" >

カテゴリ:RAMEN(新潟)( 142 )

【523】きたさん@巻

念願の!?初訪  焼き石投入で知られるきたさん
a0023855_21512440.jpg
入店して 唯一の小上がりへ
噂通り 〆はオジヤで 分かった風にオーダーです (^-^)
a0023855_21530658.jpg
豚骨ラーメン 650

石は最初から投入なんですね。温くなったら投入なのかと思っていましたが
諸先輩の訪問日記拝見だと 豚骨野菜→白いスープ=塩みたい

デフォルトは、トロミやや感じるスープ。野菜・ガラに醤油ダレ。
側を焼いたカチカチ肉 やわらかメンマ 中太モチモチ麺が絡む
最初から入っている石の数が多い 麺かと思えば石に当たる (>_<)
a0023855_22090202.jpg
タンメン 650

野菜が豪快に盛ります! スープは海鮮風 塩味 やはり石がのります(^u^)
a0023855_22104814.jpg
豚骨に無料ライス&たまご投入でオジヤに!

エンタメなひとときとでも言いましょうか??
タンメンのオーダーにはご飯投入なかったので店主からアイス提供

お安く お腹一杯に (^-^)

結構ね 店がキタナシュラン(>_<)
ラーメン店訪問史上最高の ベタベタギッシュ (ToT)/~~~
潔癖症のかたは 倒れること必至

カウンターでモリモリ食べて サックリと帰る兵が常連さんなのかな
(実際、豚骨野菜大盛オーダーで サクッとたいらげて帰った兄ちゃんいた)

石投入含めたアトラクション お楽しみあれ!

新潟市西蒲区漆山7764-6
11:30~15:00 17:30~
不定休


[PR]
by kikizakeshi | 2015-11-24 00:12 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【520】喜ぐち@古町

15年ぶりの訪問
新潟市民 夜の名店 喜ぐちさんへ 深夜4時までやってます!的
居酒屋さんスタッフ&LIVE終わりで打ち上げるアーティストが多数

店に行ったら うちのかあちゃんと喜ぐちの女将さんが軽く談笑 何で?
知り合いの知り合いだったみたい (>_<)
世間は狭い??
a0023855_00422061.jpg
a0023855_00423346.jpg
焼鳥に鴨鍋
a0023855_00424333.jpg
a0023855_00425250.jpg
銀鱈にカニクリーム&串カツ
シメハリ飲みながらの締めとして (*^_^*)
a0023855_00430088.jpg
ラーメン 500

平打ち多加水の麺
ガラ取りのスープは鶏テイストをじんわり感じるやさしい味わい

夜鳴き~!
女将さんは70歳くらいか 娘さんたち?があと継いでいるのかな??
代が変わっても、変わらずにいてもらいたい。そんな老舗でしたvvv

新潟市中央区古町通10番町1720
18:00~4:00
日曜休

[PR]
by kikizakeshi | 2015-11-05 01:04 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【515】こんごう@新潟駅前

人気店・浦咲さんが新潟駅前に出店し

その昼version 二毛作のお店 こんごうさんに初訪です (*^_^*)
a0023855_22260036.jpg
焼きアゴが店の核なのでしょうね (^◇^)
昼限定メニューということで 焼きあご鶏白湯 880 普通盛

丼から 非常に香ばしい香り 飛び魚のテイストが心地よく襲ってきます。
麺を啜ると、塩のまろやかさから鶏のやさしい風味に移行していき


めんつうさんの多加水細ちぢれとマイルドなスープがマッチ
ちと 塩etcが強いか。舌にくる(>_<)

880円はパフォーマンス的に高いかなと思いますが、、、
大盛&特盛まで無料というのもスゴイ! しかも先着10名?に煮干飯が10円!
880+10円ならば大満足でしょうね。
それ目当てで来てたお客様もおられました。。。

塩の名店 浦咲さんならではの?? 味わいを堪能できました~ m(__)m

新潟県新潟市 中央区東大通1丁目5−7


 


[PR]
by kikizakeshi | 2015-10-14 22:53 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【510】さぶろう@江南区

らーめん膳さん跡地にOPENした さぶろうさん

店主は、あのD企業拡大の立役者 斉藤三郎さんです (^◇^)
満を持して!? 総大将の登場でございます!

スープは2種類 特徴的なのが・・・
a0023855_08415468.jpg
濃厚煮干しそば 700

見た目ドロリ 丼から放たれる香りは 素敵な煮干フレーバー
意外や意外 ひとくち飲むと 案外軽い (゜-゜)

丼の下に、煮干を挽いたであろうペースト状の塊が ガッツリIN
少し混ぜると・・・一気に味変&塩分流出!

全まぜだと、かなりしょっぱくなるので自重
食べ進む中での ほどよい混ざり具合で 麺もスープも堪能しました

無化調のスープ
麺は短めのパッツン系 新潟にはないですね。
伊藤@角館を想い出させます。

スタッフさんのレギュレーションもさすがです (*^_^*)
かならずまた進化するはず。楽しみです!

新潟市江南区丸山727-1


膳さん、3月で閉店していたんですね。知らなかった…なんこつらーめん(>_<)

[PR]
by kikizakeshi | 2015-07-24 20:00 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【509】宗次@ピア万代

ピア万代にOPENした らーめん宗次さん

食券制 長方形のカウンター作りで、やや密度が高い設計
a0023855_08061738.jpg
汐らーめん 700 クーポン使用で200円引き

牡蠣の煮干しとアサリ節だそうです。
いわゆる、シェルラーですね (*^_^*)

塩カエシもやさしく、ジンワリと旨みがやってくる。
最後まで飽きることなく食べ進めます。
麺は多加水のストレート。個人的には、このタイプ 好みです。
茹では軟らかめ。重量感ありますvvv
化調、ややビンビン感。

汐らーめんの他にも、背油煮干・魚介醤油・デカ盛りあり
お好みで楽しめそうですね。デカ盛りは、太ちぢれ麺。

ここは家賃が高そうですからね。700円やむなしか。
訪問した際は、家族連れやクーポン様で満席でした。
駐車場に困らないのもいいですね。


新潟市中央区万代島2-12 ピアBandai


貝のエッセンスを隠し味に使い 旨みを発揮させる技は
名店でもよくみられましたが
貝だけでバランスを保つのは、なかなか至難の業にも感じました。
[PR]
by kikizakeshi | 2015-07-24 08:28 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【508】鶏和っ賛@紫竹山

しゃがらさんのネクストブランド

激戦区の紫竹山に
まあ、おしゃれなテイストじゃないですか!

入店するや カウンター通されましたが 結構女子率高いですよvvv
メニューもシャレこいてます。女性の接客も、ガチャガチャしてなく洒落方面で
a0023855_23230253.jpg
看板が白湯ですから 鶏白湯 790

肉がローストとレアと選べ 画像はレア
柔らかく噛みごたえある肉
パツン系の細麺にライトな鶏のスープ。ズズズと吸えば心地よい!
全体的に軽快で 品があるというか出し切ってないというか (^◇^)

具材も青菜やはんぺんなど 口の中変化でき

系列店の二毛作と毛嫌いする必要はナシ これはこれで面白い!
軽いけど。。。

へぎつけ麺だっけ? オリジナルもあって
いい意味で変化球 あると思います!!!!!!!!!!!
同じ味を継承する系列店と対照的 素晴らしいチャレンジ。。。

新潟市中央区紫竹山2-5-8
無休



[PR]
by kikizakeshi | 2015-07-04 23:40 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【507】大丸屋@越後曽根

曽根に 昔からの味わいが残るお店があると聞き

越後曽根駅ほど近く 大丸屋さん
2015.4 遅ればせながらの初訪です

ラーメンだけにしようかと思ったら
カツ丼も美味いとのネタも聞き
a0023855_17280383.jpg
半カツ ラーメン

鶏ガラ&もみじを感じるスープは、確かに食堂のそれではありません
野菜も感じます

中ちぢれの麺が ポテッとした濃度あるスープを拾います (^o^)丿

こだわりを感じる一杯 (^◇^)

麺が若干熟成しすぎて アンモニアンだったのが御愛嬌でしたが

食堂系のラーメンでときめきたいかたは、是非一度 m(__)m
あ、カツもしっとりとしていて美味でしたよvvv


新潟市西蒲区曽根217
月曜休

[PR]
by kikizakeshi | 2015-07-01 18:56 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【506】おおみち@江南区元町

亀田の外れ ナビを頼りに向かうと。。。
お菓子の激安問屋さんの向かいでした。なるほど。

おおみちさん
a0023855_16392590.jpg
ラーメン 650

鶏のふわっとした香りから味わいを想像、も
意外にカエシが濃くて醤油プラス塩気が強いので
スープの味わいが奥に隠れてしまって残念(>_<)
麺は細麺ちぢれ。
国産小麦、春よ恋を使用しているとのこと。こんなに飴色になるんだとビックリ
他店では麦の甘みが主張していたのでどうかと思いましたが
細麺ちぢれのサラッと系ではチョット分かりづらいかもしれません。

柔らかな肉が2枚とメンマ、青菜に玉子

以上の具材がシンプル(少なく)になって、中太麺になると
550円の 中華そばというメニューになるそうな(手書きでメニューに加えられていた)

中華そば食べて、向かいでお菓子を買って、パン屋によって。有名なティラミス大福買って。
そんな江南区亀田の旧道バス通り、でした。


新潟市江南区元町3-2-29
木曜休 11:30~

[PR]
by kikizakeshi | 2015-07-01 16:51 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【497】麺家 誠@上近江

徳島ラーメンというご当地カテゴリ あるんです

すき焼きのような味濃いめの肉に生卵トッピング
遠い四国の味わい さすがに食べることはなかなかないだろうと思っていたら

新潟市に その徳島ラーメンを掲げるお店が登場 さん
店名からはかなり親近感を覚えますが (*^_^*)
a0023855_22560044.jpg
ラーメン 780 卵抜きだと50円引き

ゲンコツとモミジのスープですね。家系のような豚の旨みと鶏の油が伝わってきます!
麺は太麺細麺選べます。太麺と言ってもそれほど太くない。
太麺のほうがスープとのバランスがいいかな??
大洋軒さんの麺だけにモッチリとした印象も受けます。

タレ濃いめ 肉も甘しょっぱく煮てあります すべてにショッパイ!

ご飯が必要!

間違いない。ご飯のおともに味濃いめのラーメン。これが徳島流なのだとか。
卵でmildさ。多少でたかな?くらい、味は濃い。
a0023855_22554993.jpg
味噌 太麺
どのスープを使っているのでしょう?濃厚さはありません。
辛味噌を溶くと、一気に味が変化してしまうくらいやさしく感じるスープと味噌ダレ
a0023855_22554140.jpg
限定 あっさり醤油

紅ショウガが載っている面白さ
関西らしく いりこなのか?旨みが強く感じます。 干し海老?の雰囲気もあって
細麺だとスルスルとお腹に収まってきます。

ご飯大盛無料なので、
ご飯のおともにラーメンという徳島文化を ご堪能あれ

徳島茶系の変化版、御馳走様でした m(__)m

新潟市中央区上近江3-2-27

火曜休 11:00~15:00 18:00~

[PR]
by kikizakeshi | 2015-05-08 23:18 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【466】風伯@新潟万代

キタカタグループ 万代に進出

風伯さん

共進軒の並び

意外に狭い席数にビックリ
でも、日曜日。若い女子二人連れやカップルなど かなり若年層
a0023855_00063912.jpg
背油豚骨醤油

魚介の風味漂う カエシやや甘め ちぢれ麺
上に柚子のっています
硬めの炙り肉が2枚
a0023855_00084448.jpg
辛味噌
平太麺 マイルドな味噌テイストに 食べ進めるくらいの程よいからさ

クーポンの風伯めし(小)は生姜味

万代は家賃も高く、ラーメン店もなかなか大変だと想像します。
若い子たちを喜ばせてあげてください (*^_^*)

11:00~21:30LO
新潟市中央区万代1-1-32 プリオール万代101



[PR]
by kikizakeshi | 2014-10-20 00:20 | RAMEN(新潟) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ピッツェリア 薪と石@南魚沼市
at 2018-01-18 09:31
【262】円満@長岡大島
at 2018-01-16 19:29
【9】いち井@長岡
at 2018-01-15 23:10
【357】りりん@長岡新保
at 2018-01-15 19:20
【451】麺場 風雷房@柏崎..
at 2018-01-11 14:00

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん お~..
by kikizakeshi at 11:11
しょっぱからず、甘からず..
by 崖フチ子 at 16:43
> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧