" >

カテゴリ:RAMEN(新発田)( 6 )

【490】とらまる@新発田

2015.3 新発田市 国道8号線沿いOPEN
らーめん魂 とらまるさんへ

a0023855_17133879.jpg
OPENして間もないせいもあるのか、
OPEN前にTENYで紹介された効果もあるのか??
駐車場はほぼ満車状態
どんだけ待つのかな・・・とテンション↓で入店も、すんなり入れ
となると、この車の台数は何??
となりにある洋食屋さん?が流行っているということなのか。
そちらも気になる。。。(゜-゜) とはいえ、

とらまるラーメン

大きな薄切り肉が一枚 ドーンとのっています
肉の下には、モヤシにキャベツがこんもりと
野菜も肉もたっぷり摂取vvv
海藻が載っているのも、とらまるさんのこだわりみたい

角が立った、かなりつるりとした多加水麺に
トンコツ魚介、背油ガッチリ効かせての ラード多用
コッテリに仕上げた作品 いまどきの濃いめ(*^_^*)

15:00まで麺増量かライス小が無料
こういうのは嬉しいサービスvvv

ガッツリ行きましょう!!

11:00~21:00
新発田市中田町1-1619-1

[PR]
by kikizakeshi | 2015-03-18 22:39 | RAMEN(新発田) | Comments(0)

【457】天神屋 飛龍@新発田

圧力寸胴でスープを炊いているという情報で

どんなスープなんだろうと 新発田へ

この場所、前にも来たことある・・・店名忘れた (--〆)
過去のレポにもなし。書き忘れだ。泣

カウンターにテーブルに小上がりに すべて網羅
これは全ニーズに対応っす!

自家製麺 大盛10円  特盛20円 \(^o^)/
ランチはライス無料!!


これは その道の方々 行くでしょ!!!!!!!
a0023855_22532263.jpg
らーめん 650 普通盛 ライスでなくプリンで

表面には素晴らしい油膜
中からは プッチプチの細麺が登場 アッツアツで食べれます!
注目の圧力仕込みスープですが
おそらく豚や鶏や魚介や野菜や・・・的な いろいろな要素が混ざりまくっているのかな?
インパクトは魚介豚骨ですが、タレの味わいが思いのほか強くスープの印象が弱い。
関東の有名店で、ドリルで砕く系のスープを味わったことがありますが
そういった素材が直に伝わる味わいとはまた別線。

魚介テイストと醤油の味わいが突出して伝わります。
パンチ勝負っすね (*^_^*)

具材は、ロング肉が一枚ダラリと鎮座 (^o^)丿

メニューも幅広く↓
ノーマルのほか麻婆や味噌、つけ麺や淡麗まであり

でね。
お腹ペッコリで訪問したとして、、、ですよ
特盛20円増しで! ライスもつけて! それで650円! 文句なしじゃないですかね!

もりそば系は、麺が太麺らしいので
次回あればそちらをオーダーしてみたいと思います。
向かいの兄ちゃんは、麻婆飯を食べてました。これも魅力vvv

製麺屋食堂さんと同系列とのこと なるほど納得

新潟県新発田市豊町1丁目2−12


[PR]
by kikizakeshi | 2014-09-24 23:16 | RAMEN(新発田) | Comments(0)

【376】ちゅんり@新発田

2013.1
ようやく念願叶いました (^◇^)

OPEN当時に、一度お邪魔したのですが、その時は臨時休業。
スープの出来に満足できなかったようで、
きっと、店主は妥協なき職人なんだろうと。

あれから8カ月。麺も味わいも試行錯誤を重ね、自分の味が完成してきたということで

a0023855_23294044.jpg


鶏塩白湯麺  600

とってもクリーミーでコクのあるスープは、鶏100%
シッカリと原料処理がなされているんだな、と実感です。
臭みは全くありませんし、口当たりから喉越しまで、とにかく柔らかい。


鶏特有のあぶらを取り除き、流行りのインパクト系ではなく後からジワジワ旨みが押し寄せてくるパターンです。

もっちりとした加水感じる麺。
弾力を感じる大きな肉。肉そのものの旨みもシッカリ。
あられ? カリカリとした食感が面白いですね。

a0023855_2349180.jpg


坦々麺  650

最初は、カレー?とも思わせる香りで驚きましたが、
いざスープを口にすると、全然違いました。
鶏白湯の優しさで、最初は辛く感じないものの、
乗っかっている挽き肉の山を崩して混ぜたりして、味わいの変化を楽しんでいると、
後から後から、醤やらスパイスやらラー油やらが押し寄せてきて

意外に辛いっすね \(^o^)/

挽き肉をすくうレンゲもついてきて、非常に一つ一つに心がこもっています。


この価格でいいんですか!? (^◇^)  

原価かかってますよ!


このほか、エビ油、ニンニク油、鰹油
といった、香味油を用いたメニューもズラリ。味噌もあり。


店主の繊細なこだわりの部分を、すべて味わってみたいっす (^◇^)


新発田市島潟4205-1
0254-20-7526
11:00~14:20 17:00~21:00 月曜休
[PR]
by kikizakeshi | 2013-02-01 00:23 | RAMEN(新発田) | Comments(2)

【4】きぶん一@月岡

「月岡」温泉で有名な地にある、とんこつラ-メン屋さんです。

精肉屋さんを兼ねているとあって、チャ-シュ-は特に素晴らしい!
ス-プは、九州!と言った、特に臭みはなくウマクチで、比較的アッサリだが旨みがある。麺は極細麺でスルリと1杯たいらげられる。替え玉一杯はサ-ビス。

出てきて、すぐ食べられる温度のス-プにスルリ麺。早めに替え玉をオ-ダ-して、2杯食べ終われば大満足。女性でも替え玉行けますよ!

ボリュ-ム派は、美味しいチャ-シュ-を大盛にして召し上がれ。
新潟県人に食べやすいように改良されていますが、かなりオススメです!

(2008.9情報)
思い切ったリニューアルで味わいが大きく変わったとの情報。今後にも注目です。新発田市月岡温泉669-1

2012.10再訪↓↓
一時休養し、2008年ころに復活。味が変わったなどの情報もありましたが・・・
10年ぶり!? 再訪です。 
月岡温泉で会合があったのがきっかけ。日曜日で超混みでした!

駐車場でのトラブルがあったりと大変のようです。
混雑時は、ノートに名前を記入して待つパターンのようですが、
とにかく店主の手際が良いので、着席して3分ほどでラーメンが到着します。
新潟ラーメンブームが起こる前からの人気店ですから、
考えてみれば替え玉一杯無料をあのころからやっていたというのが凄いです。

a0023855_23445100.jpg


蒲原ラーメン 600  替え玉一杯無料(しなかったけど)

10何年前にお邪魔した時の感想↑↑を、いまさら見て驚き。
今回食べても・・・感想は一緒。(*^_^*)

麺が変わりましたかね?? 太くなったのでしょうか?? 違う??
極細ではなかったですね、今回。

なにより、アッサリ目の豚骨。現代の濃厚豚骨と比較することは×。
だって、九州じゃないし。蒲原ラーメンだし! あれが、きぶん一さんがずっとやってきた味わい。
アッツアツの麺が投入されることで、スープ全体もアツアツ!

肉が美味いわ (*^_^*) 

久々にお邪魔して、
きぶん一さんの凄さを再認識です (^u^)
味もそうでしょうが、昔からの形をそのまま続けてきて、
今でもお客様に認知されている。これがすごい!
いやあ、月岡で会があって、本当に良かったです。また行きたいと素直に思いました。




木曜休 11~14、16~19:30
[PR]
by kikizakeshi | 2012-10-23 00:01 | RAMEN(新発田) | Comments(0)

【340】製麺屋食堂@新発田

西新発田、イオンの前にあるラーメン店。
過去には入れ替わりがあって定着しなかったようですが、

製麺屋食堂さん。

初訪問です。名前が強気ですよね~。

自家製麺

書いてありますね~~

メニューが豊富! ご飯ものもたっぷりあります。
三条の天狗やさんと同グループだと寸前に知り・・・

せあぶらラーメンもあり、もりそばもある。もりそばは、長野の丸長さんみたいな写真。
麺も、それぞれに使い分けているみたいですね。

a0023855_0455461.jpg


背油が人気のようですが、ここで食べたら天狗屋さんと一緒。なので、
普通のラーメン 580

茹で時間も、スープの盛り方(作り方もきっと)マニュアルなのでしょう。
すべて、掛け声含めてキッチリこなしていました。これはこれで、経営上スゴイ大事なこと。
ただ私語が多いわ。

席数に比べて、スタッフの人数が多い!これかなり気になる~。
きっとお昼や土日は混むのかな??

肝心のラーメンですが、スープはアツアツで嬉しいです。

細ちぢれ麺。コシはありませんが、スルスル入ります。タレは塩辛め。
スープの本質よりも、魚介の香味油が全体を引き立てています。
肉は無念。

となりのそば屋さんが、とっても気になりました。水曜定休だった (+o+)


新潟県新発田市住吉町5-12-18

[PR]
by kikizakeshi | 2012-04-13 01:00 | RAMEN(新発田) | Comments(0)

【14】和玄@新発田

平成14年にオープン。国道沿いなので看板ですぐわかる。
お邪魔したときは混んでました。子供連れもいましたねえ。

細麺しょうゆは細麺、味噌は太麺。(仲間は味噌をオーダー)。トンコツオンリ-で作ったス-プということですが、全く獣臭さがない。細麺醤油は、少々の背油がのりますが、ほどよい脂の感覚が口当たり良く、醤油の甘みが特に強調されている感じ。

チャ-シュ-は薄切りながら旨みたっぷり。メンマが下に沈むので注意。ネギ入りを頼むとドッサリきます。かなり。新発田では、一番進化したラーメン店でしょうね。

【場所】国道7号線村上方面へ。中心街右側を良く見ていくとあります。
[PR]
by kikizakeshi | 2004-06-22 00:07 | RAMEN(新発田) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【585】結城食堂@長岡飯塚
at 2017-08-17 22:53
【232】つるり@小千谷
at 2017-08-10 12:00
【584】南葉ロッジ@上越
at 2017-08-09 23:10
【335】あじと@長岡
at 2017-08-09 23:00
【262】円満@長岡大島
at 2017-08-09 09:13

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧