" >

カテゴリ:RAMEN(三条)( 29 )

【591】福丸@三条

2017.8 名店・福楽さんの後を継ぐかたちでOPENした福丸さんへ
a0023855_21332713.jpg
福楽さんの時と、なんら変わらず。変に意識もしなければ普通にいつもどおり。
入口も佇まいも、座るところも。
a0023855_21332633.jpg
らあめん 650

なにより福楽の味が継承されることに嬉しく思い(^O^)
お弟子さんなりのオリジナル?自分なりの改良もあるのでしょう。

今回は、火傷するくらいのラードのコーティングがなくなって
スープもやや食べやすい温度に なので、麺も一気に啜れて。それが一番の驚き。

全体の雰囲気はさすが。煮干しが立ってるという声もありますが、そこまで感じず。
しっかりとしたスープの旨み。肉も旨いし。相変わらずのメンマ あぶら感も(^.^)
細部ではコピられてないのかもしれませんが、素晴らしい一杯に。

相変わらずの混んでいましたし。
やっぱり、あのアッチッ! と誰もが上の歯の裏を火傷したあの感覚。
これが福楽ISMなのかな~と勝手に。 やけどcomeback~!!!



三条市須頃3-104
11:30~14:00 土日祝は15:00まで
月曜休





[PR]
by kikizakeshi | 2017-09-05 21:59 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【571】炒飯&麺 じろ吉@三条

かつて 旧栄町にあった、廃車バス(旧 バス長さん)のなかで営業を始めたじろ吉さん。
そこから結局国道8号沿いに移転。地道に新たなスタート!と思いきや
店主さんが事故に合い、しばらくの間休業・・・
これは大変だと思っておりましたが、この度再開の運びに!

FBで見ると 炒飯&麺というサブタイトルになっており オーナーから委譲?委託?
なにより 再開はお目出度いこと!
ということで、通算で2度目の訪問。再開からははじめての訪問となりました。
a0023855_22440008.jpg
じろ吉ラーメン 海苔増し

燕系のビジュアルですが 煮干しはふんわりと伝わってくる感じで 醤油の立ったスープ
背脂の粒も大きめです。麺は中太の多加水。重量感あって啜り甲斐があります。
a0023855_22440847.jpg
半焼豚チャーハン 450
パラパラです。味付けはやや濃いめ。さすが炒飯を看板に掲げた理由も解らなくはない
a0023855_22440564.jpg
四川麻婆麺 5辛 940
これを食べてみたかったのです! 最高の辛さでお願いしました。
山椒の痺れと唐辛子の辛さは想定内 望んでいた通りの辛旨さ!
パクチーがのっています。嫌いなかたは注意が必要(+o+)
とろみのあるスープに大きくカットされた豆腐がゴロゴロ
これまた粒の大きい挽肉が投入されていて旨みを引き立てます。
しかし何より・・・醤の辛さではない、口の周りがヒリヒリするようなデス的辛さが(泣)
麺が啜れるのに…。唇が痛くて麺が入っていかない~。
大汗を掻きながら、なんとか完食(^u^)

メニューも多彩 ランチのセットメニューも豊富
オードブルのオーダーも受け付けており ラーメン以外でも楽しみが満載(^^)

三条市猪子場新田2010-13
月曜休


[PR]
by kikizakeshi | 2017-01-30 18:44 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【512】鯉次@東三条

2016.9再訪 定番メニュー
a0023855_18255331.jpg
背脂らーめん

初訪時よりも煮干しが強くなったのかなと勝手にうれしくなり
脂の甘み 醤油の強さ タマネギの食感がすばらしい!

小上がりを潰してまで設けたキッズルームに感服 m(__)m

a0023855_18255729.jpg
ラーメングランプリメニュー マー油salt
穏やかな動物系スープの味に塩テイスト カドのある重ための中麺
そこに柔らかなアタックのマー油。ニンニクは色ほどに重くない
辛みをしっかり和らげたタマネギがなんとも心地よい
でも、マー油に塩はどうだろう?(^^)という個人的主観

2013年11月OPEN 2014年初訪 初訪時は、背油をオーダー。
鯉次の由来を店主にお聞きし
息子さんが長男、お店が次男。鯉の滝登りのような繁栄を!
若きご夫婦の想いが熱く伝わってきて 嬉しく思った次第

からの再訪は2015.8  らぁ祭コラボで
a0023855_22423793.jpg
つけめん塩 辛

あっさり塩で 辛みはラー油 麺はプリプリ。脇には辛挽き肉
食べ進む辛さ

マスター、かなり創作系をぶち込んでくるみたいなので
次回も期待したいと思いました!!!!!!!

新潟県三条市 東三条2丁目4−6
水曜休

[PR]
by kikizakeshi | 2016-09-20 19:15 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【534】雪龍@三条

東三条から下田に向かう国道沿いに
目立つことなく看板をあげるお店 雪龍さん
店舗の裏に広い駐車場を完備
a0023855_22501436.jpg
ラーメン 450

いまどきこの価格、どんなラーメンが出てくるのかと思いましたが
店主、厨房に入るや、一度気合が入り。そのまま一麺入魂! (*^_^*)

白くて長い、硬め茹でのややちぢれ麺(自家製との噂も)に
鶏ガラ感じる甘い脂の香り
化調もしっかりと感じちゃうんですがね(゜-゜)
じんわりとしたスープの味わいに
カエシでしょうか? ミネラルや昆布系の旨みすら口中で踊り
パサジュワの肉、ひと手間かけてるんじゃないと思わせるメンマ

他のメニューも格安なので どんな仕上がりなのか食べてみたくなりました(^-^)
麺屋の新鮮味はないものの なんか中華店のこだわりを感じた次第

三条市西大崎3-14-3
火曜休 11:00~

[PR]
by kikizakeshi | 2016-02-10 23:17 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【479】織蔵@三条

2015.8再訪 らぁ祭 参加店で
限定の冷やし塩とかありましたが 所望でなく
a0023855_22264171.jpg
らーめん 野菜少なめ ニンニク抜き 油増し 750

今回は茹で硬めで 肉はガチガチでした 泣
この感覚はやはり、大盛で増し増しに通ずると実感

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

燕三条から白根にむかい国道8号線
たかみち店舗「武神」跡地にOPEN   武神さん、好きだったんですけどね。

新潟イオン「燦」の店長さんが独立したんだよ とまた聞き (゜-゜)
「燦」は、長岡のラーメン店の資本出資と聞いていましたが・・・

注目の新店、織蔵さんの推しは・・・
a0023855_23394177.jpg
ラーメン 野菜少なめカラメニンニク抜き 750
二郎インスパイア (+o+)

スープの味わいよりもタレの味わいが先に伝わってきました
麺は平麺の多加水。ギュッとした噛みごたえある味わい
表面には乳化したあぶらコーティング アツアツで食せます!
ニンニクが加われば、お~。lightな二郎の完成 (*^_^*)
肉がね。美味しかったんですよ。タレと一体化した味わい。
ギュムッとした噛み応え 塩加減絶妙!
となりのかたは、ラーメン大盛野菜増しで大満足のボリューム 850
いいんじゃないでしょうか!

お腹一杯、食べちゃってください!

新潟県三条市大島535

[PR]
by kikizakeshi | 2015-08-06 22:32 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【477】日の出製麺@三条

三条で展開する居酒屋・ばん屋グループのラーメン展開だそう
松本商店さんがあったところで なんだか懐かしくも感じ

入店するや スタッフさんがツカツカと寄ってきて
ご来店は初めてですか!?   はい。。。
オススメは、つけとまぜそばです!って。なるほど、ならば・・・
a0023855_00235121.jpg
濃厚煮干つけ麺 730 普通盛(大盛無料)

濃厚とのことゆえに、ドロドロ系が来るのかと思ったら
甘酸っぱいショッパ系のつけダレ。スープ自体はさらさら
そこに魚粉INです。。。

この系統なら、つけだれは、もっともっと熱くてもいいような気がします。

麺は、つけに向く弾力ある粉・歌舞伎者ほか三種類くらいをブランドしているようです
たしかにシッカリと味わいがあり
だるまやさんとこの大舎厘さんのような甘みのあるコシのしっかりとした麺が印象的なぶん
比較するとややインパクト弱

つけダレの具材。肉は結構はいっていますね。タマネギもシャキシャキです!
トッピングの三つ葉が秀逸!!!!!!!!!!!

噛み応えのあるモッチリとした自家製麺

普通盛でオーダーしたのですが 普通盛は量が多くない印象
なので大盛チョイスでも食べきれない、ということはないかも

割りスープをいただいてみましたが
鶏や豚なのかな?動物系の味わいが感じられ。プラス野菜の旨み。
魚介が感じられなかったので、そういうことかな、と。!(^^)!

最初に頂いたつけだれよりも、割りスープのほうが熱かったのは御愛嬌?? (゜-゜)

高校が近いこともあり?
私がお邪魔した時は学生が多かった!
これからのブラッシュアップに期待したいところです!!

三条市興野3-20-1
11:00~23:30


上着をかけませんか~とか
最後のお見送りとか
さすがに料飲店さんの店
接客サービスに 久々に好印象 素敵なお店vvv

[PR]
by kikizakeshi | 2015-01-08 00:38 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【475】やすどん@三条

三条から下田方面へ
やすどんさんへ 初訪です。なかなかお邪魔できずにいました

ラーメン 700  大油
a0023855_00390110.jpg
大油!というほど背油は注入されてきませんでしたが、綺麗なホワイト
燕系の中では、スープは煮干軽めな印象 アッツアツです
麺も中太麺のストレート系 やや短め
柔らかめ茹ででモチモチ
大盛で50円増しというのが魅力かと
初訪は普通盛でしたが食べたい時に50円増しは嬉しい!

ワカメがドサッとのっているのも燕にはないオリジナル
60歳?くらいのベテラン店主と常連さんの会話から
昔から変わらぬ燕系。やすどんの味わいを続けているのだなあと

味噌や岩のりトッピングも、常連さんの中では人気とのことでした (^o^)丿

11:30~14:00 17;00~20:00
月曜休
新潟県三条市月岡1丁目26−33


[PR]
by kikizakeshi | 2014-12-30 01:27 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【251】笹舟須頃店@三条・栄・保内

2013.12 栄店 再訪
笹舟姉妹店 「尾瀬」時代に一度訪問しましたが、なんともソウルな味わいの記憶
味のしっかりとしたスープに、存在感のある麺

いまや店名も本店と同じく、笹舟となり、根強いファンに支えられている印象です

年末に、ラーメン仲間の中で笹舟さんが話題となり、久々に行ってみたくなり・・・

a0023855_2214466.jpg

16:00くらいだっただでしょうか  客人ゼロの中
一杯集中で作って頂きました。

もっちり重量感のある麺に、しっかりとしたカエシの濃さが伝わるスープ
なんかホッとするんですね
ビジュアルも須頃と違うんで。なんか肝は同じでも、
一杯に対する想いは別、、、のような感覚を受ける栄店でした。
------------------------------------------------------------------------------

新潟に帰郷し、ラーメンの食べ歩きをはじめた初期、職場が長岡に変わったすぐの頃にお邪魔して以来10年ぶり。

いつも駐車場は、お客さまの車で一杯。繁盛しているなあと思って国道8号線を走る…

過去にお邪魔した時の記憶は、ものすごい店内に緊迫感があったこと。罵声?怒号?
なんか怖かった~という記憶。緊張しながらラーメンを食べた記憶しか残っていません。

もういちど、笹舟さんの味と恐怖?を思い出すべく、このたび久々にお邪魔しました。


ちょうどお昼前ということもあり、サラリーマン&年配のご夫婦が店内に。
パートさんたちが席版に、カラーの札を乗っけて、誰が何を頼んだか分かるように気を配る。
厨房はお金の管理をせずに、ただひたすら作り続ける。

やはり店内に威圧感…緊張感…なんか落ち着かない。座敷に座れば落ち着くんだろうが、カウンターに座ると、その厨房がモロに見える。大御所の奥さまも健在でした。やっぱ、おっかない。苦笑

あっという間にラーメンの完成。とにかく早いのが何より!

a0023855_14585273.jpg


ラーメン 550円

麺は、長岡地区にある製麺所さんの特注麺。やや硬茹ででウェーヴがかかっており、スープを良く拾う。
バラチャーシューがとってもジューシー。
ガラでガッチリ取ったスープをメインに、魚介のスープを加えている。カエシも醤油の味が濃い目。
味付けしていないメンマがゴッソリのっている。

燕ではない、三条のラーメン!という、オレ流が伝わる一杯でした。
久々に食べましたが、やはり昔思った印象と違っていました。味の決めつけは良くないなあと反省。

新潟県三条市上須頃337-1

0256-34-8589
11:00〜20:00 水曜休
[PR]
by kikizakeshi | 2014-02-04 22:21 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【202】大黒亭 松屋小路店 @三条

2013.9 再訪

道路拡張のために、向かい側に移転してから初の訪問です。
昼休憩がないというのは、自由の効かないサラリーマンにとっては凄い魅力。

a0023855_2150820.jpg


カレーそば  600

松屋小路さんでは、カレーは初めて食します。
素朴。粉っぽい雰囲気は、懐かしさ&学校給食を想い出しました。
ゴロっとしたイモ、タマネギ。イイですね~~~~。
中華の上からカレーソースをかけるパターンのようですね。
アッツアツで食べれます。


基本の中華も

a0023855_21553121.jpg


ジンワリとくる和風テイスト  ほんのり煮干
麺は、ラーメンと言うよりも蕎麦を意識してしまう、カドのある低加水
パンチがあるわけでもない、どこが突出するわけでもない。静かな和風。
肉はパサ肉が2枚
燕でなく。三条のラーメンというのはこういうものだと改めて思い知る一杯でした。

-----------------------------------------------------------------------------------

昼休憩なしでの営業を試みるラーメン店・・・。個人店ではなかなかないスタイル。

私がお邪魔した時は、店主が一生懸命、テーブルで自家製の餃子を作っているところでした。
15時前、さすがに昼休憩の時間ですもんね。

店内はカレーラーメンお勧めの文字が並ぶが、とりあえず店名の入っている大黒亭ラーメンをオーダー。やはり背脂の乗った太麺なんだろうか??

a0023855_21423213.jpg
 

細い縮れ麺。香り・スープの味わいも和風。
大きくて薄い、いかにも食堂チックな肉が印象的。

全体的におとなしい印象。

食べ終わるころに、おじさん一人来店。地元の人らしい。
やはり地域密着の食堂ですね!

あの手造り餃子、美味そうだった・・・。

新潟県三条市本町2-14-22
0256-32-2728 11時~20時 水曜休

(2008.10.6訪問)
[PR]
by kikizakeshi | 2013-09-20 22:07 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【55】侍@三条市

2012.9再訪

8年ぶりですか。久々の訪問。

夜限定の背油煮込みラーメンを昼に頂きました・・・

a0023855_16543322.jpg


小鍋で背油とスープを一緒に煮込んだそうです。
もちろん、スープはアツアツです!!

低加水で中ちぢれの麺。
しかし、、、胡麻油でしょうか。投入されているんですね~。せっかくのスープの味が分からん。
ちょっと落とし所が分かりませんでした。 (+o+)

デフォルトのラーメンも頂きましたが、
背油振ってあっても、やはり燕系ではない!  超ライトな煮干し+甘み。
やさしい味わいでした。



2006年↓↓

どろたま 

この言葉。新潟のラーメン好きに浸透したのは、このお店の存在が大きいのではないでしょうか?

「ウルトラマンの店」として存在価値大です。
私も、こんなに行列ができる前(新潟に帰るとき)なんかはよくお邪魔していました。

背脂、そして誰もがウマイと絶賛するチャーシュー。そして「どろたま」に味メンマ。

スープ。おそらく様々な素材が混ざり合った、旨みというより甘みを感じます。
三条の桃が入っているとか?

脂の量も調節可能。個人的には、甘さより旨さが強調されたほうが好き。
とにかく、いつ行っても行列の大人気店。あの戦国フィギュアがたまらない!
あんなに集めてみたいものだ!
[PR]
by kikizakeshi | 2012-09-27 17:08 | RAMEN(三条) | Comments(2)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【596】麺家 鶏処~TOR..
at 2017-10-13 20:05
【595】与華楼@長岡
at 2017-10-10 23:18
【347】仁吉@長岡東坂之上
at 2017-10-10 22:39
【335】あじと@長岡
at 2017-10-10 22:24
【232】つるり@小千谷
at 2017-10-10 22:09

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん お~..
by kikizakeshi at 11:11
しょっぱからず、甘からず..
by 崖フチ子 at 16:43
> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧