" >

カテゴリ:RAMEN(小千谷)( 8 )

【203】暁天@小千谷

2017.1 再訪  から味麺 普通盛 辛さ増し 930
a0023855_23555541.jpg
辛さも選択できるということで、辛さ増しにしてくださいとオーダー(^^)
しばらくして、お身内さんから辛さはどのくらいに?と聞かれ、そこそこ大丈夫ですと答え、
じゃあ中くらいにしておくねと、やや辛くらいでくるんだろうなあと思っていたら・・・
いやいや、辛いですよ! 唐辛子ではなくハバネロ系の辛さ! 口中がヒリヒリ来ます!(+o+)
ミンチ肉からの旨みが効いていたので、魚介スープの旨みと合わさって
まろやかな辛さになるのかなと思いきや。苦笑 文章書いているだけで毛穴が開いてくるっ。
すかさず、普通のらーめんでリベンジを図ろうと決意した次第(*^_^*)

2014.1再訪
a0023855_2231475.jpg
塩。はじめていただきました。
動物&魚介スープの味わいが、塩ダレだと分かりやすいですかね~~。
コクと旨み。独特の酸味が交わり合って・・・美味しいです!

勝龍さん@お兄さんが開業したお店。念願のOPENです。
中越地震が起きなければ、もっと早くに開業していたであろう・・・
地震直後の炊き出しへの参加など、地元に対して献身的な振る舞いが印象的でした。

10月22日は、300名に100円にてラーメンを提供!
その中越地震が発生した10月23日より、通常営業スタート。

a0023855_23411644.jpg
 ラーメン王@和島さんが、「22日に食べてきたよ」の画像が届き、いてもたってもいられず、待望のOPENということもあり、23日にお邪魔しました。

地元の皆さんへの試食会、そしてプレオープンで慣らしたとはいえ、厨房は勝龍と変わらぬ手際の良さ。ホールスタッフもなんとか頑張っている。すごい!

俺の前が8人という団体さん(もちろんテーブル2を独占)。恐るべし暁天(勝龍)人気!

基本の醤油をいただきました。
勝龍さんのようなガツンとしたインパクトは感じないですが、麺は真っ白でツルシコ。意外な加水高の麺に驚き。具はどれも味わい深く、味の濃さもキリッと締まっている。油と肉の主張もイイ!

どうしても勝龍さんと比較してしまうが、パンチはないもののバランスが取れたスープ。一口ごとに味わいが口に訴えかけてくる。麺は想像より締まった麺だった。これが細貝兄の作りたかった味なのかと思いながら、感慨深く御馳走になるのでした。

さらなる進化&創造を期待してやまない、暁天さんでした。

2012.10再訪↓↓
a0023855_012231.jpg
カレー坦々麺  950
ノーマルの坦々もすっごい美味しいんですが、最近やられているキーマとのMIX。
デフォルトしか頼まなかった俺ですが、何回かお邪魔していると・・・限定に走りがち。(>_<)

辛さというより、食のススむ美味さのほうが前面に出てきます。
挽き肉もたっぷりで、スープもドロリ。
これも、基本のスープがシッカリしているからこそ、の味わいなのでしょうね!!



新潟県小千谷市三仏生
11:00~20:00

[PR]
by kikizakeshi | 2017-01-25 00:11 | RAMEN(小千谷) | Comments(0)

【232】つるり@小千谷

2016.6 つるりラー談会での一杯
a0023855_23573106.jpg
a0023855_23573093.jpg
今回の麺は、6,7月限定で提供される小麦。麦の甘みと程よいコシ。
ウサギと鹿の肉で楽しみました m(__)m


2016.3
a0023855_22511267.jpg
北海道小麦使用 旨辛つけめん レベル2
いままで、小麦の風味や香りが突出していた小麦が多かったのですが
品種、忘れました(ToT)/~~~
今回の小麦は、加水を40%以上にして繋がり
やさしい麦の香りと程よい弾力! 今までの中でかなり完成度高し!
つけダレに浸す必要がないくらい 麺が旨い!!!!!!!!

2015.7 新麦祭 小千谷産
a0023855_18533085.jpg
モチモチの食感 心地よい甘み
蕎麦みたいにバチーンとしたインパクトは来なかったのですが
噛むごとに旨みが
a0023855_18533989.jpg
挽きぐるみなので、色も茶色
パンも小麦 麺も小麦 それぞれに合う小麦もあるわけで
まだまだ奥の深い小麦でした


2015.6 ふすまが結構入った・・・限定小麦の麺
a0023855_23235422.jpg
すみません。産地忘れました。この小麦は、へこたれ早く、甘みがスゴイ伝わる。
延びやすいから、茹で軽めで水締めしないと厳しいかと。
ふすまがたっぷり入っているので、ラーメンという感覚ではザラザラ感が気になるかも
蕎麦好きにはオススメの一杯。まあ、限定品ゆえ。楽しませてくれるのが何より!

2015.5 群馬産小麦 さとのそら
a0023855_00020436.jpg
小千谷産に比べて 香り弱めながらも ツルコシ感が強い
麺に向く小麦 パンに向く小麦と やはりあるような気がする
小麦の深さを学んだ一杯  あとは、単純に小麦の価格ですね。。。



2015.4 小千谷産 小麦 使用
a0023855_00553302.jpg
a0023855_00554308.jpg
挽きぐるみなので、かなり色も付いています
地元小千谷で小麦を作っている農家さんがいるということで そちらをGET
今回の粉は とにかく甘み! 噛んでいる時の口中での風味がハンパない!!
正直、ツユ要りません (^◇^)
ワサビ! 和風のつけダレ! と言いたくなるような。
新米・新蕎麦ならぬ、新小麦。収穫されれば登場するそうなので、その味を楽しみにしようvvv


2015.3 北海道産 春よ恋 使用
a0023855_23062658.jpg
てなわけで
a0023855_23064631.jpg
塩で堪能
麺プリプリ 弾力あり  挽きぐるみ
a0023855_23063513.jpg
小麦の持っている甘みがジワジワと押し寄せる
つけ汁不要! 麺だけで美味しいと感じる 今回の限定でした (*^_^*)



2015.1
カレーつけ 茶漬けサービス
a0023855_00320657.jpg
2015年 つるりさんも新しい試みを皆さんと共に!
食したのは初めてのカレー。 普通に美味い!
今年は…地元小千谷産だったり長岡さん小麦を使用した麺を限定で提供するそうです。
これは楽しみ!
新年会は、鹿の肉で。詳しくは「ラーメン@新潟」でvvv

2014.12再訪
麺の食べくらべ
a0023855_11400372.jpg
a0023855_11401231.jpg
こんなことができるのも マスターの探究心ゆえ m(__)m

2014.8再訪
きまぐれ限定 キムチ 1050
a0023855_08185447.jpg
酸味が抑えられ 旨みがグイグイきます。もう少し辛くても、俺は好み

2014.6再訪
つけめん 塩
麺を粗挽き全粒粉に戻し、風味をUP。
a0023855_20451084.jpg
麺はさらに茶色みがかり つるりとした弾力のある麺
ワサビをつけて、麺だけ食べたくなります (*^_^*)



2014 開幕を飾る創作メニュー
a0023855_2273031.jpg
某動物を用いたスープに塩ダレ  是非ご賞味あれ
つるり店主だからこそのメニューだと思います!

2013.4   NEXTな一杯(3杯?)
a0023855_205575.jpg

貝の旨み満載  近日登場?
a0023855_213553.jpg
麺の美味さも日々改良!
a0023855_21185.jpg
いざ、坦々麺に挑戦。大人の味わいに仕上がりそうです。

いずれも、2013.夏ころに登場するかも!!

2013.3 再訪
うま辛つけ 辛さ3倍
a0023855_151217.jpg
最強の3倍でしたが、つけ麺なら、なんとか悶絶せずにイケます
一通り、汗掻いて大満足でした!!!!!!!!

2009.10.20 OPENのお店。
マスターは小千谷のかた。ラーメンは筑波@本店です。

つけ麺を専門として売り出すお店。
自家製麺は、超高性能の製麺機で香りある粉、弾力ある粉などをMIXして打ち上げます。

つけ麺専門店には珍しい?加水率低めの麺。
ツブツブ感のある、蕎麦を思わせる味わいと、うどんを思わせる弾力が魅力です。さすが粉の魔力。

つけだれの多さは、最近の新潟にはないバラエティーさ。醤油・塩・味噌・ウマ辛・チーズ・カレー??
それを可能にする、スープのマジック。恐れ入るばかり。

a0023855_2134016.jpg
肉・メンマ・モヤシを、群馬で焼いたオーダーメイドの陶器にに入れて、つけ汁と一緒に火を入れる!
4分ほどであがった麺は黄色みががった麦の要素たっぷりの麺。横には魚粉が添えられている。

230グラムの麺は茹でると300グラム以上に。ボリューム満点!

沸騰したスープに、麺を投入してすすりこむ。スープは濃度高め。本店は、もっと味濃い目で濃度が高いそうです。新潟用に、少々軽くしているのだそう。

小千谷の水は軟水で麺の茹だりも1分以上も早いということで、新潟の水のよさも実感。
麺は14番。

醤油ダレ
a0023855_2143340.jpg
塩ダレ。
a0023855_215114.jpg
現代のスープ事情に恐れ入るばかり。上の油はにんにく油
肉は、中越に合わせて生姜を仕込んで煮付けるという工夫も。軟らかい。

自分のお好みでつけダレをいじれるように、油に利用したニンニクと四川山椒を合わせたニンニク山椒や、タバスコ、胡椒、追いタレなど・・・
a0023855_2192889.jpg


店主の押しつけだけでなく、お客様のオリジナルで食べていただきたいという願望も含まれている感じ。


2011.4再訪↓↓
a0023855_23104599.jpg


つけめんでなく、ラーメン醤油です。
魚介の雰囲気がほのかに。甘じょっぱい醤油ダレ。
麺は平打ちでモチモチ。某製麺所の手まりうどんのようです。もちろん違うけど。

2012.4再訪↓↓
a0023855_233932.jpg

5月上旬より登場するトマトつけ麺。先んじていただきました。
女性には評判いいかもしれません。旨みと酸味が美味くマッチしています。

a0023855_2339067.jpg

うま辛つけ麺の辛さレベル1。

先日、つるりさんでのラーメン会で決定した、辛さ1、2、3のレベルで食べれます。
いきなりレベル3に行こうとしたら、奥さまに止められました・・・。
試食会で食べたじゃん、俺。 レベル3。泣
でも、レベル1で美味しく食べれます。辛さだけを追求すればレベル3かもだけど。。。


お店も、そんなに広くないので、イス12席+カウンター7席位。
長岡方面から、小千谷駅に向かって、小千谷高校入口を右折。一方通行に気をつけて!

a0023855_23282841.jpg

2012.7訪問

旨辛つけめん レベル2
さすがに汗が止まりません!
次の進化は、、、肉。だそう。バラ肉低温処理。ベーコン感覚のジューシーにチャレンジ!?

a0023855_17145425.jpg

2012.10訪問

秋冬限定の牡蠣つけめん 塩
人気の牡蠣つけ麺です。牡蠣そのものが美味いんですよ。素材の勝利。でっかいし。
[PR]
by kikizakeshi | 2016-07-20 00:02 | RAMEN(小千谷) | Comments(5)

【543】らーめん太郎@小千谷(閉店)

小千谷にあるらーめん太郎さんへ
a0023855_10292083.jpg
小千谷出身のスタッフに、オススメはどこ?と聞いた際に言われたお店で
その後足が遠のいていましたが、ようやくの初訪。
a0023855_10293344.jpg
しかし、店頭に張り紙が。まさかの情報
a0023855_10355514.jpg
せあぶららーめん 550

ややちぢれの中太麺 動物系の味わいがじんわりと
しっかりとした醤油のカエシ。そこに背油です。
厨房は非常にねんきの入った感じでしたが、非常に清潔に保たれており
ご主人の一連の作業がすごく手際よく、そこが閉店の情報と相まって なんか

野菜炒め定食が人気だったという話も聞いていたら
後客の男性が、野菜炒め定食をオーダーしていました(+_+)

とんかつ太郎だったんだよね?そのあとラーメン店にしたのかな?などと思いながら
最初で最後の一杯を御馳走になりました。。。

小千谷市城内1-14-7






[PR]
by kikizakeshi | 2016-04-06 10:59 | RAMEN(小千谷) | Comments(2)

【48】勝龍@小千谷

2015.10再訪
a0023855_00022330.jpg
関東の名店・とみ田コラボメニュー カミナリ・ドッカーン! 980
a0023855_00024841.jpg
辛挽き肉? トッピングは別皿に こちらはかなりコッテリ脂も浮く

ニンニクが心地よく効いたスープ いつもの勝龍豚骨は若干影をひそめ
ガッツリと肉がのり  もやしのシャッキリ感
トッピングを混ぜ込むと コクも一層増す!
細貝店主の 新たな局面に入っているような一杯 m(__)m
a0023855_00023440.jpg
味噌  ひき肉と胡麻 独特の調味が感じられ 温まる一杯!!
コマチスタンプラリーのラストを 勝龍さんで飾れたのはなにより満足 (^◇^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10年ぶりの更新という感じのようですが・・・
無論、年に数回はお邪魔しているわけで。
今回は 限定から定番に昇格した  煮干ダイスを戴きに (*^_^*)
a0023855_22443095.jpg
通常の味わいに煮干油がガッチリ効いていますね。
ザックリとした一杯。麺・具・盛り付け。すべてに豪快さがうかがえます (*^_^*)
a0023855_22444128.jpg
辛気臭い顔してないで 食べなよ!
と、細貝店主からの賄い。嬉しいけど無理~~ これにラーメン食べたらお腹一杯っす! (+o+)

10年前と違って、麺も肉もテイストが変わりましたが
これも時代の流れ。それでも、ガッツリ派の胃袋をつかんで離さない勝龍さんの男気に!
ありがとあっす!! \(^o^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とにかく威勢の良い、活気の良い、元気をもらえる、小千谷を代表する人気店。
作る工程が見えるカウンタ-は、食べる前から食欲をそそられるベストポイント。
とにかくダイナミック!マスターの気迫がすごいのなんの。

野菜エキスの旨み、豚&鶏の感じられる特製ス-プ。
チャ-シュ-は秀逸。ウマイ。麺も手打ちのこだわり。
大盛サービスというのも、ペッコリ派には大満足。

醤油はスープの旨みを、存分に舌で感じることができる。
味噌はボリュームタップリだし、味噌の旨みと合わさって絶妙。

みなさんのお好みを選んでね。

新潟県小千谷市千谷川2−8−8
火曜休

[PR]
by kikizakeshi | 2015-11-05 00:27 | RAMEN(小千谷) | Comments(0)

【374】麺屋ばやし@小千谷

2015.1再訪
まぜそば
a0023855_00113545.jpg
普段頼まないスープoff  クーポン使用だから冒険 (*^_^*)
あぶら・肉そぼろ すべて混ぜ込んで 卵も混ぜて味変
ジャンキーですね (^◇^)
いやあボリューミー 味カラメで仕上げてくるので 若い人向き~
歳取ったな~ 泣
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv

2013.9再訪
デフォルトが変わったよとの情報を得て、この度再訪です↓↓
a0023855_2322068.jpg
なんとワンコインになっていました!
醤油大盛  510

やや低加水気味に感じる自家製麺は、しゃがらを想い出します。
大盛 10円増しで 麺300gUPすよ!  (+o+)  

肉の配置が変わりましたね。肉少なめで良い俺にとっては好都合です。
かなり表面にあぶらを浮かせて幕張り、スープアツアツです。
スープとタレの印象は前回と変わりません。
甘めのカエシに動物系の味わい。

あぶらの甘み&スープの甘みが、上手くマッチしてきます。

以前より価格も下がったことでハラペコ派大満足の一杯かと。
麺の長さが短くて残念した (+o+)

やはり500円で提供されるにはね? のマジックを随所に感じるスープに思え。

しかし、
前回訪問よりも、なんだかんだ美味しく感じて、満足の一杯でした m(__)m
あぶらの使い方なのかな??

--------------------------------------------------------------------------

麺無双さんがあったところ。居抜きになっていたんですが、、、

結局、しゃがらさんが入ることになり。どんな感じなのかなということで初訪です。
a0023855_1542213.jpg
内装はまったく変わっていません。スタッフさんの元気も100倍!
かわい気なスタッフさんがおもてなし。え?たしか無双さんも美系攻めだったような。(たまたまか)

肝心のラーメンは、しゃがらデフォルトをどんだけ小千谷流に変えてくるのかな?と、

しょうゆラーメン  630

スープは同じ、アブラの感じも同じ。茹でもやしがガッツリ。吉相・万人を想い出します。
麺がかなり硬茹でのプリプリ麺。しゃがらよりは多加水に感じるんですがどうでしょう?
これも、小千谷の人気店に合わせてプリプリ角あり??
でもやはり、食べているうちに吸ってきます、スープ。

見た目で、肉が軽く花びらっているのが特徴です。
大盛10円、特盛20円。
醤油の他に、味噌。つけ麺あり。

無風区・小千谷ですから。無所属の殴りこみ。どうなることか??

11:00~22:00  無休
新潟県小千谷城内3-7-16

[PR]
by kikizakeshi | 2015-02-04 00:16 | RAMEN(小千谷) | Comments(0)

【438】家庭料理 上海@小千谷

2014.4 初訪
かねてより、お詳しいかたより
小千谷にある上海さんの卵スープラーメンがうまい!と聞き
数回訪問していたのですが振られ・・・
ようやくの初訪となりました。

市街地からかけ離れたところにあり、分かりづらいですが
上海のご出身なのでしょうか?? ママさんが気さくに対応してくれました。(^◇^)

卵らーめんと普通のラーメンは、どう違うのですか??
ただ、卵を溶くか溶かないかの違いよ♪ とのこと
ならば、まずは基本の・・・上海ラーメン 550
ちょっと辛くできるけど?? のお誘いに、は、はい。。。と乗っかる俺。
a0023855_22232157.jpg
油でいためる音、トントントンというまな板の音。まさに具材を調理する音。
シャッキシャキのモヤシに青菜。
昨今のラーメン店でのモヤシINは、茹でたものだけに新鮮。

麺は、袋入り麺。多加水ちぢれコリコリ系。
ウマ調効いた、中華スープベースに刻みザーサイも入り味濃いめ、思わず一口二口。あ~中華料理!
辛みが程よく効いており、汗もいい感じですvvv  肉は入っていません。

マーボーもあり。丼も出来る?との問いに、
激辛もできるよ。 (^-^)  これは再訪でマーボー丼激辛、、、必至か!?


火曜休 11:00~
新潟県小千谷市山谷1341


[PR]
by kikizakeshi | 2014-04-29 22:35 | RAMEN(小千谷) | Comments(0)

【47】ヒグマ@小千谷ほか

2013.5再訪は六日町店

a0023855_23491521.jpg


六日町店さんへは2度目の訪問です。
いっつもヒグマさんは醤油しかオーダーしない印象なので  塩 700

塩だと生姜の雰囲気がさらにUPしますね!
久々だけど、ショッパイ! さすが魚沼系の塩分。 味薄めとかも選べるから今度は。
麺軟らかめ 量も多くはないですよね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

長岡の「青島」と並ぶ、中越老舗のショウガ系醤油の有名店です。

a0023855_1704658.jpg

                                 (画像は2006.2.27再訪の際)

サッパリしたショウガの隠し味がス-プの味、麺の味わいを引き立てる。
いちばんのポイントはチャ-シュ-。薄いけれど大きい、濃いめの醤油スープとマッチする、食べガイのある逸品。

コショウがかかっていたり、サヤエンドウのトッピングも特徴のひとつ。これは好き嫌いが出るかもしれない。麺も柔らかめ。

【場所】小千谷。ジャスコのあるあたり。

★2006年再訪、コショウが上がってなかったような気がします。店員さんの元気が良かった印象があります!
[PR]
by kikizakeshi | 2013-05-31 23:53 | RAMEN(小千谷) | Comments(0)

【300】無双@小千谷

小千谷に新店。

火曜日。お邪魔しました。
小千谷の麺屋さんは、火曜日休みが多いのですが、こちらは木曜休。

俺のあとに、続々とお客様が入店です。。。繁盛 繁盛。すごいですね!


a0023855_1135427.jpg


特製ラーメン、という表記のものをオーダー。
特製とはいえ、実は基本メニュー。定番が特製というところもスゴイ自信ですね。
正直、なんで?と感じますが。。。


若い女性スタッフが元気に接客。少々空回り。いやはやな感じで逆にのけ反り気味。
心のこもったおもてなし。これがやはり重要ですよね。


肝心のラーメン。麺が選べる&大盛無料なのは嬉しいですね。
何も言わなければ細麺。その麺は角のある多加水麺。
飛び魚のWスープは、アゴの味わい風味豊かです。
かえしがやや甘めです。エビの風味を感じます。

濃厚と謳っていますが、Wスープにしては、とってもさらりとした印象。
トビウオの味わいのほうが先に分かりやすく伝わってきます。よって臭みなし!

炙り肉。ややでかメンマ。なるほど~~。。。

テーブルにカツオと煮干粉が常備されています。
なるほど~~。テーブルに常備か。お好みで、独自ラーメンが作れるということですね。


つけめんは濃厚とのこと。
つけ麺の濃厚スープで、それに登場する太麺で。普通にらー麺が食べてみたいです!

濃厚と謳っているのならば? やはりドロリで出てくればいいのにと思いました。
濃厚の定義!? の疑問形。 濃厚と言っておいて、サラリだとやはり抵抗ある人、多い?



新潟県小千谷城内3-7-16


木曜休  11~14 17~21
[PR]
by kikizakeshi | 2011-07-09 01:39 | RAMEN(小千谷) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【347】仁吉@長岡東坂之上
at 2017-05-11 22:12
【262】円満@長岡大島
at 2017-05-11 21:58
【335】あじと@長岡
at 2017-03-15 09:53
【127】喰拳@長岡
at 2017-03-10 16:54
【574】くらよし@刈羽
at 2017-03-10 15:48

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(上越)
RAMEN(中越)
RAMEN(長岡)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(三条)
RAMEN(燕)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(下越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧