" >

カテゴリ:RAMEN(長岡)( 132 )

【127】喰拳@長岡

2017.6 イカす煮干そば 味玉サービス
a0023855_19022618.jpg
イカ煮干し。プリッとした麺は、軽快なスープでも合うのですね(^^)

2017.6 辛い煮干まぜそば 味玉サービス 750
a0023855_19002862.jpg
スープoff。絡めダレをお得意の辛さで。今回は魚粉使用で(^^)

2017.6 辛つけ麺

一か月前くらいに 器を変えたんだよ~と(^^)
a0023855_09583175.jpg
自家製プリプリ麺は絶対!つけに合う! と思っていましたが、
やはり弾けますね(^O^)
アルファ化して麺がくっつく部分は、もっと麺をしめれば改善されそう。
辛さに弱くなったかな? でも旨みと辛みが絶妙。お気に入りの一杯です。

2017.6 中華新味
a0023855_18144440.jpg
自家製麺も安定を見せ、ツルシコのプリップリ麺となった喰拳さん
13周年おめでとうございますm(__)m
新たなチャレンジは、無化調仕上げ。
素直なスープに、マスター厳選の醤油から作り上げる純粋なカエシを合わせ。
少しでも体に優しい一杯を!という気持ちが伝わってくる一杯でした。

2017.2 トンコツ鯛ラーメン 自家製麺
a0023855_16462452.jpg
いよいよ喰拳さんの 麺への追求が始まる(^^)
レギュラーに使える プリッと多加水麺を完成させるのがミッション
その第一歩 限定の日に合わせ その1日だけ先行投入
想像よりも多加水 啜ればその弾力が唇をウェーヴして通り抜ける。
麺は面白いと店主 これから様々なスープに合わせて作っていきたいと。
17日より本格導入。楽しみです!
鯛のスープは、鮮魚の味わいを残した軽快なスープでした(^^)

2017.1 なじらぁそば
a0023855_23211953.jpg
今年、店主が力を入れてお勧めしたい一杯ということで
生姜の効いたスープを取り クリーミーな豚骨スープと合わせて
トッピングに鶏とゴボウ(^^) 今まではあまりトッピングに変化を付けたことがなかっただけに
その気概が伝わり スープもアツアツで 生姜のテイストが体を温めてくれます。

2016.11 熊本応援
a0023855_22223239.jpg
通常のとんこつスープにマー油のアレンジ。さすがに合いますね (^^)
臭みのないクリーミー豚骨にドギツク仕上げないニンニク油でサックリと戴く!
a0023855_22222418.jpg
じつは、この日、銀鱈魚だしラーメンを提供していたのですが(+_+) 間に合わず品切れに。
ご厚意で、底ったまのスープをすくって提供してくれました m(__)m
生臭さを抑え込んだ味わいに仕上っており、喰拳さんのプリッとした麺には良く合いそうだなと
2日目は近日中に行うとのこと。楽しみです!!

2016.11 煮干しつけ麺
a0023855_22222850.jpg
煮干しフレーバーのタレに絡めて食すジャンキーなテイスト
煮干しがあぶらの奥に引っ込んだかな?と思ったのでマスターに相談
醤油をちょっとたらしてみ!ということで実践。なるほど、納得。
こういうチャレンジも面白いっすね。

2016.10 辛まぜそば
a0023855_22035062.jpg
このタイプは何回か限定提供されていますが、画像から見えない器の底に
魅惑の辛い液体が! これぞ中本ism!! 辛旨い! 

2016.6 12周年おめでとうございます!! いか煮干second
a0023855_10424297.jpg
前回のいか煮干より、イカ感UPしてパンチ効いていました(^u^)

2016.4 汁なし辛そば
a0023855_23261714.jpg
定番の辛つけとはタイプの異なる辛さですが
肉の塩気と味玉の黄身の旨みと、オリジナルの辛さが交じり合って
とってもジャンキーなあえ麺になっていました。思わず食べ進む!!!!


2016.3 煮干Friday イカ煮干し
a0023855_21595520.jpg
5センチほどのイカの煮干から抽出されたエキスといつもの魚煮干を用い
アッサリとしたテイストに仕上がりました。
想像よりもイカエキスが抽出しなかったことに無念の店主でしたが
そのぶん、イカ臭く(笑)なく 非常にシンプルに、濃いめのカエシでバランス合わせて
仕上がっておりました。\(^o^)/
創作意欲満載の一杯でした m(__)m


2016.2 スープoff 辛そば
a0023855_22305217.jpg
まぜそばです。スープoffで、そこに喰拳さん得意の辛みタレが沈んでいます。
グルグルと麺に絡ませると 旨みと辛みが程よくマッチして! (*^_^*)


2016.1 なま二郎
a0023855_21461788.jpg
刻みニンニクの入った豚骨スープに背油
紫キャベツが生でのっかり 野菜本来のの甘さ際立つ
スタミナ満点の一杯でした (*^_^*)


2015.12 
a0023855_01035856.jpg
鶏100%は初めての試みですかね??
表面のアブラからも鶏の特徴が強く出ています。
清湯なので濃厚さはありませんが、今までにないチャレンジで楽しい
具なしワンタン? 太麺ピロピロがトッピングであり面白い
久々の訪問でしたが お土産麺も登場しており ますます注目!

2015.7 グリーンカレーつけ麺
a0023855_22363454.jpg
今までにはない趣き
グリーンカレー独特の旨みと辛さがじんわり来て
夏の熱さを吹き飛ばす一杯に!!


2015.6 11年目 おめでとうございます!!
a0023855_23131875.jpg
香り中華 700
久しぶり (*^_^*) 基本のスープに魚介のダブル
前より魚粉が少なく感じ これはクオリティUP!
Tシャツgetの周年祭。御馳走様でした!!

2015.3 限定 五十六つけめん
a0023855_14491068.jpg
恒例の煮干Friday 3月より麺も限定で低加水に
低加水2週目の今回は つけめん
麺特有のコシとモッチリ感は つけにしたほうが相性いいかもです
イベリコ豚のスープに煮干テイストIN 濃度はそれほどでもありませんが
美味しくいただけました (*^_^*)

2015.3 限定 煮干中華 低加水麺
a0023855_16311979.jpg
毎週金曜日の煮干フライデー
麺をいつもとは異なる低加水での提供
噛み応えのある カドの立つ中麺
線の細いスープに合わせるのが難しいかも
ドロ系か味わい芳醇系があるのかなと

2015.2 限定 辛味噌タンメン
a0023855_19115308.jpg
キャベツのせ もやしのせ
通常の粒味噌とクリーミーなスープに
辛つけに用いる ニンニク効いたスペシャル唐辛子味噌IN
ジンワリ辛さがやってきます!!
備え付けのニューラッキーティッシュ3枚は使用しますね (^o^)丿

2015. 1  喰二郎 一年ぶりに限定復活
a0023855_14055148.jpg
ニンニクテイストがスープにしっかりと
上にも刻みニンニクが載り
クリーミーな豚骨スープにニンニクの味がマッチ!
麺かため茹では 二郎を意識 ?? (*^_^*)

2014.11 ニボつけ 750
a0023855_14255872.jpg
通常の酸味あるつけダレに、煮干しの強い風味が加わっています
表面にはトロリとした豚骨の膜が
一味がシッカリと効いており、煮干・豚骨・辛みの一体化! 美味しく頂きました!

とんこつ煮干
a0023855_14254762.jpg
いままでよりも強く煮干が抽出されていました。ギンギラな煮干テイスト!


10周年を迎え、ますますエンジン全開の喰拳さん  \(^o^)/
7月は辛みで勝負!

第三段 北極 3日間だけのお披露目
a0023855_22512553.jpg
修業先インスパイアすね! 待望の一杯。
しかし中本さんの北極とはタイプが違いました。でも、、、辛いっすね! \(^o^)/
ニンニク・唐辛子の味わい際立ち。中ちぢれの麺がピタリ。
毎日食べたい! 辛さと旨みが合わさった一杯でした。
a0023855_22513484.jpg
そして、、、二日後。もう一回! 再訪
店主のご進言で辛さ増しで戴きました。確かに唐辛子の感覚が増している印象。
でも、啜れちゃったんだな。むせる寸前の辛さがたまらないっすね!!!!!!!
また、気が向いたらやるよ という店主の一言。ありがとうございます。待ってます!


第二段 汁なし ちょい辛
a0023855_01050902.jpg
混ぜてないので良く分かりませんね。汗
混ぜると真っ赤です。ラー油の辛さに加え、一味と山椒です。
麺がアツアツのまま投入、汁と絡まって、辛さとの共存で美味い!!
スープありが好きな私ですが、このタイプなら。しかもソコソコ辛く。旨みもありで。
a0023855_22040822.jpg
第一段 ちょい辛トンコツ
辛さはラー油の辛み。クリーミーなトンコツにニンニクを注入。一味唐辛子も効いていますが、
一気に食べ進辛さ。まさにちょい辛ですね。麺もモッチリ柔らかめ。あっという間に完食でした。


2014.6 喰拳さん祝10周年で訪問
a0023855_21485904.jpg
あじたま、御馳走様です m(__)m
今回のFridayは燕系でした。相変わらずのビジュアル (^o^)丿

2014.3 煮干Friday 流れは続くよどこまでも
a0023855_015161.jpg
塩豚骨煮干
スープの本領発揮は 喰拳さん的にやはり塩!
今回はニボエグってました!
二日酔いに効く味わい!!!!!!!!!!!!


お世話になっております m(__)m 喰拳さん

煮干Friday 新作 新潟淡麗
a0023855_22141734.jpg
あっさり~~ (^◇^)

2013.11  豚骨煮干
a0023855_11639.jpg
今までにない煮干の効かせ方。本流のクリーミー豚骨と合わさって絶妙!
(2013.11下旬より、金曜が煮干デーに設定。様々な煮干を展開するらしいっす)

2013.11 喰二郎
a0023855_0191439.jpg
にんにくあぶら、加えてニンニクスライス
豚骨のスープがきっちりマッチしてきます。

2013.10 さんま干し
a0023855_025587.jpg
脂の乗ったさんま使用だけに、かなりのインパクト。口のなか全体に秋刀魚!!!
スープ飲みながらの、お酒も飲めるくらいよくらいインパクト大!

a0023855_1450231.jpg
2013.5 創業祭前の限定  鶏山菜
チー油が少なかったとおっしゃっていましたが、
逆に鶏のやさしい旨みだけが、最後までジワリジワリ攻めてくる奥深い味わいに。
栃尾産こごめ&わらびが乗っていて、ジモらしさもUP!

a0023855_22305547.jpg
2013.5 カレーラーメン (まさかの!?)
鶏・煮干スープベースを旨みに味のあるカレー。アブラもかなり。
なのでアツアツで麺にからみます!! これはこれでアリ (*^_^*)

a0023855_22454416.jpg
2013.4 津軽煮干 今回は結構ニボっていて良かったと思います!

a0023855_05648.jpg
2004.6 OPEN時
カウンター7席。
いきなりネクタイしたおじさんが、水を出してくれ・・・あれはお父様??

ラーメンは、コッテリとアッサリが選べる。背脂の量。けど、コッテリでも重くない。
中ちぢれの麺もコシあり。味メンマにジューシーチャーシュー。
トンコツがとっても伝わるクリーミーさ。旨みが出ているので、食べ続けても飽きない。
ライスが無料だから、ガッツリ派はゼヒ。

↓↓2010年5月追記

いつもお世話になっている喰拳さん。このほど長岡西病院近くに移転。
営業時間も10時から19時で狙っているようです。

いままで、さまざまな美味しい味わいを提供していただきました。

移転前の背油中華↓↓
a0023855_23495422.jpg
移転初ラは、通称の醤油コッテリ。器が変わってスープが冷めにくくなりましたね。
今後の発展をお祈りしております。 (^◇^)

★2011年3月  限定のカレーヌードル。喰拳さんはじめてのカレーに挑戦。。。
a0023855_2311250.jpg
クミンたっぷり。なのでスパイシー。マイルドな豚骨スープに混ざり合いますね。もう少しスープアツアツで辛み?旨み?トロみ?なんてものがあると個性的かな?なんて思いました。。

★2011年5月  限定アジ塩ラーメン。
a0023855_21171884.jpg
アジの風味がガッツリきいています。煮干よりも味が出やすいとのこと。
梅テイスト?と思ったら、紫蘇でした。アジ独特の生臭さをうまくカバーしています。
個人的には、もう少し塩ダレが薄くてもいいと思いますが、クオリティの高い一杯でした!
見た目も風味も、とってもGOOD! (^o^)丿

★2012年5月 限定五十六ラーメン
スモーキーなトンコツを利用してのスープ。シッカリと味わいが出ていますね。
a0023855_1201187.jpg

★2012年6月 限定 汁なし中華そば
濃いめのタレとアブラを絡めて一気にススる! ジャンキーな一杯!
a0023855_13383499.jpg

★2012年7月 限定 冷やし味噌つけ
修業先の中本をアレンジ。
過去に数回、このパターンをやられていますが、画像は初掲載?
a0023855_23305511.jpg
今回は、アブラの量を多くしたのか?トロミが増していました。
あと少々醤油を加えたので、いままでと違っていたのも、変化あってGOODです!
旨みもきっちりくるところが、このオリジナルの凄さ。
俺は、このメニューが大好きです!!

★2012.7 限定 煮干
a0023855_16211025.jpg

アブラから煮干の香りが強く感じられました。すするとそのアブラが絡んで心地よい!

★2012.9 冷やし味噌ロングバージョン
a0023855_23194537.jpg

ラーメンバトルで県内全域にお披露目vvv  山椒も胡椒もうまく効いているそうでビックリ!

★2012.10 煮干
a0023855_233225.jpg

今回は香味でなくて、スープそのものから感じる旨みが印象的でした。
店主は、いまいち納得していないようでしたが、ジワジワ来る感じで美味しかったですよ。
俺は今回のように、アブラじゃなくてスープで攻めてくるのがやっぱりいいなあ。

★2012.12 マー油使用 大肉麺 850
a0023855_23523891.jpg

元来のクリーミーなスープに、WILDなニンニクとタマネギで仕上げたマー油が絡むと
いままでの優しさにパンチが加わり、解りやすい味わいに。喰拳さんの起爆剤となるかも!

★2013.1 辛味噌
a0023855_192810100.jpg

噂の辛味噌つけをスープ状に。うまいに決まってます! もっと辛くてもよかった!
あじたま、お祝いにサービス頂きました m(__)m

★2013.2 スープオフ 油そば 塩
a0023855_21315011.jpg

塩ベースで、梅の風味を和えて食べるスタイル。やはり俺にはスープが必要。
非常に秋のこない綺麗な口当たり。

★2013.2 スープオフ 油そば
a0023855_20112162.jpg
マイルドな味わい!



新潟県長岡市三ツ郷屋町282-4
10~19 スープ終了時閉店 木曜休

[PR]
by kikizakeshi | 2017-07-19 19:10 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【2】潤@長岡・三条・蒲田・亀戸・鹿嶋・・・

2017.7 宮内店 再訪
a0023855_18442012.jpg
BAKUDAN 激暑な日に激辛で。 もやし制覇するので腹一杯(+o+)

2016.11 蔵王店 鉄工青麺 900 一日限定15杯とか
a0023855_22060125.jpg
ビビン丼がついて900円 ガッツリお腹一杯イケちゃう感じです (^^)
炒め肉にシッカリ味が付いていて 辛みやらスパイシーやら 青トウガラシがトッピング
表面にも辛み油のコーティング 極太ちぢれ麺を一気に啜って
辛旨いにもほどがあります! 食べ進むほどに汗がほとばしる! ジャンクな一杯。


2015.5 上除店 再訪 中華そば 大油 700
a0023855_23542012.jpg
超久々の上除。久々の中華。
変わらないって、すごいですね。変わるのは、自分の味覚・・・かも。歳とったかな。。。

2014.11 蔵王店 辛そば 900
a0023855_14383795.jpg
頂いたのは2度目 野菜がたっぷり!! 辛みに加え酸味もスープに注入
マーボー豆腐もスープ内にIN  とにかく具だくさんです
うえの山椒が爽快な辛みをUPさせています。 食べ進むほどの辛さです

2013.2 宮内店さんに再訪
a0023855_10501178.jpg
BAKUDAN 840

宮内店発祥のメニューと思いますが、今は三条店さんとかでも食べられるみたいですね。
もやし盛り盛りで、なかなか麺にたどり着きません。
もちろん辛さはハンパありません。味噌の旨みと絡みあう、あの辛さがGOOD!
辛いもの好きな方には、絶対チャレンジしていただきたいですね。
辛さ控え目のSYURYUDANもあります。

a0023855_204633.jpg東京とんこつよりも先に、背油ラーメンが世間に通っていたとされる燕系。
その、最も進化した味が「潤」さん。中越の人なら知らない人がいないくらい有名です。私も、初めて食したときは衝撃でした。

極太麺はコシが強く延びにくい。表面に浮く背油の効果でス-プが冷めにくい!
油の量が調節可能で、「大油」や「鬼油」、「中油」と言ってオ-ダ-。
まさに中越が産んだ、新潟燕系ラ-メンの大将格です!!


チャ-シュ-も特にジュ-シ-。長岡ラ-メン独特の「岩のり」をのっければパ-フェクト!昼時は行列覚悟で・・・
食べ終わったときは、しばらく食べなくていいかなと思ったりもするのですが、なぜかまた食べたくなる。みんな、そう言いますよ。

今では新潟ラーメンを牽引する「潤」さんの味わい。ベーシックの味わいだけでなく、常に前を向いて創造性豊かに提供していただけること(酒麺亭・あしょろなど)に感謝です。(2008.10UP)
三条店は、他の店舗と味を変えて提供しているようです。どんな味なんだろう??(2008.11UP)

初めて食べたのが潤@宮内店さん。10年ぶり?に訪問しました。普通に大油をオーダーするつもりでしたが、限定メニューのバクダンを。辛かった~。でもうまかったです!(2011.02訪問)
[PR]
by kikizakeshi | 2017-07-19 18:48 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【227】天鳳@長岡平島

2016.再訪
a0023855_09482628.jpg
辛いつけ麺 辛さMAX ランチ時大盛無料

色から(>_<)とっても辛そうな印象ですが、つけだれはドロリとしており
味噌・香辛料など様々なエキスがMIXされているのでしょう。そこからの旨みも押し寄せ(^O^)
そこに唐辛子本来の辛さがあわさって。食べ進む!食べ進む!

もう少しつけだれがアツアツでだったら・・・
つけめんバージョンではなくスープバージョンで提供可能なら、と。思ってしまったのです。

2014.4再訪
a0023855_00031026.jpg
辛味噌 830 ランチ時大盛無料

冬季限定だそうですが、好評により続いているみたいで 初オーダー (^-^)
軟らかめ茹で 表面の辛み油が鋭く効いています。まろやかな味噌テイストとうまくマッチしています。
激辛路線ではありませんが、非常に旨み辛みGOOD。830円はやや高価な印象も、大盛無料なら。

中野に本店を構える天鳳さんで修行なさったという店主が暖簾分けで開業されたお店。9月5日にOPENしたそうです。
中野坂上にある本店は中華の店で、坦々麺がかなりの売りらしく、その名物・坦々麺(黒・白の2種類)もメニューにありました。

しかし、まずは普通に醤油ラーメン 650
   
a0023855_23395879.jpg
手際の良い店主が、ひとつひとつオーダーを捌いていきます。
麺は太麺。多加水で結構茹で時間が長い。
味・固さ・脂の多さが選べます。

具は、ホロホロ肉一枚と、メンマとモヤシがたくさん。モヤシは完全に茹ですぎです。

クセのないとんこつスープに、味濃い目の醤油ダレの合わせ技。

いわゆる、東京とんこつラーメンです。

スープの中の、刻み葱の歯応えが結構好き。

つけめんもあり。今度訪れた際は、その坦々麺を食べてみたいと思います!

2011.10再訪
a0023855_021937.jpg
四川風白胡麻担々麺

細麺ちぢれ、ざーさい、ひき肉。確かに辛いです。でも四川じゃない!
旨辛くて、普通に美味しいですね。ランチは、ライス無料(麺大盛や杏仁のサービスもあり)で満腹。
寸胴から獣臭立ち込め、スープをキッチリ焚いているんだなあと実感。

あのメニューを、1人で全て厨房でこなす辺りが、マジで凄いと思いました。
長岡市平島3-235
11:00~15:00 17:00~22:00


[PR]
by kikizakeshi | 2017-07-19 09:59 | RAMEN(長岡) | Comments(2)

【581】風蓮@長岡蓮潟

2017.6再訪 風蓮さんへ。
辛い麻婆を食べに!? いやちょっと中華を食べに。
いろいろいただいた〆には 麺メニュー!
a0023855_09215523.jpg
鶏煮込みそば

鶏白湯で無添加。スープひとくちめから鶏の味わいがシッカリと伝わってきます。
鶏の水焚き。出汁引いてそこに鶏をグツグツ。そんな雰囲気です。トロリもあるし。
麺もその鍋で煮込むのでしょう。多加水で煮込んでも崩れないプリップリの太麺。
ランチでも食べれるということですので、鶏ラーメン好きなかたは是非チャレンジを!
a0023855_09415677.jpg
a0023855_09420013.jpg

長岡の安心中華、龍園さん跡地に出来た中華料理店です。
大皿で、そこそこの金額というのが中華の王道とすれば、
盛りも手ごろで、気軽に食べたいという消費者のニーズを汲み取った、
我々には、とっても嬉しい感じのお店です。

クイックは300円
皿盛りでも500~800円と、なんともリーズナブル!

付け合わせ3点盛りからスタートし、
a0023855_0145521.jpg
スーラータン
ユーリンチー
エビマヨ
そして紹興酒 温めてボトル1本!
a0023855_0151085.jpg
〆はマーボー激辛で!
激辛と言っても、山椒やラー油ではなく、直接唐辛子で攻める印象。
今までに経験したことのない味付けでした。

お通しのチャージもないぶん、本当に気軽に1品メニューに費やせるのが嬉しい!

あとは、俺のお好みの日本酒があればなあ。(笑)

新潟県長岡市蓮潟4-11-17 今井ビル1F
水曜休 ランチあり


[PR]
by kikizakeshi | 2017-07-19 09:28 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【395】一晃亭@寺泊

2017.6 海老塩
a0023855_12035542.jpg
限定50食 ベースは鶏で塩。甘エビのペーストが混ぜるごとに味変。
素材の味わいダイレクトに感じる優しい味わいに中加水の細麺が心地よい!

麻婆麺
a0023855_12040120.jpg
相変わらずの自然の旨み。一晃亭ならではの煮干しテイスト。
中麺と餡が絡み合う! 辛くする必要は、これに関しては不要!

2016.11 塩 750
a0023855_23585383.jpg
久しぶりすぎる訪問で、いままで食べれなかったをご提供いただきました。
鶏だし旨みのスープに、煮干しの風味が香ります!
油からも煮干し? アツアツのスープから飛び出す麺とよく絡む
具材が別添え。3種の肉が、製法・味付け・食感すべて異なり
メンマも味付き、そこにラー油の辛み。加えて味たま。青菜シャキシャキ!
焦がしネギのアクセントも光り。手が込んでいます!!!!

至福の一杯!! (^O^)/

2016.6 一本鶏そば トリュフ添え あじたまサービス♪
a0023855_10570847.jpg
鶏の味わいが何層にもわたって口の中を駆け巡ります。
そこにパツッとした全粒粉麺がズズズと絡んできて
鶏チャのなかに海老、揚げ肉がまたジューシー
揚げ野菜が風味を出し トリュフを溶かしてスープに深みを
お見逸れいたしました m(__)m

細やかな作成方法は、企画者双方のお話を参照で (^-^)
http://ameblo.jp/swamp1201/entry-12163254189.html


2016.2 ようやく白湯シリーズを戴くことができ (*^_^*)

あご璃塩 850
a0023855_21241050.jpg
焼きアゴスープと鶏&豚白湯のWスープ
塩ダレが生み出す 全体的な味のまろやかさ
焼きアゴは 中加水の麺を啜るときにほんのり香る心地よさ
やはり優しいですね。。。丁寧さが伝わってきましたvvv


2016.1 新年のご挨拶に
年末実施されていた鶏白湯シリーズが食べれなかったことを後悔しながらも
a0023855_18175912.jpg
追い煮干し 大盛 650
相変わらずのやさしいスープ 滋味深い味!!


2015.6 6月一杯の限定メニュー 浜潮
a0023855_20583358.jpg
国産の夢絆という小麦を使用
ハリのある平麺 塩にキレを感じ
スープを飲み干すまで 飽きのこないバリエーション
どうやら最後の一杯だったよう 阿部おかあさん、ありがとうございました!

2015.6 一晃亭さん5周年おめでとうございます!
日々進化 今回は 塩の行きつくところに
a0023855_01175598.jpg
裏塩
細麺と太麺と2種類 打ち立ての麺で提供していただきました
これが完成すれば、表の塩ラーメンとして登場するんだと思います。
スープは昆布の表立った旨みをしっかり感じ
塩ダレに塩の締まりに加え甘みも感じる。甘みの秘密は=○ら○でした。
なるほど、旨み・甘み・塩味などの味がバランスよく
2種類の肉も存在感抜群!
そして何より 今回は蟹あん。これをスープに溶くと素敵に味変
トッピングが主張し過ぎず 全体の線からブレずに変化していくという
今までで一番クオリティの高いラーメンでした。
36%の加水率の麺が、どこまで熟成しバランス良くなるか。
でも低加水でもへこたれなかったので、すごく満足でした!!

限定は続くよどこまでも
a0023855_00200120.jpg
はまつけ
濃度あるスープ 蟹の個性を上手に活かそうという気迫が伝わるテイスト
スープ個性重視ゆえに かえしをおさえてあるぶん 持続力がないので
添えられている 蟹スープ加えて味わいUP
加えて ブラックペッパー効いたオイルで臭みも上手に消され
素材の旨みを随所に感じる一杯  麺は旨みを十分に感じました
a0023855_00194727.jpg
潮味鶏

前回いただいたはまとんを軽快にした感覚  鶏ですね。

2015.1再訪
a0023855_00081777.jpg
はまとん 880
命題のカニエキス使用です (*^_^*)
豚骨と蟹が融合 具材の一つ一つに蟹のエッセンス
やや濃度感じつつも 蟹スープ投入でサラリ 沸点も高し! アッツアツで食べれました!
生臭みを抑えつつも蟹の旨みが随所で炸裂
多加水の太ちぢれ麺も、通常のラインアップでは使用しないスタイルだっただけに面白く

考えますね~~ (^◇^)

からの、
a0023855_00125559.jpg
野菜味噌 以前にも画像が上がっていたようですが
太ややちぢれ麺でモッチリ 以前より伸びにくくなっていました
野菜たっぷり 味噌の旨みも増して ひき肉を溶くとまた味わいが変化しますね。
a0023855_00155841.jpg
そして 汁なし麻婆麺
メニューにはありませんが、頼むと作ってくれます (*^_^*)
四川とはまた一線を介す、、、スープや具材からの旨み際立つ一杯!
山椒のほかにも中華香辛料が使用されており、ジワジワ汗もかいて食べ進みます!!!!!
鶏の特別スープも付いてきて、これはまた旨みあって美味。
豆腐からの水分が多少出てきたので、ややスープっぽく麺を絡ませながら さすがの完食
麻婆丼でも食べてみたい。そのへんの中華店顔負けの一杯に仕上がっちゃっているなあと感服

セットで付けたチャーハンが、これまた絶品でした!!!!!!!!!!!!

2014.11再訪
極み鶏 中盛無料
a0023855_14120519.jpg
卵麺というコンセプトの中、低加水の長い細ややちぢれ麺 角が立っています
やさしい鶏の味わいに ポルチーニの香味油だそうです
鴨の肉がとってもジューシー。口の中に旨みが広がります
青山椒も爽やかに。 卵麺とすれば、丸麺のモッチリとした感じでもいいのかなと
噛むごとに味わいを感じる、的な。
店主のこだわりがたくさん感じられる一杯でした (^o^)丿

2014.9再訪
コマチ限定 いわし煮干しづくし 800
半わさびチャーシュー丼 
a0023855_23262773.jpg
そのまま食べて良し! 薬味・いわし油 そしてラストの割りスープ=エキス注入 入れての味変あり!
楽しさ満載の一杯でした!

2014.5 再訪
BSNさんで取り上げられ、WEEKさんでも大々的に紹介され
いまや注目のお店となった一晃亭さん。
a0023855_00575411.jpg
追い煮干し 650 普通盛
以前に訪問した時と麺が変わっていました。かなりのウェーブ。細麺ですね。
煮干の味わいもパンチ増しています。低加水ですが、やや硬めに茹でてあるので
食べ終わるころには丁度良くフィニッシュ。延びやすいので早く食べないと!
a0023855_00580845.jpg
限定 MISOバジル  850
創作系ですね~~ (*^_^*)
最初からバジルがバッチリ効いてくるのですが、口に入れると・・・味噌だ。
肉にはチーズが絡み、生ハムとアスパラ、トマトが遊び道具になっていますね。

知人のKさんと店主阿部さんがサッカーの繋がりだったり。麺仲間の皆さんが激推しだったりで。
今度は是非、長岡で飲みましょうということで m(__)m
次回は、メニューにないものを頼んでみようvvv 今後の限定も含めて、楽しみです!

2012年にOPENしていた、寺泊海岸道路沿いにあるお店。
以前はどさん子だったそうで、まったく気付かなかった俺。カーナビに出てるじゃん。
そうなると、県内でどさん子からの独立ムーブメントが!?

近いからいつかは行ける・・・
遅ればせながら、2013.4 初訪です。 (>_<)

今日はお酒を飲まない! そう決めて夜に味わいに行くと、
そこは寺泊町おっちゃんたちの社交場!

うるさいわ、タバコ臭いわ。
でもね、この立地だししょうがないですよ。飲みに行く場所が少ないんだから!
俺なら普通に飲みにくるし、〆にラーメン食べますよ。
一品メニューも結構ありますし。

最初はカウンターに座ったのですが、
何故か途中で、座敷の2人と場所を変わってくれと言われ。2対2で場所チェンジ。
意味が分かりません。理由の説明も無し。(>_<)

しばらくして登場 ↓↓
a0023855_2141683.jpg
追い煮干し 600 大盛無料

おそらくOPENから改良されてきているんだなあと思わせる作りです。
スープの品ある煮干感。そこに表面を上手に覆う油。
この油の使い方が巧みvvv

麺は自家製麺なんですね。入口に製麺機が置いてありました。
全粒粉の味わいたっぷりで、麺も旨みがあります。
低加水なので、俺のようにゆっくり味わっていると麺が増えていきます。(+_+)
肉も柔らか! 中がしっとりとして美味です。
スープが無化調? &上品に作られているぶん・・・ 

タレをもっと強くしたほうがハッキリしてくるのかなあ?
グッと締まったタレで押してきたら、全体もグッと締まってくるのかなあと勝手に想像。
a0023855_21405821.jpg
野菜味噌 700 大盛無料

太麺ですよ モチモチしていいですね~
スープもトロリとして感じよいです。太麺によく絡みます。
優しい味噌の口当たり。甘みも感じます!

俺は、一口だけ味見しただけで終了~。 と、
連れがヒトコト。食べ進むごとに味が薄くなってくるんだけど。  え?
そんなラーメンあるわけないじゃん。薄めるラーメンなんて存在しない (--〆)

まさか。俺が最初に食べた時のスープの味と、
最後に残りをもらった味で、ほとんど口当たりが変わっていない。。。
麺は、かなり液体吸ってる感満載。

ということは。
追い煮干と同じ現象。デスカ。

スープの繊細さゆえ、タレのパンチを。

店主の熱意を聞いてみたくなる、想像的な一杯。御馳走様でした!!
再訪してもう一度、事の真相を真剣に試してみたいと思います!
今度は昼にvvv しかも、麺は普通盛りで真剣勝負だ~


11:00~15:00 17:00~21:00
水曜休

長岡市寺泊上田町9765-7


[PR]
by kikizakeshi | 2017-06-18 12:11 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【577】KAEDAMA@長岡

しゃがらさんがいよいよ長岡に進出! しかも夜の部だけだって。
そんな噂や立ち上がりで 昨年の7月にOPEN。KAEDAMAさん。

東京の一蘭さんインスパイアということで、駅近でなくて 川崎のあの場所で
そのコンセプトは絶対に合わない!ということで 様子を伺っておりました、が。

OPENしてもうすぐ1年経過。いつの間にか昼営業も始められ、
ようやくの初訪と相成りました(^.^)
a0023855_18310992.jpg
大きな声で、いらっしゃいませ~と言われ入店。お忍び感はないんですね(^.^)
どうもで~すという感じで ひとりづつ仕切られているスペースに着席して。

跳ねる水を注ぎ、本当にすっごく跳ねて(+o+)
a0023855_18323851.jpg
ボタンを押して、、、と思ったら、お好みを紙に書いてくれと(+o+)
はい。書きまして押しました。チャルメラの音楽が店内大きく鳴り響く! 
a0023855_18313802.jpg
らーめん 680

泡立っています。スープとタレの合わせ方が気になります。
寸胴も見てみたい。なにしろ一蘭形式ですから、厨房も見えませんし~。

替え玉は2回まで10円で可能。3回目からは+100円だそうな。
1回替え玉で TOTAL180gですから、
680+10円=690円が満足の基本線なのかな??

700円で270gとすれば、かなり満足&お得感出てくるかもですね。

替え玉一回してみました。ボタンをぽちっと。硬めでm(__)m
a0023855_18320849.jpg
別皿の麺は、すぐにくっつくので 速攻丼に入れたい感じ。冷めないうちにね。

スープもしっかり豚骨テイスト。
麺は硬めオーダーでも 多少柔らかめ茹でですが想定内です。

帰るタイミング。大きな声で 有難うございました~~♪ とスタッフさん。
やっぱり、一蘭のイメージにあるプライベート感は求めてないのね?

女性でも気軽に入れる&人に干渉されない、みたいな感じで想像していたから。
そうなると、一席づつ区切る必要性があるのかどうかさえ。(まあいっか)

九州豚骨の味わいを気軽に楽しめるし(^^)
なんだろう?あの味わい。飲んだ後に食べたくなるという勝手なイメージは。

11:00~15:00 17:00~23:30LO
長岡市川崎町1278-2


[PR]
by kikizakeshi | 2017-06-12 19:32 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【347】仁吉@長岡東坂之上

2017.5再訪 辛味噌
a0023855_22064175.jpg
ご主人とお母さんの二人で ランチ切り盛りしておりましたが
お元気そうで何より~(^u^)
太麺に味わいある味噌に マー油加わり モヤシのシャキシャキと共に
辛みも食べ進む辛さで  味噌感をタップリ感じて楽しめました!
デザートにご厚意でリンゴいただきました。ありがとー! m(__)m


蓮潟にあった、どさん子が長岡駅前にお店を構える。。。
てっきり蓮潟店クローズ撤収したのかな?と思ったら、一等地に再OPEN。

旧どさん子さんの味は正直分からず、周囲のみなさんの話で、なるほど~という感じでした。
まあ、とにかく。その創業からの味わいをまた楽しめるというのは嬉しいですよね!

ランチタイムに参戦です!

伝統の味噌!と思いましたが、TOPには。の画像が。

新たに挑戦したのが塩です、のこと。ならば・・・

a0023855_2315744.jpg


塩。 \(^o^)/ 

中麺で、ミネラル感じるMILDなスープは旨みあり♪
具材の用い方が、どさん子っぽい(もやし・味メンマ)なあと感じながらも。
手がかかっています。

注目は肉??  三枚肉? 炙り?焼き? これが・・・俺は好きでした。 (^u^)


新しいチャレンジ、プラス昔の味わいの味噌も楽しめる。
そばやうどんもあって、これも美味しそう!

試してみたいと思います!!
駅前に、また新たな味わいの店が登場ですねvvv

営業時間、長すぎますが、体力的に大丈夫ですか???
若手が頑張ってくれるのかな??

新潟県長岡市東坂之上町2-2-9 東坂之上ビル B1F

7:00~14:00 18:00~26:00
土・祝前日 11:00~14:00、18:00~26:00
日・祝 11:00~20:00
[PR]
by kikizakeshi | 2017-05-11 22:12 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【262】円満@長岡大島

2017.4 限定 豆乳坦々麺
a0023855_21521379.jpg
豆乳効いてドロリ。麺に絡みつきます!
麺大盛にしたら、スープも上手に吸い込んで(^^) 最終的には、ほど汁なし状態
旨み、ラー油の辛み全てにバランスよく
モッチリとした麺 チーマージャン それぞれの素材の旨みが抜群でした!

2017.2 限定 にぼとん
a0023855_10044175.jpg
年に一度なのか 店主の豚骨に対する執着心が 一気に表面化する!?
とことん豚骨を焚いて濾す自体に執念を感じるも
今回は それに負けない煮干しを追うという(+o+)
この濃度に打ち勝つ煮干しを抽出するにはどうなるか。こうなったわけ↑↑
煮干しから天然素材の塩分もしっかりと出ており かえしゼロでも旨いのだが
その絶妙なカエシを作り上げるのも。 お見逸れしました m(__)m

2017.2 限定 けむりそば
a0023855_09560132.jpg
燻製系です。マスターのあくなき挑戦はここまで来たか(^^)
もともと具材や玉子を燻製にしていることはありましたが
鶏ガラを燻製しスープの奥の奥に煙りを閉じ込めてきた。
香りも当然燻製ながら、飲みほした後の体内に、そのISMが蓄積し
一日中、鶏・けむり・旨みが その存在感を示すのでした。
また、トッピングの鶏肉が。。。赤ワインと味噌で仕立て。恐れ入りました。
都内でも、燻製を売りにしている麺屋さんありますが。長岡に居てよかった~。

2017.2 限定 鯖煮干しに鶏白湯
a0023855_10122517.jpg
鶏白湯の丁寧な仕上げ、からのパンチがすごいので。鯖がなかなか出てこれないという、
贅沢極まりない作りに。奥の奥でしっかりとスープを支えている。
はったい粉というフレーズはなんとも馴染みながなく調べましたが、
こうせんせんべいなんてものを食べた記憶もあるようなないような。かなり麦を口に感じます。
食物繊維も豊富だそうで、ヘルシージャンルでも利用できそうですね、と。
今回も、思考を凝らした一杯でしたm(__)m

2017.最初の限定は。。。日本酒!
a0023855_21222643.jpg
日本酒(朝日山・千寿盃)を2升5合使用してスープに用いた その名も、
益々繁盛 730

4.5Lもの日本酒。アルコールを煮飛ばして
挽きの細かい全粒粉を用いた麺がモッチモチかつ味わいがあり
鶏肉も粕に漬けたのか柔らかい!!
烏賊の和え物と菜花のシャキシャキ感がまた素晴らしいアクセントに
ひたすらスープにコクあり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2016.12 再び コンソメ
a0023855_22490629.jpg
今までのコンソメよりも味わいがさらにギューッと凝縮
トマト含め素材の旨みが凄い! 麺も凄い!極上の低加水麺 モチ感が半端ない!
ベーコンも旨し!

2016.11 鴨ラーメン
a0023855_22083650.jpg
9羽のカモがスープに溶け込み 深みを演出
麺が凄い! 全卵 熟成47%の加水率。 6日間寝かせてからの登場!
相当灰汁が出たようですが、それをじっくり取り除く・・・なによりのご苦労
のっている鴨肉も真空調理からのスモーク。赤ワインと醤油で仕込んだ味わいも深い。。。

喜多方、白河、佐野のような多加水ではなく、細麺で仕立ててくるところが類を見ず。
後半でもまったくヘコタレルことなくスープを拾う、モチモチとコシの特出麺!
セリのアクセント。いやあ、スープのコク。いつまでも口の中に鴨の余韻が・・・(^^)


2016.11 牛清湯
a0023855_23143527.jpg
とってもご立派な牛骨を火にかけると、全体の3割くらいは脂だそうな。
その牛脂を除去し、清湯でとった凝縮スープに。牛脂を用いた巧みな香味油
赤ワインで煮込んだ固形物(*^_^*) 牛テールでしたっけ?失念
そこに、荒武者の低加水が素晴らしい! カドが立ってパッツリ&ツルコシ!
かなりのクオリティ。ほんとにビックリ。普段喰いの域を超えています。

2016.10 ハロウィンversion 鶏白湯ベジ
a0023855_23143104.jpg
日本にも定着したHalloween。それにあわせてバターナッツかぼちゃを用いたベジ鶏。
かつてもベジ鶏ありましたが、今回はバターナッツの個性かなり際立ち
それに負けない鶏の旨み。そして今回は、意表を突く多加水麺 (^O^)
白河・喜多方・上越によくある食堂の手打ち、とでもいいますか。啜ってスープが持ち上がる!
面白かったですm(__)m

2016.10 トコトントンコツ version2
a0023855_23020309.jpg
マー油別添 濾し切ったピュアなとんこつスープ 純度強烈で臭みがない。
いかに下処理を完璧にしたかが伝わってきます。
麺が凄い! ○○小麦を使用! 噛むごとに旨みと甘み、的な。

からの・・・翌日。そこに強烈な煮干しを加えた
a0023855_23021316.jpg
にぼとん

煮干しを水出し。煮詰めたのち、プラスや焼き色付けてからの追い煮干し!!!!
個性のある豚骨を多い被すくらいの煮干し量をぶち込んでのWスープ。
今季最強の味わいでございました!!!

2016.10 黒胡麻使用 低加水麺
a0023855_23293344.jpg
ゲンコツ&鶏ガラの清湯と、煮干しの50&50。
27%っておっしゃったか?低加水の麺 自家製ラー油は山椒もピリリ
前回の黒胡麻よりもスープは軽快。ゴマの威力を感じるには明解な仕上りかもしれません。
ゴマを炒るところから始めるくらい気合の入れっぷり。食材が喜んでいます。


2016.7 ベジ鶏シリーズ
a0023855_17401184.jpg

ジャガイモのトロトロ感と、鶏白湯のハーモニー (^O^)/
香りから鶏に打ちのめされ
スープを啜ると鶏の凝縮された旨みに ジャガイモブーストのトロミがマッチし
燻製された、食感と塩分がバッチリ過ぎる鶏肉がヤバい。。。
枝豆のペーストが味変を生む (^^)
a0023855_17403180.jpg
つけ麺version こちらは今までとは異なる麺で提供
オーションと荒武者を3対2の割合で。加水は34%。
旨み! 甘み! 寝かせのコシ! 長めの切り出しで啜り甲斐も抜群!
この麺はヤバいっす (+_+)
つけだれをやや塩強めにして啜りやすいように

仕込みの模様はコチラから↓↓
http://kikizake.exblog.jp/22992127/

2016.6 コンソメ第2段(順番が逆になりました)
a0023855_00025504.jpg
ブタと牛のひき肉。トマトピューレ。卵白用いて濾して。
ラーメンの域を超えたコンソメに、今回はカエシを使用し
素晴らしい素材の味わい! トッピング別皿も納得。
厚いローストビーフとシャキッとした具材で大満足!!!


2016.6 あじと@長岡さんとの限定コラボ イワシ白醤油
a0023855_21235303.jpg
新鮮なイワシを箱買いし 丁寧に臭みを取り
油分を取り除いて イワシ鮮魚の旨みがきれいに抽出されたスープ!

なんでしょう?
モチモチの麺を一気に啜ると 独特の青味テイストが絡む!!
トッピングのつみれ! ホロホロに崩れる素敵な食感。
酒が飲みたくなります。(^-^)
a0023855_21240599.jpg
a0023855_21235922.jpg
サイドメニューの鰯オイルサーディンをタカナベーカリーのバケットと♪
マスタードソースと玉ネギピクルスの相性抜群!
今回の一杯については、店主に出来た感想を問い詰めてみたいっす。
ラーメン店ではおそらくやらないであろう、今回の限定、でした。


2016.6 限定  焼アゴ塩
a0023855_23232272.jpg
焼アゴを水出し。鶏清湯に追いアゴ。アゴあぶら。Wスープなり。
こんな飛び魚感満載のスープは初めてです!!!!
a0023855_23255900.jpg
鶏清湯に追いアゴ(店主より)
a0023855_23260246.jpg
水出しアゴに熱を加える(店主より)
焼アゴだけのスープも頂きましたが、やはり旨みが強い!
佐渡の蕎麦や煮物系は、基本アゴ出汁。その雰囲気以上のものを体感。

いつもながらに凝りまくりっす! (^O^)/
2キロの焼アゴをふんだんに。そして750円。おいおい。。。
食後のゲップもアゴ味。これぞ本流! m(__)m

 
2016.4.18 移転店舗プレオープンにお邪魔いたしました(^.^)
a0023855_23413530.jpg
辛味噌 激辛

もやしのせを廃止し、最初からある程度の野菜を投入して仕上げるやり方に。
肉もさらにジューシーになった印象(*^_^*)
麺が自家製麺となり モチモチの中麺で味噌ダレに絡む絡む!
麺はさらに試行錯誤していかれるようですので、これからの進化に期待大!
a0023855_23412383.jpg
白醤油ラーメンに用いる鶏チャーシュー!
62度できっちり仕上げた真空調理 プリップリです!
a0023855_23411360.jpg
6周年&移転営業、おめでとうございます!
これからも我々を楽しませてください!!! m(__)m


2016.4 このほど移転が決定し、4月4日が現店舗の最終営業日に
有志7人で夜の部に訪問 お疲れ様の会で〆る(*^_^*)
a0023855_22232949.jpg
ニボ醤油(ラストversion)

店主より気合の入った一杯をご提供いただきました。
こんなにイノシン酸&グルタミン酸の旨みと、秘伝のカエシからの旨みが重なると
もう、どうしょうもありませんね(^.^)/~~~
新店舗は18日、プレオープンで19日より通常営業の予定。
自家製麺へと進化を遂げる(最初は細麺は通常通り越後製菓)
楽しみで仕方ない!!


2016.3 鶏白湯
a0023855_22284238.jpg
以前、表参道にあるラーメンゼロに行った話をした際に
いつかやってみたいとおっしゃっていたことが実現しました。(^.^)
いわゆる、カエシ無し。スープと麺だけの味わいで食する!
今回は鶏100%の味わいと麺です。
丸鶏だけの予定が、スープが出なかったので急遽ガラとモミジ投入で
a0023855_22290292.jpg
お好みで醤油や塩、ネギをINして
素晴らしいです。素材の味を知ることが出来て。
ラーメンゼロは、昆布とか、あらかじめ塩分のある素材をスープに入れて
いますが、こちらは鶏だけですから、とんでもないものになっているということ。
a0023855_22285492.jpg
おかわりで、店主秘伝の醤油カエシで作って戴き
やはり、これはこれでラーメンとなって完成するんだと
改めて、スープの凄さ
丸鶏の深み モミジの旨みを実感しました m(__)m
こんなことを一般人に伝えてくれる店主に感謝感激です!!!!!


2016.2 角長ブラック
a0023855_22133720.jpg
醤油発祥の地、和歌山にある湯浅醤油を用いた限定です。
約1年半かけて仕上げられたという、昔ながらの製法で醸された深みのある醤油
鶏ベースのスープは、ゲンコツにタマネギ、長ネギというシンプルなもの。
関西の醤油ということで、再仕込みのようなドロドロを想像しましたが
みりんやザラメの甘みも加わっていてそこまで詰まっていませんでした。

スープを飲むと、真っ先に醤油のコクが伝わってきます。まったく角が立っていない!
麺を啜るとスープに溶け込んでいる鶏の風味がバチーンと上がってくるのです!
なんでしょうか?醤油の力で、鶏が力強く表に出てきてしまったのではないかと。
スープを飲んで醤油の深みを。麺を啜ってからの鶏の風味を分かりやすく楽しめる、
不思議なマッチング!

鶏油のほかに、ピーナッツ油の隠し玉(*^_^*)
豆腐は塩漬けして水分を抜き ひと手間かけ、そのうえに醤油の実。
最後まで滋味深く、食べ進められる。具材に個性を与えなかったのも、醤油ありきのラーメンゆえ。
いやはや、感服するだけ。(^-^)


2016.2 いか豚骨
a0023855_21121440.jpg
ゲンコツ・頭骨・豚足で3日間かけて仕込んだクリーミーなスープに
イカの煮干を炒ってそのままスープにIN! 他店では絶対に合わせないでであろう一杯!!
カエシに まさかの・・・! バーナー使用! これは恐れ入りましたm(__)m
a0023855_21144059.jpg
とことん豚骨 マル特version

特別に頂きました(*^_^*)
背骨ほか、濃度が上がる部位を用いず クリーミーな豚骨の味そのものって
こうなんだと 勉強させられました m(__)m
店主、ありがとうございました!

今回、スープ作りに密着させていただいたレポはコチラ↓
http://kikizake.exblog.jp/22603028/


2016.1 年明けから限定ラッシュ 3連発!
a0023855_09332013.jpg
アサリ

過去に一度、アサリ限定がありましたが、貝節使用のその時とは異なり
新鮮な生アサリだけを使用  シミジミ味わいが広がっていく
飲んだ後に染みわたるような スープを最後まで飲みきったころに
アサリの良さが理解できるような気がしました (^◇^)
a0023855_09321812.jpg
カレポタ 780

完全に原価割れてるんじゃない?と思わせる渾身の一杯
クミン・カルダモンなど10種以上のスパイスを調合
塩も一切加えず
a0023855_09324278.jpg
挽き肉はテンメンジャンで炒め
イモ・人参といったベジは粉砕 ナッツで旨みを増し
タカナベーカリーのパンに リンゴ
辛み油とシナモンパウダー
しかも、ベースはゲンコツとモミジから抽出の濃厚スープ
おもわず・・・ありがとうございました!という言葉が出てしまいました(^◇^)

2015.7 店主の挑戦は続く
a0023855_19200872.jpg
鯛出汁 潮

鯛を適度に炎に巻いて 鯛の旨みを臭みが出ない極限で仕上げ
動物系のスープと合わせることでコクが増される
三つ葉のトッピングもドンピシャ!
鯛だけのスープも戴きましたが、鮮魚の味わいがシッカリ抽出されていて
これにご飯&ワサビ溶いて醤油をチャッと。極上お茶漬けに・・・なんて妄想も
まさに 和の職人の手仕事! 素晴らしすぎっ! 


2015.7 鶏真空調理に鰹
a0023855_2238289.jpg
まず、テーマの鶏。とにかく柔らかい!
本来パサ付きやすい部位だが、肉に味も浸みこんでいる!
スープは鰹にさば節、鶏の要素。 たまごも48時間漬けた梅風味
最後に ご飯にスープをかけてお茶漬け風に。梅の味わいが清涼感を醸し出す!

2015.6 家風リターンズ
a0023855_23394596.jpg
今回はカエシが強めに感じ、醤油際立ち、それがスープにアタックしていく感じ
濃度・アブラ・風味。どれをとっても秀逸な  円満流家系ラーメン!

2015.6 店主のあくなき追求は続く
a0023855_23432359.jpg
豆乳坦々麺 780

豆腐屋使用の豆乳を用い、豆乳onlyだと濃すぎるのでさすがに加水
出汁で割るのもよいが、出汁が強すぎて豆乳の良さが消えるらしく断念

今回は豆乳の味わいにチーマージャンやラー油の味重ねで
挽き肉に旨み満載。スープに混ざると味変してくる
レンゲですくうとドロドロ濃度のスープも、味わい意外に軽快
軽快さの中で、醤やラー油、挽き肉の味わいが強く感じ
モッチモチの麺が全部拾っていきましたとさ \(^o^)/

2015.5 またもや限定は 煮干背油味噌
a0023855_23494780.jpg
まかない仕様だったようで
見た目はすっごいこってりに見えますが マッタク違う!
いちばん最初に口の中で感じる味ってなんだろう??とひとくち。。。
味噌!でした。。。そしてあとから旨みがジワリジワリ。これが煮干の効果だvvv
今までは煮干を感じやすいテイストでしたが
今回は、味噌ダレが強くてですね、、、煮干をも消し去ってしまう。
円満さんの味噌が評価されている理由が、ココにある気がしました (*^_^*)
煮干使っているのが分かっているんだから、一生懸命探すんですよ、煮干を。
でもでも。奥に隠れてしまうんです。味噌ダレのパンチが強すぎてね。
生の生姜が刻まれているのが、すっごくアクセントになっていて美味しい!
素敵過ぎました m(__)m

2015.5 限定 ニボ中華
a0023855_22515252.jpg
煮干油 焼き煮干し いつもの旨みあるカエシでまとめあげ
とにかく旨みが満載で 和食の延長線にあるような素材の味が引き立つ一杯
これ以上、エグくなるのは勘弁してね、というレベルでの到達地点に思いました。

2015.5 家系風
a0023855_22262057.jpg
火曜日臨時休業の予定が 急遽昼だけのカウンター限定営業 \(^o^)/
ゲンコツ・モミジらを用いた芳醇なスープにプリプリの麺が絡む!!
スープのなかには、円満さんこだわりの、あの旨み成分が注入されています。
これは家系にはないひと手間! 職人の技が光ります。
ベースのスープだけをいただきましたが、すでに旨みと塩味が浸み出ていました!!

2015.4 白醤油
a0023855_00265516.jpg
鶏の風味がやさしく伝わる一杯。ゲンコツベースで鶏。
カエシは繊細にしたということですが確かに。
俺には丁度良く、このくらいのほうがスープそのものを直接感じられ

こちらは↓ つけversion
a0023855_00270920.jpg
カエシはかなり旨み満載に感じ。昆布増量?とか思ったら、酢と?黒糖と?
解からんもんですね~~  かなり旨み推し。
さらに、煮干スープで割る贅沢さ!! こんな幸せ、なかなか味わえませんね。

 
2015.4 限定 とことんトンコツ
a0023855_08201761.jpg
相変わらず とんでもないものを作り込んできます (^◇^)
血抜きからはじめて、豚骨を炊いては詰め、炊いては詰め。。。20時間
タレは醤油と塩が選べたのですが 醤油で
臭みもないんです 骨のザラザラ感も口では感じられ(しっかり濾したそう)
表面のアブラも、豚背油を乳化させて透明に仕上げたものを・・・忘れた!
限定だから味わえる、渾身のブタの旨みがつまった一杯でした m(__)m

50円追加で味わえる黒チーマージャンが濃厚で!
一気に味変します。このジャン、焼鳥や生キャベツなどにディップしても相当イケたと思う。

次の日は その100%豚骨に カツオ、サバ、煮干しと追いマグロ
a0023855_08203055.jpg
そこまでするか! (^o^)丿  
旨みの相乗効果 見事に発揮されています!!!!
もうね、うま調タップリとか 油で食わすとかのラーメンが あり得なくなってきますよ (ー_ー)!!
食の安全を第一に考える店主だからこその 創作だと 思わないと
商売ド返しですものね このシリーズは。どこまで行くのか? 終わりなき限定~??(笑)

2015.3 怒涛の限定ラッシュ  イカ煮干し
a0023855_22551432.jpg
5センチ級のイカを干した奴を使用した まさかのイカテイスト (^◇^)
ゲンコツでとったスープに イカ煮干を焼いて臭みを消しつつ
強烈に炊かなくても イカのエキスは十分に浸み出るわけで
いやらしさないところで抑え込む技 タレにも旨みを効かせ
麺は弾力のあるタイプでセッティング たまごにも一工夫あり??
まさに、居酒屋の丸干しイカをオーダーしているかのよう (*^_^*)
通常のラーメン店ではありえない 冒険?楽しみ? 素材を活かし切る巧みさ
今回も楽しませていただきました!!  まさかのイカ豚骨?やっちゃう?? 苦笑

2015.3 まさかの 生姜醤油
a0023855_22535681.jpg
スープに タレに 油に
すべてに生姜を入れ込んだ渾身の無化調!!
こんな生姜醤油は 他では食べられるわけがない!!!!!!!!
生姜は九州産使用 香りがいいそうで
肉は、某有名生姜醤油店と同じ、腕肉をあえて仕入れリスペクト

店主曰く はじめて 腕肉使ったよって
ですよね~~ (*^_^*)
噛みごたえある ギュムッとした食感は弾力抜群!
これぞ!生姜醤油店のチャーシューだ (゜-゜)

肉を漬けたタレをカエシに使っているので バランス最高!ブレなし!
余計なことはしていません!! なすがままの生姜醤油 (^◇^)

正直、アブラに生姜はサーチできず。
ズズズ~~っと、啜ったときに、ものすごい生姜が香る!
やはりココなのかなと。

申し訳ないですが、これ食べたら、化調生姜醤油。食べれません m(__)m
感服 (ー_ー)!!

2015.3 限定 アゴ出汁
a0023855_16352288.jpg
旨みハンパない!!
飛び魚独特の甘みというか深みを存分に活かした一杯
タレの旨みが重なる。ごぼう油!?初めて聞いたっす。エグミ消しの効果も。
具材も手を抜かず。素晴らしの一言!

2015.2 3回目の限定登場 ベジ鶏
a0023855_08504237.jpg
同じ味では絶対に提供たくないという、向上心の塊!?
スープはもちろんのこと、トッピングに思考を凝らしてもおり
芽キャベツに柚子テイストのホースラディッシュ
今回はニンジンを多めにスープに溶け込ませたパターンで
野菜の甘み、貝だし白醤油のカエシの旨み、鶏の豊潤さがベストマッチでした。

2015.2  すかさず限定
a0023855_22142040.jpg
さば煮干し

さば節じゃなくて さば煮干しって・・・そこに、なんとごぼう油って何!?
さらに30%台の低加水麺!! 
通常より細めのプリッとしたちぢれ麺 通常と小麦が違うぜ!
低加水なのにあんなに弾力を感じる・・・食感は多加水かと思わせるくらい跳ねた!!
茹で具合含め、かなりの極み具合
タレに貝が効いていますvvv  相変わらずの旨み重ね技!
こんなクオリティ 毎回提供していたら 儲けは薄いっすよマスター (^◇^)
食べる俺らは嬉しいばっかりだけど (*^_^*)

2015.1 まさかの追い打ち限定  コンソメ
a0023855_08461677.jpg
ラーメンにコンソメ? そもそもコンソメって?
ポテトチップス? 固形のブイヨン?? (^◇^)

野菜や動物系の骨からの出汁 卵白を入れて脂分を取り除く・・・なるほど
40杯くらいしかスープ取れなかったみたいで ありがたく頂きました~。
昨今、香味油で巧みに操るら麺屋さんが多い中にあって この手を出してくるとは感服。
脂分がないぶん、当たりが軽快。それぞれの旨みが凝縮された味わい
トマトピューレも使っているんですって。濾して濾して、こんなになってしまう・・・
トッピングは 弾力のある牛。ブラックペッパーがアクセントになって もう洋風!
勉強させられました m(__)m

2015.1 ひつじ年最初の限定は  あさり節
a0023855_14134383.jpg
あさり節という、聞いたことがない燻製節からとったスープ100%!
アサリをコトコト 沸かさずにじっくりと抽出した旨みがギュッと濃縮したタレ!
いつもの細長ややウェーブ麺が絡みます!!!!
焼きネギの甘み、三つ葉のサッパリ感がよいアクセント
手間暇原価のかかったこだわりの一杯 今年も期待しちゃいますね~~ (^◇^)


今年2度目の鶏白湯 やってくれました!
a0023855_15105618.jpg
詰めては足す・・・トロトロの濃厚鶏ポタージュ!!!!!!!!!!
具材を別皿に盛り スープと麺だけで堪能 \(^o^)/
スゴイ。。。鶏100% 粘度あり。麺にコラーゲンが絡みつく絡みつく!!
もう そのこだわりに感服するだけです m(__)m

冬季限定 赤だし味噌  850
a0023855_21490246.jpg
八丁味噌だと、どうも先入観あって ロースト感あるというか
しかしこの仕上がりは、そんな先入観をド返しする 深み満載の味わい
煮干スープと赤だし味噌が 和ならではの融合を果たす
味濃いと後半飽きるが この味噌は まったく異なり 最後まで食べ進める
柚子のアクセント 茹で野菜とネギの口やすめも 個性的な味噌の独壇場
よくぞ この扱いづらい味噌をメニューにしましたよ。マスター凄い!!

限定 黒胡麻坦々
前回の白胡麻のUPグレードバージョン!
a0023855_21573372.jpg
どうですか! と言わんばかりの黒さ!
ゴマ坦々と言うと、胡麻の旨みとナッツ系のまろやかさだったりしますが
今回の黒ゴマは、本当に胡麻の風味だけ。甘さがない!
超マニアックな一杯でした \(^o^)/
さらに、トッピングの肉! すごい。下味つけて蜂蜜?に片栗粉で一度火入れしてからのvvv
なので、ものすごい旨み凝縮。これは白ご飯でしょ、的な。
御馳走様でした!!!!!!!!

今回のテーマは胡麻
店主自ら洗い胡麻を炒って作ったチーマージャン
a0023855_08245910.jpg
坦々麺

煮干のスープをベースに
胡麻の風味・香り・ロースト感がバツンときます!
スープに強い濃度は感じないのですが、口の中は胡麻の個性でいっぱい!
辛みは抑え気味。TOPには和山椒が。
黒酢の旨み、ホタテエキス仕込みの挽き肉・・・手が込んでいます。
風味の強い尖った醤とマイルドな醤を巧みに配合。

参りました m(__)m

すべてイチから作りあげた渾身の一撃。
これで、私の中での坦々麺のハードルが一気に高くなってしまいました(*^_^*)

夏のつけ麺 限定シリーズ
a0023855_08245080.jpg
大半のお客様が注文するという味噌ラーメンのタレを軸に
ナッツ系の旨みを感じるドロドロスープに辛みを加えた濃厚つけだれ
特注の長い太麺が合います!
麺の締まり具合&洗いも最高です。堂々のボリューム!

限定復活の ベジポタ
a0023855_23112274.jpg
ベースの鶏は12時間ほど?クツクツとろとろに煮込まれたスープに
ベジタブル!

濃厚 \(^o^)/
スゴスギル。原価ド返しの、まさに一杯入魂!
トロトロスープに特注の麺が絡みまくり!!
a0023855_23192921.jpg
あまりに鶏白湯の出来が良すぎるために・・・
ベジ抜きで 鶏白湯で戴く。 \(^o^)/
ドロッドロ! (*^_^*)
なんてスープだ!
いまでこそ、鶏スープを売りにするところは多い。けど、ここまで鶏を炊き込んだものは
他にお目にかかれませんよ!!!!!!!!!!
限定ならでは。店主の素材に関するこだわりだけが伝わってくる。
濃度あり過ぎで、麺がなかなか啜れないくらい。
最後、贅沢に煮干スープで割ってみました。これがまた美味いのなんの!!
大満足の限定でした。もうやりたくないとか(?)(*^_^*)
いやいや、また更なる遊びをごちそうになりたいと思います m(__)m

夏の限定、海老アブラがなくなったので、海老カレーつけめんは早々に終了~
で、昨年好評だったという、ニボ味噌つけめんがスタート。平日限定でした。
a0023855_21510896.jpg
味わい濃いめの味噌ダレ、そこに煮干スープを投入でしょうか・・・
味噌が勝ってる~~。煮干の味わいも強いのでしょうが、味噌の個性がそれを上回る。
岩のりや柚子のアクセントが、味の変化をもたらせてくれました。(2014.7)

2014 夏の限定登場!
a0023855_22302226.jpg
昨年も行っていたらしいカレーつけの新作。
今回は、ドロドロの味噌・挽き肉・カレーのタレに揚げタマネギ・クミン。
そして海老オイル。
一気に混ぜずに、それぞれの味わいを楽しみながら食べ進むと、何という変わり様!!
残ったスープは、割りスープもよし。ランチの無料ライスにぶっかけもよし!
満腹で大満足の一杯です!

2014 限定 燕系
a0023855_23393797.jpg
単なるコピーではない、モノマネではない!
動物系に昆布も混ざり、そこに煮干。味が重なる重なる!
ここまで旨みを乗っけなくてもいいんじゃね?とか思うほど。手がかかっています。
これからも、マニアックなキャラを 満足させてください m(__)m

限定シリーズ(鶏ベジ&鯛あご)を2回スルーして(スミマセン。県外出張のため)
2014.5 つけめん 塩
a0023855_22085074.jpg
つけめん 塩ダレで 初体験
つけダレはサラリ系 柚子の風味が効いています 塩強めの味付けにアミノ&グルタミンの重ね技!
奥深し! 流行りの濃厚ドロドロつけダレとは全く異なる和風の一杯!
麺も美味し。弾力ありました!

2014.4 押せ押せの限定シリーズ (*^_^*)
さんま節 醤油 680
a0023855_00302235.jpg
さんま干しというのは食べたことありますが、さんま節は初体験 (^o^)丿
旨みが他の魚介よりやや強く出る気がします。しかも油分が強いのも特徴&魅力かも
特注の太麺が、その旨みごと持ち上げてくれます。これは面白い!

さんま節 塩 680
a0023855_00304947.jpg
こちらは既存の塩と仕様は一緒。節が異なるだけ。麺も通常の麺で。
いつもの貝が心地よく効いていて、さんま節の旨みと重なり合ってジワジワきます。
ラーメンのなかでも、和食に寄り添った一杯でした。最後まで啜れるラーメン。俺は好きです。

2014.3 最近続く 限定シリーズ
a0023855_23505384.jpg
ジョン万次郎  二郎インスパイア  700
豚骨を丁寧に抽出 乳化具合ハンパない。 スライスニンニク+生ニンニクもIN!
それでも二郎と比較すれば、ニンニクのパンチも控え目 WILD感なし
しかし! 一杯のラーメンとしてのバランスが・・・すごい!
二郎というより、豚骨醤油ラーメン野菜増し大盛って感じ
鶏油も心地よく スープ全体が一体となって特注の太麺と混ざり合って口の中で融合する!
ニンニクいれないバージョンで、定番化したらさらに通っちゃいますよ~~ (*^_^*)

2014.3 限定が続いておりますが 今回は たまり醤油
a0023855_0162861.jpg
関ヶ原たまり。醤油の風味があまりにも良すぎるために
ほぼ生の状態で使用。生姜油を香味に用い
本来の煮干の味わいを重ね  特注太麺に絡ませててくるも・・・
醤油のパンチが強すぎる!!  恐るべし たまり醤油。
ただ。醤油が勝ち過ぎていても、スープの線が細すぎれば、さらに醤油が勝ってしまうわけで
芯のしっかりしたスープだからこそ、個性も受け止めるわけで
面白い 一杯でした (*^_^*)

2014.3 限定は豚骨マー油
a0023855_083482.jpg
久々の豚骨限定!
豚骨のクオリティが高すぎて、マー油が要らないくらいになっちゃった。汗
なんつっ亭超え \(^o^)/ なんて
追い昆布ってなんだよ! って思う。凄すぎ。イノグルの相対関係っすね。
そこまでやらんでも。。。ただの直球でもイイんよ! マスター (^-^)
原価が1000円超えちゃうよ~~!

2014.2 再訪
今一度 塩
a0023855_058217.jpg
醤油より煮干は隠れがちな印象ですが 香味油の雰囲気抜群で
いきなりのインパクトから

やさしい!! \(^o^)/ 

塩ダレの旨みと甘みがジワジワと押し寄せる!
醤油もそうですが、最後まで飽きることなく飲み干せるスープ。
貝・・・いませんかね? 以前より深みが増している印象です。
パンチはないものの、最後まで余韻で引っ張る奥深いスープです。
長さのある麺がさらに全体のバランスを引き立てます! 650 ありえん!

2014.1 再訪
もういちど原点に立ち返って。。。
a0023855_2203359.jpg

醤油 動物系と魚介系のハーモニー \(^o^)/
ジワジワ押し寄せる旨さ
麺が変更になり 今までより細めに長めになりました。
そのぶん、スープも拾うし啜り甲斐もあり!!  大満足でした。

そのあとに、辛味噌(激辛)800 も久々に頂きましたが、、、
味噌のコクが強く推し出しているので、あの辛さが旨みと重なって最高!
辛いメニューがお好きな方には、是非ご賞味いただきたい一杯です。

2013.9再訪  しかも2回 (+o+)

こまちスタンプラリーでの久々の訪問で
デフォルトが変わったということを知っていたのに訪問せず。

画像も撮らずにひたすら食べまくる・・・ 醤油 650

美味い \(^o^)/ 
もうね。煮干満載の味わいに動物系をガンガンぶつけてくるわけですよ!
重なる重なる!
旨みが増し、煮干のエグミもかき消されました。かなりの完成度です。

そのあとに、
ドロドロ系おすすめということで、

a0023855_23504715.jpg
カレーつけめん  800

まず麺が秀逸。全粒粉っぽいツブツブがあります。黄色見がかった麺は、
弾力感抜群&麺長い!

スープは、
様々なエキスが濃厚に交じり合っています。
中華の素材・胡麻?ナッツ?山椒?野菜に果物??
まったく感知できないのですが、ドロリとして麺に超絡んでくるこの素材!

程よく汗が出る感じの辛さです (*^_^*)

俺的に少々ショッパめだったので、店主にスープ残してすみません。。。とペコリ
次回は、必殺の香味タレを味わいに。塩で。お願いします m(__)m

2013.4 再訪
濃厚海老つけめん

知人の麺屋さんの麺を使用したということもあり
独創的店主の一杯を戴きにあがりました!

a0023855_149587.jpg
海老独特の生臭さをキッチリ抑え込んだ、濃厚な味噌だれ。バランスが秀逸!
余計なものを使用しないプリプリ麺が、濃厚なスープを良く拾います。
最後は、あご&昆布のスープで割って。最後まで美味しくいただけました。

円満さん、開店初日。最初のお客になるべく訪問も・・・惜しくも2番目に。
1番目のお客様は、なんと! 某麺屋店主だったとのお話を聞きビックリ。 (>_<)
また、次回の新作が登場した際にお邪魔したいと思います!!!!!!



7月21日。長岡大島にOPEN。円満さん。

もともと、味噌ラーメン店で修業されていたとお聞きしましたが、メインは独学の魚介醤油ラーメンです。

a0023855_1633975.jpg
スープがトロリ。かなりの油で表面がおおわれています。

スープ一口… 熱っ! 油膜の力、すごい。。。

麺を持ち上げてようやく湯気が上がるのです。最後までアツアツで頂けます。


底のある器。越後製菓さんの太麺ちぢれ。麺の長さが短め。もう少し長くてもいいかな。
グラムも少なめですかね? 満腹派には大盛りをお勧めします。

漬け込んだ肉も濃い味わい。 ノリは早めに食べないと、表面のアブラを吸ってしまいます。

スープはややアッサリめ。魚介の風味がやさしく伝わりますね。

OPENしたばかりですので、これからもどんどん改良されていくのでしょう。
またお邪魔します。

11:00~


(2013.2再訪)

封印していたとんこつです  680

a0023855_22242525.jpg
濃厚です! (^◇^)

しっかり下処理されたスープ。トロリとした仕上がりに煮干のパンチがダブルで襲ってきます!!
多加水のちぢれ麺。以前よりも麺は長くなった印象です。
冷めにくい器も秀逸!

独創的な味わいで美味い! \(^o^)/ 

新潟県長岡市大島新町3甲1198
水曜休 11:30~15:00 17:30~


[PR]
by kikizakeshi | 2017-05-11 21:58 | RAMEN(長岡) | Comments(4)

【335】あじと@長岡

2017.2 濃厚豚骨
a0023855_09511445.jpg
この日は、いか豚骨とノーマル豚骨と限定であり ノーマルで(^^)
いやはや濃いです! ドロリです。 訳ありの麺も絡みこんで旨い!
いつもと毛色の異なる味わいも やはりフリークの心をくすぐりますねvv

2016.9 麻婆坦々 辛め
a0023855_22250011.jpg
人気の麻婆坦々麺を辛めの仕上げにしていただきました。
濃厚さはない坦々麺ながら、ひき肉たっぶり。ご飯が食べたくなるような一杯でした(^^)

2016.7 牛白湯
a0023855_23215052.jpg
スープが見えません。。。(+_+)
水分率が極端に少ない牛骨スープ。なので、その味わいがギューっと凝縮
牛脂が甘み&旨みを演出。表面に厚くコーティング!
まさかの焼牛肉を2枚のせて、シャキシャキの野菜がアクセント(^O^)/
このバージョン、10月に期間を区切って限定にて提供したいと店主。
楽しみです!!


2016.4 あご出汁
a0023855_18454575.jpg
スマホを買い替えたすぐで、いつもと画像の大きさが違う(+o+)
新潟では、佐渡で一般的に出汁取りで利用される、今は高級魚の飛び魚。
しっかりとした旨みを抽出し、アゴからでた油分の幕が一面に張られています。
訳ありの特注麺との相性もばっちり! 啜るとアゴの旨みが一緒に乗っかってきます(^O^)/
アッツアツで食べれる幸せ! 旨み推しな一杯、ごちそうさまでした!!


2016.3 15食限定 にぼとん
a0023855_19135683.jpg
2日間とことん煮込んだトンコツに 追い焼き煮干し!!
ドロリとした濃度! ひとくち啜ると焼き感・ロースト感のテイスト!
そこに細麺が絡みつく!! (^◇^)
しかも塩ダレなんだそう。その製法も独特と聞くvvv
あじとさんで、この味わいが出てくるなんて
いい意味で 全くの想定外です(*^_^*)
豚骨よりも焼き干しのエグさがすっごいインパクトありで
美味しく頂きました!! またチャレンジを m(__)m


2016.2
a0023855_10151239.jpg
牛ラーメン 800
2月11日に限定販売する予定の一杯を 事前にプレ試作販売 (*^_^*)
牛のエキスを抽出するのに苦労しました~と店主
表面に牛脂膜 湯気が一切出ないアツアツの仕様
具材は別皿で ローストビーフが秀逸!
スープもジワジワと牛の味わいを感じる 創作意欲伝わる一杯でした!


2015.11再訪
円満@長岡さんとのコラボday (^o^)丿
a0023855_23262338.jpg
a0023855_23270331.jpg
鯛骨ラーメン 750

あじと店主が釣りあげた鯛
三枚におろして 洗って 皮目も湯引きして 骨も焼いて
白湯にして さらに追い白湯!! すごい手間!!
しかも 鯛の身はしんじょにして揚げる

香りが鯛!
含みが鯛!
啜りも鯛!
抜けも鯛!

新鮮だからここまで攻められるんでしょう。
これ以上鯛攻めすると好き嫌いが出そうなくらい。。。鯛!

香味は柚子と大葉 これがまたいい。
a0023855_23330324.jpg
鯛飯 150
a0023855_23333510.jpg
スープを入れてお茶づけにもしてみました (^o^)丿

スープのインパクトが強すぎて鯛飯の味付けがかすむ (ToT)/~~~
この茶漬けも絶品!

大感動の一杯 m(__)m
今度は、マスターの釣りあげた魚で一杯やろうの会を開催しましょうvvv


2013.9再訪

店頭の
マーボー坦々麺  日替わり 600

この言葉に惹かれ 吸い込まれるように・・・
a0023855_22314214.jpg

麺は、マスターにお聞きしたら、太でも細でも合うということで・・・太オーダーで

結果・・・坦々ではない (笑)
マーボー麺ということで  (^-^)
挽き肉inで、ラー油もかかっていますが。
普通、マーボー豆腐でも入ってるしね。
それはイイとして。600円なら大満足でしょ!  しかもライス無料。
これが、あじとさんの最大の売りです。。。


天山さんで店長をされていた方が独立され、ラーメン居酒屋という形態で開業。
あじとさん、昼の訪問です。

ノーマルの醤油ラーメンが500円。さすが天山ISM。

a0023855_1201715.jpg
細麺と太麺が選べるのも同じ。
麺も同様。のびやすいモッチリ麺。

醤油ラーメンは。醤油が勝った、味濃いめのタレ。
いろいろなガラから抽出された優しい味わい。インパクトは弱いですが、最後まですすれる感じ。

肉が美味い! 

筋の部分が柔らかく口中でバラけます。これも天山さんと一緒。
個人的には、駅前店よりは、いろいろとしっかり手が込んでいる感じがしました。

そうなれば・・・

a0023855_1203552.jpg
辛味噌。天山の王道ですが。

美味いです!

とんこつ味噌、辛味旨味がバランス良く効いて、天山・他店よりもとてもうまく完成しています。
辛みも、ただの唐辛子だけじゃなく、いろいろなスパイスが効いている気がするんですよね!
後引くんです!  スープ、飲み続けちゃうvvv

800円。

この辛味噌ラーメン、オススメです!


11~15 17~23 月曜休 日曜は通し営業

長岡市大島本町3-1-40


[PR]
by kikizakeshi | 2017-03-15 09:53 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【296】青桐@長岡

2017.2 薫・澄清湯
a0023855_11063725.jpg
上品な鶏の味わいと昆布の旨み
モチっとした全粒粉の麺がスープを拾う! 繊細かつ奥深さあり
美味しゅうございました(^^)

2016.1 焼麦味噌
a0023855_23255709.jpg
味噌シリーズの第2弾ということで すごい楽しみにして訪問
一発目はロースト味噌の香りと香ばしさ 前回よりも味噌を感じますが
ふた口目からは、味噌の主張が他の素材によって打ち消されていきます(^-^)
タマゴとバターの味がするソースを絡めて食べ進めると
複雑な味わいが絡みあって!
シャキシャキの食感の青菜やトッピング
鶏肉の食感 豚の旨み 黒胡椒のアクセント
今までになかったようなちぢれ麺!!
楽しい意外 他にない!!!!!!!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015.12 再訪  未噌楽麺 
a0023855_22014174.jpg
今まで創作のない味噌テイストだけに 期待は膨らむ (^-^)
香り=鶏 ファーストアタックは味噌!!
しかし、スープの拾い処で 海老だったり生姜だったり 辛テイストだったりと
七変化~~~!
今回は野菜が面白い。 紫色の白菜やモヤシがシャキシャキ
なんだけど胡麻油?? 炒めているようで炒めていない  味噌fake!
麺はプリプリの低加水
味噌にして味噌にあらず!? 楽しませていただきました!!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015.7 再訪
a0023855_23055743.jpg
濃厚鶏つけ 昼夜各10食

抽出した鶏をさらに煮込みトロトロに
つけ麺のほうに鰹の出汁がかかっており 麺だけでも食せます!
麺は 春よ恋ブレンドの 太ちぢれ多加水 モチッ&プリッとした好印象
つけ汁つけないで麺を食べても美味い!
ドロリ鶏つけだれも臭みなく嫌みなく
トッピングの鶏がまたすごい!
噛みごたえありの真空調理。レモンテイストかな? 口を爽快にさせる 食べ飽きさせない仕掛け
いやはや参りました m(__)m さすがです。麺はようかさんの自家製麺らしいですね。
最後は、つけ麺側の鰹スープを、つけダレに戻して。割りで!頂きました m(__)m
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも限定ばっかり食べに行くのではと・・・通常ラインナップも
a0023855_10415735.jpg
西川カレーラーメン

鶏骨スープにスパイシーな深みあるカレーが合わさり
ラー油が全体をまとめ上げ、細麺と絡みあう
思わずライス!にスープをかけて、スープカレーもいいなあと感じました。

食べ進む味わい!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
2014.5 吟煮干 750
a0023855_22242125.jpg
一日12杯のみ。
水出しイワシだそう。かなりアブラも抽出された様子。大きめのイワシ使用かな??
その旨み+魚アブラ、プチプチの硬め茹で長い細麺が拾っていきます!!
ギンギラギンとはまた違った奥深さがありますねvvv
具材の大根と鶏肉(オリーブオイルに漬けた??)はアクセントによし。
何より、重くなる生臭さをキレのある醤油の味わいで覆い隠す!
御馳走様でした m(__)m

2013.5再訪
煮干ガッツリなラーメンが味わえるとの噂で
a0023855_22372731.jpg
にぼしおラーメン 680

凄い煮干し \(^o^)/ 

焙って非加熱で浸した煮干スープ。熱を加えるのは丼に入れる瞬間だけだとか。。。
藁でスモークしたという肉。塩掛けて一枚。ジューシーでスモーキー!
焦がしネギ油が心地よく
細麺を啜ると、アブラ&煮干をすくいあげてvvv
トッピングの青菜がシャキシャキでこれまたGOOD!

おいおい! 創作ラーメン 素晴らしいじゃないですか \(^o^)/

大満足ですvvv

食べ終わっていつまでも 体のあらゆるところから煮干が (^◇^)
御馳走様でした m(__)m




長岡駅裏。栄吉ラーメン閉店の噂。それと同時に飛び込んできたのが新店open。
その場所に新規open。青桐さん。

鶏骨

売りだそうです。
なので、白湯をイメージしましたが、実際は全く違いました。
ガッツリは炊いてないんですね。とてもやさしい印象です。
あぶらもくどくありません。

午後3時過ぎに行ったせいもあり、ダブルスープのメニューは完売していました。
メインの鶏オンリーの味わいを堪能! これが食べたかったわけで問題なし。

750円。 手間と原価がかかっているのかな? 長岡では高く感じます。
肉三枚。仕事は丁寧。スープあつあつ!!

a0023855_1426100.jpg


麺はちぢれ。炒めモヤシというのも手間がかかっていて面白い。食感よし。

食べ終わるころに、カツオ梅を出してきて、一緒に食べてください!的な。
なるほど。。。なるほど~~。 (^-^)

味わいもそうですが、、、このエリアにはない一杯ですね。
でもでも他のエリアにもないかも。本当に独自な感じです。

店内には韓流の曲にポスター。なんで??

麺ボリュームが少なめで、味わいも個性的なので、県外修業組?と思っていたら、、、
オーシャンの専務が立ちあげた店とか。知り合いが公表。

七月からカレーのメニューが登場とか。
もう一回リベンジしてみたいと思います!!

黒ウーロン茶を提供してくれるのも嬉しいです。

長岡市今朝白1-6-14

11~16時  土日休
[PR]
by kikizakeshi | 2017-03-10 11:14 | RAMEN(長岡) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【583】ナカマチ@駅南
at 2017-07-22 00:23
【127】喰拳@長岡
at 2017-07-19 19:10
【2】潤@長岡・三条・蒲田・..
at 2017-07-19 18:48
【582】二葉@上大川前通
at 2017-07-19 18:35
【227】天鳳@長岡平島
at 2017-07-19 09:59

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧