00以降休
駐車場・隣の2番
0255-72-2335
[PR]
by kikizakeshi | 2008-09-08 18:04 | RAMEN(上越) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【593】七つ星@長岡蓮潟
at 2017-09-15 15:24
【432】らぁ麺 武者気@長岡
at 2017-09-15 14:52
【7】吉相 新潟市
at 2017-09-15 11:32
エストマゴ@長岡
at 2017-09-13 17:04
日本海 石地わさび園@柏崎
at 2017-09-13 16:30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧