" >

カテゴリ:RAMEN(燕)( 24 )

【304】まつや食堂@燕

まつや食堂さん。10年ぶり?くらいの再訪です。(登場していませんでしたね。汗)
以前お邪魔した際は、改装前でした。印象もすっかり忘れていたので、記憶を取り戻すべく。

2度目の訪問です。

a0023855_112860.jpg


600円でこのボリューム。すごいですね!
麺は平ちぢれ。粒大きめの背油。これで大満足。
スープはパンチ控え目。サラリと頂けるタイプです。


ラーメン以外のメニューもあり、地域密着の印象。
一品メニューもそこそこの値段になっていますが、これもきっとデカ盛りなんでしょうね~。


a0023855_112407.jpg


タンメンなんて頼むと、丼がさらにでかくなる! ボリュームも多い! 値段もUP!


とにかくガッツリ食べたい人にはオススメのお店です。


11:00~20:45  月曜休

新潟県燕市殿島2-7-3

[PR]
by kikizakeshi | 2011-08-20 01:28 | RAMEN(燕) | Comments(0)

【303】かど惣@分水

分水。地蔵堂にある地元密着の食堂です。

平日の15:00近く。昼飯食えずに、行く当てもなく・・・
手打ち麺ということを聞き、初めての訪問です。

先客1名様の目の前には・・・超大盛りのチャーシューメンが鎮座。え?と思い、席に着きます。
ラーメンのほかにも美味しそうなご飯ものがメニューにあります。

ラーメン 600円

メニューに、

鶏油・背油

と書いてあります。油が選べるんですね!

なんでだろう。俺。近くに中華亭さんがあるからか? 
背油で、と言ってしまった・・・。鶏油でしょ、普通。初訪問なんだから!

a0023855_1893191.jpg


はい。背油入りのラーメンでございます。
レンゲが無かったので、丼に顔を近づけてスープを頂く。かなり油の甘みを感じます。
豚骨・鶏ガラに野菜が絡みあったスープ。たれも含めて、少々甘めな作り。

美味しいですね (^◇^)

注目の手打ち麺。やはり軟らかめですが、困るほどではない。
自ら麺を解して、スープに絡めて一気にすする! すすり甲斐があります!

麺のボリュームも多め。手打ち店ならでは。満腹派には嬉しいですね。
脂身多い塩チャーシュー。嫌いじゃない柔らかさ。

なんか、気に入りました。今度は鶏油で食べてみたいです!!


11:30~20:00  7.20.27の日休みのよう
燕市地蔵堂本町1-6-12

[PR]
by kikizakeshi | 2011-08-18 18:20 | RAMEN(燕) | Comments(0)

【290】彌吉一@分水

116号線沿い。しばらく前に、ラーメン店に変更した彌吉一さん。
その後、店舗の半分をイタメシ屋にレンタル?

先日、彌吉一さんだと思って入店し、座ってラーメン頼もうとしたら、メニューにない…。え?

間違いました。そのイタメシ屋さんのほうに入店していました、(^^ゞ

そのとき、彌吉一さんは定休日だったようで、、、

その恥ずかしい出来事リベンジで、ようやく訪問しました。
わずか10席にも満たない狭い店内、彌吉さん、新たなスタートですか。

麺は自家製とのこと。

a0023855_213475.jpg


平打ちのちぢれ麺です。あれ?自家製麺なんだけど~ どこかの何かに似てる (゜-゜)
とんこつ・鶏ガラ・魚介類で採ったスープ。
とても自然の味わい。やさしい。とげがない。

肉はとても柔らかい。味メンマ。全体的に塩濃いめ。
糸唐辛子のアクセント・スープに若干の胡椒?も感じます。
ガツンというインパクトはないものの、500円パフォーマンスは◎です。

塩や味噌、パイタンもあるみたいです。パイタンなんて、スープどうしているのだ?
ガッツリとか、ドッカンみたいな抜けたインパクトで勝負してない、まさに我流の麺屋さん。


新潟県燕市熊森1558-1

[PR]
by kikizakeshi | 2011-05-18 22:13 | RAMEN(燕) | Comments(2)

【10】杭州飯店@燕

燕で誕生した「背油チャッチャ系」の発祥店としても、今は有名になりました。

ここ燕は、かつては金物業など、肉体労働系の人が多い場所でした。よって、味の乗ったコッテリしたラ-メンが好まれていたようです。また出前も多く、「延びにくい麺」ということで、太麺の加水の高いコシの強い麺を採用。この文化が現在まで続いています。

ですから、初めて食す人はラ-メンというより、「うどん」かも。背油コッテリのどんぶりを見るとなんかゲッソリきそうですが、食べるとビックリ!以外にアッサリした風味に煮干の風味が心地よい。背油の中に同化して紛れ込む「タマネギ」の甘さも加わって、まったくもってクセになる味わい。

味メンマもファンの多いアイテム燕に来たらゼヒ一杯!

【場所】国道289号、三条と吉田の中間点。燕の駅からすぐ。地名は西燕49-4。


a0023855_2205517.jpg


やっぱり美味い。ブームとなった今では、かなりの県外客が訪れているようです。新潟ラーメンブームの牽引者。徐さん、恐るべし!
(画像は、2008.9再訪)

★2011年3月再訪
日曜日なんかに行ってはいけないんだろうなあと思いながらも、午後3時すぎに訪問。
この時間でも混雑繁盛でした (+o+)

a0023855_22485570.jpg


大油を注文。そしたら・・・1分ほどで到着 (--〆)
やられた~~~(泣) スープも温いよ~、麺もグダグダ~。苦笑

相方のタンメン↓↓  ショッパイっす! (+o+)
でも、なぜかクセになる!?スープでした。こちらは煮干はハッキリ感じませんでした。
a0023855_22535119.jpg




[PR]
by kikizakeshi | 2011-03-09 22:56 | RAMEN(燕) | Comments(2)

【275】響@吉田

なおじさんの系列店。響さん。OPENしてしばらく経ちました・・・

初めての訪問です。
16:00。アイドルタイム営業(昼休憩なし)は、やはり利便性は高いですよね。

シェ@白根で、痛い目を見たので、今回はハッキリと
中華そば 麺普通(油多め)で! 

a0023855_2302248.jpg


見ためは完全に燕系。この一杯が、響さんのベーシックと思ってもいいですか?
メニューからは、シェさんのように、とんこつ醤油もあり、味噌もあり。名前は違えど、まあシェさんだな、と思ってしまいがち。

煮干の香りが襲ってきます。確かにまず香る。スープなのかな?ギンギラが浮かんでいるんでなんとも言えませんでした。 粉?
自家製麺ゴワゴワのかため茹で美味いです。嫌いじゃないです。スープを良く拾います!

燕系インスパイア。
この一杯における、なおじさんなりの表現。なおじさん流の燕系?

これなら、油多めじゃなくてもいいかなと思います。スープの味わいをハッキリさせるためにも。
大盛り無料なんですよね。ガッツリ派のかたは、響さん、外せないのではないでしょうか??

最後に・・・
なおじ@上所にお邪魔した1回、シェ@白根に行った1回、そして響訪問の今回。
なおじグループに、たった3回しか訪問していないのに。今回も…佐藤さん、いらっしゃいました。

3戦3勝 (*^_^*) ミッキーマウスに出会えたような気分に、 失礼m(__)m


東京も忙しいのに、熱心だなあと思いながら。
元気一杯の佐藤さんを拝めたということで、、、
新潟麺を牽引する人ですからね~。頑張っておられるなあと。

最後に。
響さん、結構オーダー順に来ないとか、無駄にうるさいとか 苦笑
いろいろ言われていますが、平和な平日の閑散時期に行けば…丁寧な一杯、出てくるみたいです。
チタンの水コップも素敵。俺も家で使っていますvvv


10~22:00 無休
新潟県燕市吉田鴻巣27−44

[PR]
by kikizakeshi | 2011-01-19 23:31 | RAMEN(燕) | Comments(0)

【274】光陽楼@燕

燕のラーメン…というと、杭州飯店・福来亭・中華亭という、いわゆる燕系が主。

そんななか、燕地区の観光協会&商工会さんの試みで、燕ラーメンお遍路マップというものが完成。
そのおかげで、燕の麺名店以外の存在も知るようになりました。ありがとうございます。

背油・太麺・煮干だけが燕のラーメンじゃない!? ということで、
お遍路マップに載っていなかったら、おそらく訪問しなかったであろう・・・

光陽楼さん。 観音寺温泉@日帰り入浴の前にお邪魔しました。

a0023855_21575865.jpg


醤(ジャン)めん。店主のオススメのようです (゜-゜)
創作ラーメンと踏んでのオーダーです。ランチと葛藤しましたが・・・。
ランチはノーマルラーメン&一品(野菜炒め)・ご飯で680円やっているみたい。

画像が暗くて…というか、店内が暗い。座るときは、窓際の明るい席に座ることをお勧めします。
一人なんで、カウンターらしき!?ところに座ったのですが、とにかく暗い…。
画像からは、あの美味しさは伝わりません。苦笑 (言い訳?)

挽き肉がのっています。香りがとっても甘く優しい香り。


スープ。

お~っ。やさしい口当たり! そして醤油の味わいがGOOD! 

挽肉と、にら・ほうれん草・うずらをラードで炒める??
その具財たちとスープがうまく絡み合い、上に油膜を張った状態で、最後まで熱々!

なので・・・
中華料理? ラーメン? どっちに偏る感じではないところが、醤めんの面白いところです。

麺はモチモチ、中ややちぢれ。ボリュームも結構あります。
歯ごたえあるが、脂身がうまく残ったも美味しかったです。

結果ですね、
美味しいです \(^o^)/

コショウ、入ってます。最初は分からなかったですが。後でスープの底から黒いものが登場。
735円でも納得の味わいでした。でも、灯りは全部点けよう。


11:00~20:30 火曜休
燕市横田1405

[PR]
by kikizakeshi | 2011-01-19 22:44 | RAMEN(燕) | Comments(0)

【250】よさくそば@燕

燕ラーメンお遍路マップなるものを入手してしまい、燕市にある食堂&ラーメン店めぐり。
背油ラーメンが目立つ中、ビジュアルの異なるお店を発見。これは一度行かねばと思い、訪問です。

a0023855_148162.jpg


見たとおり、醤油で透明性のあるスープ。
麺は自家製麺という。白くモチモチした触感。これは好感。
肉は塩気強い。出し切った、という感じ。

画像から、美味そうでしょ!?
数名のラーメンブロガーの方の日記を読んでも、マイナスなことは一切書いてない。

でもですね。。。
まず、店内に入ると臭いがすごい。なんの香りか?とず~っと考えていたんですが・・・
その香りは到着したラーメンの湯気からも伝わるのでした。

あぶらです。あぶら。

かなり高齢のご主人一人で切り盛りされていました。
話では、おばあちゃん(奥さま)がホールにいて、味のあるところを見せていると聞いていたのですが、彼女の姿は見えませんでした・・・。

これ以上は語れません。皆さんの口で、その味をたべてみてください。

新潟県燕市燕中央通4
0256-62-2887


[PR]
by kikizakeshi | 2010-03-16 14:20 | RAMEN(燕) | Comments(0)

【222】まんぷくログ 勇@燕

ログハウスのお店。
本業はお寿司屋さん???

寿司だけでなく、店主は自ら作る「燕系」ラーメンに、かなりのこだわりを持つという。なら食べなきゃ。
広い店内、椅子席に座敷席。すごい・・・。何屋さんなんだ!?

a0023855_2395229.jpg


ラーメン。
かなりの量の、表面背あぶらだ。

香りからは、かなり甘めなイメージ。あぶらの甘みとタレの甘みだ。
スープを一口。魚介を強調しているこだわり文章を読んでいるわりには、その個性を感じない。
タレの甘さの奥に深みがある??これぞ和職人の技!?

難しい・・・。やはりカエシに甘みを感じる。でも、スープのバランスの良さは伝わる。

麺かため。加水高のちぢれ麺。器が大きく横に広くて麺が泳ぐ。

とにかく表面の脂多め、肉々しくて大きな肉が二枚。
メンマタップリ。メンマラーメンでもいいくらいですよ。


11:30~15:00 17:00~23:00
無休

新潟県燕市 廿六木三区6843-1

[PR]
by kikizakeshi | 2009-07-16 23:35 | RAMEN(燕) | Comments(0)

【212】天家@燕&長岡2店舗

一品香さんが新たに再出発、OPENしてかなり経過しました。
そろそろ落ち着いたかなあ? 楽しみの訪問です。

以前にお邪魔した一品香さん時代のとき、塩ラーメンがとっても味良かった思い出があって。

a0023855_21584683.jpg


店内はほとんど変わった印象はありません。メニュー見ても、麺以外のものもあって、この辺も変わってないなあと。店外観に露出している親父さんはホール、息子さん?は麺に。

「え?」
思いのほか、燕系のラーメンが。一品香から思い切った?迎合した燕系??

香りすごく良し。 杭州? 安福? そのくらいの雰囲気。
でも? 俺的に、まさかの燕系の登場なので、かなり戸惑いました。

オリジナルで来ると思っていただけに、思いっきりベタかよ!って。笑
でも、美味しかったですよ。

大きめな玉ねのカット。この辺、インスパイアな感じも、辛み抜きが微妙。
表面のあぶらもかなり浮きで、そこがいい感じに仕上がっている印象がありました。
肉も赤みが若干残る一枚肉。

新規OPENで個性という意味では、少々がっかりも、ラーメンとしてはとっても大満足!

【らーめんや天家】
燕市大曲3617-17  11:00~21:00
水曜休

(2009.6訪問)


長岡店、お邪魔しました。2010年年末。本店と同じオーダー。
スープ煮干弱し。油が多すぎ。大油で頼んだ俺が悪かった…。次はノーマルで頼みます。
次回リベンジ!
[PR]
by kikizakeshi | 2009-06-03 22:36 | RAMEN(燕) | Comments(0)

【201】なるとや@燕市井土巻

潮らーめんで有名な、たかみち@弥彦さんの姉妹店がOPEN!
しかも新店舗はパチンコ屋さんのなかだとか・・・

OPENしてすぐの夏、場所を探しながらお店に向かったのですが、パチンコをやらない俺にとってはパチンコ屋「ダムズ県央店」が見つからない・・・。カーナビにもでない。泣く泣く断念。

秋になり、雑誌の特集になるとやさんが掲載され、地図を見てようやくお邪魔することができました。到着してみると、なるほど少々分かりづらいかも。とにかく広い駐車場。そこにたくさんの車が止まっている。みんなパチのお客さんなんだよな。すごいな、パチ。

きれいな店内。食券で「なるとやらーめん」をオーダー。
本店の塩とはまったく別スタイル。基本のラーメンは醤油でした。

キラキラと輝いたビジュアルで登場。

a0023855_847414.jpg


いきなり丼からは、海老油の香りがフワァ~っと香ってくる。
スープをひとくち。ゆずの香り。麺をたぐると、さらに強烈にゆず風味が襲ってくる!

重量感のあるモチッとした白色の麺は存在感抜群。
味わいのあるやわらかい肉、味メンマが特徴。ほかにネギ、のり、なると、ほうれん草。

油でコーティングされているので、スープも熱々!

多少塩分が強い印象も、バランスのとれた旨味ある一杯。
潮らーめんのたかみちさん、というイメージで入ったために、そのギャップは想像以上。

おいしくいただきました!

燕市井土巻土手外1793-1 ダムズ県央店内
11:00~22:00 無休

(2008.9訪問)
[PR]
by kikizakeshi | 2008-10-31 08:59 | RAMEN(燕) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【347】仁吉@長岡東坂之上
at 2017-05-11 22:12
【262】円満@長岡大島
at 2017-05-11 21:58
【335】あじと@長岡
at 2017-03-15 09:53
【127】喰拳@長岡
at 2017-03-10 16:54
【574】くらよし@刈羽
at 2017-03-10 15:48

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(上越)
RAMEN(中越)
RAMEN(長岡)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(三条)
RAMEN(燕)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(下越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧