" >

カテゴリ:RAMEN(下越)( 57 )

【99】王風珍@吉田

太ちぢれ麺とにぼし&背油。燕系のニュアンスだが、サッパリとしていて、とても食べやすい印象。

寸前に切るチャ-シュ-は食べ応えのある味付でやわらかい。青菜もシャキッとしていてうれしい。

麺は柔らかめに茹でてくるので、完成まで若干の時間を要すかも。
ギョウザ&ご飯系もあるので、家族連れも多く来店。じっくり構えて食したいお店。

店員さんも気配りGOOD!


新潟県燕市下粟生津2955-2

[PR]
by kikizakeshi | 2004-07-10 21:00 | RAMEN(下越) | Comments(0)

越後ラーメン 【64】 古潭 巻町

今まで食したことのないミソ。これが今回頂いた味噌ラーメンの本音。
独特のクリーミーさを持った味わいだけに、はまったファンも多いらしい。

メニュ-は醤油や塩もある。でも、初めてなので「味噌」をオーダー。
昆布の味わいが強めで、ミソやブタと言う感じは弱い。白味噌のマイルドさと、野菜からくる旨みが強く感じる。まさにクリ-ミ-な感じ。

地元に愛されている店の印象だが、お邪魔したときはすごく混んでいた。きっとマスコミに影響されたお客だな。自分もそうなのだが・・・

一緒に行った連れは、あの味にハマッたみたい。俺はもう一度いかなきゃ?

【場所】巻駅近く。駐車場がないので注意。
[PR]
by kikizakeshi | 2004-06-29 02:00 | RAMEN(下越) | Comments(0)

【56】たかみち@弥彦

新潟で「塩とんこつ」にこだわる数少ないお店ということで、弥彦・蔵元の営業さんに薦められて行ってみたのがはじめてでした。

「こだわり潮らーめん」が人気ということでオーダー。塩というよりとんこつ(ブタ)の印象がとっても強い。これが塩とんこつかい?どっちかと言えば「とんこつ塩」ですね。
麺は細麺だが、やや柔らかめ。スープにはなじむ。

うまくいいあらわせないが、新潟にはないオリジナル性の高いラ-メン。コラーゲン!という感じ?美肌効果ありそう。
獣系を若干抑えて、まろやかな塩ダレと調和したら・・・まだまだ進化しそうな味わい。

------------------------------------------------------------------------------------

a0023855_22493977.jpg


獣っぽさは相変わらず。笑
サラリとしているトンコツが多い中、これも個性のひとつですね。
メニューもかなり豊富。お昼時にお邪魔しましたが、地元の会社員や若い人たちで混んでいました。繁盛していました!(2007.7再訪)

【場所】弥彦大鳥居のすぐそばにある。
[PR]
by kikizakeshi | 2004-06-28 22:05 | RAMEN(下越) | Comments(0)

【54】味の大昌@白根(閉店)

こだわりの素材を用いている!という本を見て、お邪魔しました。

「大昌ラーメン」を一杯。いや~、毎日でも食べたいです。鳥ガラの旨み最高!と思っていたら“軍鶏”使用だった!お邪魔したときはすごく混んでました。やはりあの美味しさは地元に定着しているんだなあと思いつつ、ブームで各地から来ているのかなあ?などとも思ったり。

塩ラーメンといってOKだと思うのですが、本には「塩主体の醤油ラーメン」と書いてある。メニューには醤油とか塩とか・・・
仲間が、「塩ラーメンください」と言ったら、「ありません」と言われたとか。ちょっと初めて言った人にはわかりづらい?
とりあえず「大昌ラーメン」をオーダーしましょう。その次に違うのをお好みでさがしましょう。

マスタ-が一つひとつ丁寧に作るので、少々時間がかかるが、待って食べた至福の一杯は最高!!ぜひ!

国道沿い、白根に移転しメニューも変化が出たとか。移転後はお邪魔していないので行きたいと思います。

【場所】国道8号沿い。白根大通病院近く。

a0023855_044694.jpg


【閉店情報】2007.8月ころ、閉店されました・・・。マジで!?ビックリしましたが、いろいろあったのでしょう。あの味がもう食べられないと言うのも本当に悲しいです。白根に移転して一度行きましたが、変わらぬ美味しい味わいでした。ごちそう様でした~と言っても店主はうなずくばかりで返事は返ってこない・・・。あの寡黙な店主の「自信あり!」とう心意気は伝わっていましたよ! お疲れ様でした。(2008.1)
[PR]
by kikizakeshi | 2004-06-28 21:36 | RAMEN(下越) | Comments(2)

越後ラーメン 【52】 恵比寿 五泉市

(細・しょうゆ・チャ-シュ-)
わずか2時間の営業。どんな味なんだろう?と期待しつつようやく突撃することができました。お昼前到着。やはり行列。

ようやくありつけた「ラーメン」は、醤油やや味濃い目ながらも独特の麺とうまくマッチする。見た目は柔らかそうな麺も、いざ噛むと腰がある。噂のチャ-シュ-(普通のラ-メンをオ-ダ-しても、かなりのチャ-シュ-が入っている!)も醤油の味がしっかりしているし、薄切りなのだが肉のジュ-シ-さが楽しめる。

トッピングは刻みネギのみ。でもリピ-トの高さの秘訣はス-プの表面に浮く油だと思う。あれが「また食べたい!」と思わせる一番の要因だろう。店主の研究熱心さが伝わってくる一杯。地元ファンの多さもうなずける。

【場所】北五泉と矢代田を結ぶ県道(五泉寄り)の途中にあり。
★★★★
[PR]
by kikizakeshi | 2004-06-28 21:12 | RAMEN(下越) | Comments(0)

【51】こまどり@巻

越後4大ラーメンのひとつ、『割りスープ付き味噌』の老舗。
51番目に紹介するな!と怒られそうですが(遅くなりました・・・)

この系統の味噌ラーメンは、ス-プの作り方が特徴的。麺は先にどんぶりの中。スープは野菜を炒めた後のナベの中にジャ-ッと注ぎ込む。うまみの強い味噌と野菜の甘みなどが調和する。当然、アツアツで目の前に来るわけだ。

さらにうどんのような太麺がド-ンと。のびにくい加水率の高い麺。
ス-プが濃い人は、ついて来るダシス-プで味を調整。なんともやさしい気配りだ。
これを最初に体験したときは、スゴイ!と思いました。お客さんみんなに2つの丼がつくわけだからね。洗うのも大変だ。

(2004年UP)

2008.8再訪
久々にお邪魔しました。初めての夜。混んでいます。
久々の割りスープ付きラーメン。今回は、みんなが美味いと絶賛の餃子も!

餃子、美味い!!!!!!!!!

a0023855_2245412.jpg


ざるつけ麺なんてイレギュラーも行ってみましたが・・・
a0023855_22473825.jpg



新潟市西蒲区竹野町2454-1

11:00~14:30 16:30~21:30
土・祝は通し ]11:00~21:30 日曜は11:00~19:00まで


[PR]
by kikizakeshi | 2004-06-28 21:07 | RAMEN(下越) | Comments(0)

【14】和玄@新発田

平成14年にオープン。国道沿いなので看板ですぐわかる。
お邪魔したときは混んでました。子供連れもいましたねえ。

細麺しょうゆは細麺、味噌は太麺。(仲間は味噌をオーダー)。トンコツオンリ-で作ったス-プということですが、全く獣臭さがない。細麺醤油は、少々の背油がのりますが、ほどよい脂の感覚が口当たり良く、醤油の甘みが特に強調されている感じ。

チャ-シュ-は薄切りながら旨みたっぷり。メンマが下に沈むので注意。ネギ入りを頼むとドッサリきます。かなり。新発田では、一番進化したラーメン店でしょうね。

【場所】国道7号線村上方面へ。中心街右側を良く見ていくとあります。
[PR]
by kikizakeshi | 2004-06-22 00:07 | RAMEN(下越) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【347】仁吉@長岡東坂之上
at 2017-05-11 22:12
【262】円満@長岡大島
at 2017-05-11 21:58
【335】あじと@長岡
at 2017-03-15 09:53
【127】喰拳@長岡
at 2017-03-10 16:54
【574】くらよし@刈羽
at 2017-03-10 15:48

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(上越)
RAMEN(中越)
RAMEN(長岡)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(三条)
RAMEN(燕)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(下越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧