" >

カテゴリ:RAMEN(中越)( 59 )

【254】とんこつ小川@十日町

十日町は飲み屋さんも多く、締めのラーメンもニーズがあるのでしょうか。
ここへきて、あづまやさんも駅前にOPENだし、背油のたかみちさんや大将亭さんなど激戦ですね。

2010年3月にOPENしたお店ということで、とんこつ小川さんに初めてお邪魔しました。


メニューを見る。

醤油らーめん。味噌らーめん。 ということは豚骨醤油・豚骨味噌の解釈でよいんですね?

ん? ちょっと待って。鶏ベースって書いてあるぞ??
「定番はコレですか?」と醤油ラーメンを指差し、「そうです」ということで醤油をオーダー。

まずは、イメージをゼロベースにして食べてみよう・・・。

a0023855_17514717.jpg


見た目は九州とんこつです。でも味は鶏。九州とんこつ独特の臭みが全くありません。
醤油の味を強めに決めるタレ。鶏スープ全体からは静かな印象。ガツンとくる感じはありません。
麺も多加水で弾力のある細麺ウェーヴ。噛むとプチプチ。これも九州とんこつとは異なります。

濃いめの味の肉が2枚。柵切りメンマにネギ、これでもか!と入っているきくらげ。
紅ショウガは載っていません。お好みで高菜入れ放題。どう考えても九州とんこつ方式

圧力釜出しということは、骨まで圧力釜(鍋?)で溶かしてスープにしているというわけですね。


柏崎のさっぽろさんで頂いたとりこつラーメンを思い出しました。


何故とんこつ?? 豚ではなく鶏とすれば…やっぱり、とりこつですよね??

期間限定で、替え玉大盛がサービス中のようです。

11~14 17~21 月曜休
新潟県十日町市寅甲131−2


[PR]
by kikizakeshi | 2010-05-07 18:21 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【242】長衛門@見附

国道8号沿い。元うどん店の箱にOPEN。天心坊さんのグループによる展開のようです。
10月・・・昼でもない、夕飯でもない時間に見附に用事があり、極端のハラヘリに耐えかねず、飛び込みました。汗

味噌ラーメンをメインにしていたようですが、最近は見附ブラックなるものを発表。

見附ブラックなんてものは、最初からあるわけがない。天心坊の仕掛けの一つ。
ならば、それに乗ってあげよう!ということで、見附ブラックをオーダーしましたよ。

a0023855_20245857.jpg


濃厚醤油→見附ブラック 太麺。590円 
平ための多加水麺。固めに茹でています!と書いてある割には柔らかい印象。

脂身の多い肉は見た目通りジューシー
味メンマの味付けも濃く、ネギも多め。そのうえに黒コショウ。

ビジュアルは富山ブラックか。

味濃い醤油タレ。でも、本場よりはとても軽いですよ。味わいやすいです。

でも。。。見附ブラック・・・とう言葉はナイな。見附の人はこの味に親しんでいるわけではないし。
言うなれば、天心坊ブラックか長衛門ブラックだ。富山ラーメンの文化を馬鹿にされては困る。

富山ブラックの店は、15年以上前に新潟市内に実はOPENしていた。その名も大喜。
あの時期では、あの味では新潟のみなさんに受けいられることはなかった。あれこそ、富山の本流をそのままぶつけてきて撃沈した格好。俺も、普通にラーメンとして出てきた時はビックリした・・・。


見附流に??アレンジした味なのだろう。ぜひ、ご賞味いただきたい。

15:00からは昼休憩するみたいですね。
ランチ時間は、チャーハンつきで750円はリーズナブルかな??

アルビレックス新潟の試合を全試合放映。サッカー好きはぜひ。

新潟県見附市上新田町404
11:00~22:30 (といっても昼休憩する時もあるようだ)
無休(不定休のようだが)


[PR]
by kikizakeshi | 2009-11-12 20:42 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【240】SAKURA@十日町

つけ麺専門店という看板で、5月にOPENしたお店です。十日町で凄いな。

店内は、居酒屋そのものの造り。小上がりがあってカウンターあり。
レディースがホールを切り盛り。厨房は奥のほうで一生懸命作っている様子。

つけ専と聞いていたので、もちろんつけ麺をオーダー。
普通のつけ麺のネーミングが、特製つけ麺というのにも少々違和感。

オーダーした後によくよくメニューを見ると、普通にラーメンもある。そして美味そう。

しばらくして、レディースが気が付いたようにCD?MD?の電源を入れる。
音楽はすべてSAKURAにちなんだ曲。

しばらくして、特製つけ麺が登場。

a0023855_235087.jpg


弾力があって、角のある麺。酸味がキッチリ効いているスープ。もっと温度があっていい。
あぶりチャーシューが美味い。魚介の香りが香味的。

大盛無料は、ガッツリ派には嬉しいですね。
夜の居酒屋としても、利用できるのもGOOD。

新潟県十日町市美雪町1丁目58
11:00~15:00 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日なし
[PR]
by kikizakeshi | 2009-11-11 23:17 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【239】長助@十日町

支那そば処。。。

3.4年前の、ラーメン食べ歩きの本に掲載されていたお店。
昔からの味わいを受け継いでいるとか。こういったお店は、最近は埋もれる傾向に・・・

メインの道路から、細い道に入っていく。なんとかお店に到着。すぐさま門をくぐる。

お~~~。暗い店内。 というか、ラーメン屋じゃないよ。 昔、関東で出会った、こだわり居酒屋の雰囲気。

狭い炉端を囲む感じの内部に、店主がポツリ。携帯いじってました。
どうみても、夜メインの居酒屋だ。ラーメンをオーダーすること自体怒られそうな空気感。苦笑

メッチャ強面のオヤジさん。おっかない・・・。
とりあえず、支那そばをオーダー。 オヤジさん、作業に入るのかと思いきや・・・
奥の部屋にオーダーし、しばらく経過して、変な窓からラーメンが登場してきた。
厨房では奥さんが作っているということか。

ラーメンが出てくる間は、店内に飾ってある神輿WITHオヤジさんのパネルを眺める。

a0023855_2245367.jpg


モッチリとした麺、甘めのカエシ。アッツアツのスープ。
海苔の上に胡椒がのっている。

「胡椒足りなかったらかけてね!」 と店主。 なるほど。
肉がジューシー。店内で緊張しながら麺をすするのは久し振り。
「記念に、撮影してもいいですか??」 「ふ~ん、どうぞ」 この雰囲気が、なんか面白い。

地元の人が夜に集うお店なんだろうなあ。絶対、話をすると、心の伝わる店主なんだろうなと想像。

帰り際。「お会計、580万円」。  そうきたか。なかなかこの会話は、現代では成り立たない。

「ありがとの~」  店主の温かい言葉が印象的でした。


新潟県十日町市卯144
025-752-3935
11:30-13:00 19:00-25:00
日曜休


[PR]
by kikizakeshi | 2009-11-10 22:40 | RAMEN(中越) | Comments(1)

【238】丸川屋@小出

小出のソウルフード? 自家製麺の、アッサリ醤油ラーメンと聞き、初めての訪問です。

細い路地を進む。ちょっと迷って、向かいの小出病院に車を止めて店内へ。
近くには豆腐屋さん、大力納豆さんや、菓子の芳林堂さんがある。
店の外には、出前しているのか、軽自動車の後ろがガッツリ開いた状態で駐車してある。

ラーメン。自家製麺だからなのか? 普通盛と中盛は同じ値段の550円。
これはガッツリ派には嬉しいんじゃないですか?????

普通盛をオーダー。

a0023855_1514471.jpg


高齢の店主が一生懸命切り盛りしている。そこへトイレの扉から奥さん?が登場。
微妙に愛想がない。苦笑

登場のラーメンは、湯気アツアツ!
見た目は超レトロ、蕎麦のイメージが強い和風の出汁スープ。ラーメンという実感が湧かないな。
そこに自家製といわれる麺がたっぷり。

緩めの茹でだが、角がないスルリと入る触感は何とも言えない!!
メンマの上に胡椒がのっているのがスゴク残念。
溶いてしまうと、すべてが胡椒の味に。嫌な人は胡椒抜きでオーダーすべきだ。

脂身の残った肉が美味しい。
胡椒のせいもあろうが・・・なんか、体から温まる一杯でした。小出のソウルフード?
生姜醤油ではないんで。。。

生そば&ラーメン 熟成麺の看板の通り、でしたね。小出の昔からの味わい!

新潟県魚沼市日渡新田40

10:30~20:00
水曜休


[PR]
by kikizakeshi | 2009-11-04 02:08 | RAMEN(中越) | Comments(2)

【237】政吉@広神

かつてから気になっていたお店です。小出から只見方面、国道沿い。八千田屋さんのすぐそば。

八千田屋さんにはお邪魔していたのですが・・・
14:00昼休みギリギリにお邪魔しました。間に合うかな~と思いつつ訪問・・・。

「いらっしゃいませ~」 オカミサン?の元気な声。思わずホッとしました。

データでは、白ラーメンか黒ラーメン。
食べ歩きの本に掲載されていた時は、味噌ラーメンが紹介されていたような・・・

でも、白ラーメンをオーダー。

a0023855_1194884.jpg


丼からは、魚粉の香りが。 え? 今風ラーメン??

スープ。美味い! あえて魚粉の部分を除けてすするが美味い!

麺はちぢれで、とても短い。上のあぶらもガッツリ敷いてある。
青菜の爽快感&パサチャーシューが三枚と豪快に。コリコリめんまもシッカリ戻している。

でもでも。なんか、今風。これ、昔からの定番メニュー・・・ではないはず!
新潟で、昔から魚粉の効いたこんなラーメン出していたら凄すぎる。
手がこんでいます。魚沼の山中(失礼)で食べるラーメンではない!!!

政吉さんの元祖は?? 黒しょうゆがおおもとだったのかなあ??


白ラーメン。いいですよ。でも、あぶらと魚粉のパンチが強すぎて、肝心のスープの味わいがわからない。
絶対、スープもよく取ってるはずなのに、それが丼から伝わってこないのが残念。
もったいない!!  でも美味しい!

今度は、黒ラーメン、もしくは魚粉が効いてない、スープの味わいが伝わるメニューがあれば頼みたい。
レベルはかなり高いっすね。

厨房の店主ほか(2名)&おかみさん?のキレのある対応が素敵でした。
俺よりも遅く、14:00過ぎて来店したお客さまも、こころよく?受け入れていました。これって嬉しいですよね!

新潟県魚沼市下田15-1
11:00〜14:00 17:30〜20:00
木曜休
国道252沿い。


[PR]
by kikizakeshi | 2009-11-04 01:42 | RAMEN(中越) | Comments(2)

【206】味乃家 魚野川@川口

十割そば・・・OPENから気になっていたレストランです。

このほど、大人数で川口に行く機会があり、ピザ・蕎麦他なんでも食べれるということでお邪魔しました!!

a0023855_226961.jpg


激震ラーメン。。。あの中越地震の被害の後・・・

地震の翌日、秋野菜たっぷりのトン汁をつくった。
「あなたのおかげで今生きています。」と言われた。心が激震した。
店が再開できたら、その時の汁でラーメンを作りたいと毎日毎日思い続けた。



この言葉で一躍有名となった気がします。

具材にはジャガイモ、ニンジン。肉じゃがのような具材。これが激震ラーメンの特徴。
麺はモチモチ麺、そしてなんと言っても・・・・



とってもジューシー。石窯で焼いたんだろうな。

そして、表面の脂。

具材含めて、このマッチングに、、、激震。

ピザも石窯、蕎麦は十割の手打ち。とにかくいろんなことにこだわっている。
店主??は、がんばって蕎麦を打っている。

ただ、ラーメン専門店ではなく、レストラン。店員さんも大勢のお客さんにてんてこ舞い。
裏で法事の団体さんが入ってるし。すごいスペースだ。

いやあ、不思議なお店でした。

新潟県魚沼市下島70-1
025-794-3012
11:00~19:30 不定休
[PR]
by kikizakeshi | 2008-12-04 22:34 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【181】金次郎@小千谷

小千谷を通るときに、いつも目にする金次郎の看板。
情報によると、お店をリニューアルし、メニューも一新したらしい。

ならお邪魔しようか。

お昼のピークを若干過ぎた時間。でもでも店内はお客さんで一杯。パートさんもイッパイいる。
食券制。
オススメは「味噌」らしい。北海道の「」と、信州の「」がある。

とりあえず、白で。

麺は自家製麺らしい。近くの勝龍さんもそうだからな。小千谷は志が高い・・・。
待っている間も、ぞくぞくとお客さんが入ってくる。すごい繁盛店だ。
その人たちのオーダー、「マーボー丼」。
丼? 麺じゃなくて??

a0023855_2115477.jpg


その自家製麺はちぢれ麺。意外と細い。面白いマッチアップ。個人的には、もう少し太くてもいい感じ。 スープはクリーミーな口当たり。うん、美味しい。表面に炒め油~せあぶら~プラスアルファの油~で、油膜が出来ている。そのために最後までスープが冷めずにアッツアツ

大きな器に、もやしがドッサリ。ある意味、もやしラーメンだ。
せっかくの自家製麺に、もう少し主張があればなあと。

白ラーメン 680円でした。

帰り際に、自販機を再度良く見ると、醤油も塩もある。すごい豊富だ・・・
(2007.11UP)
[PR]
by kikizakeshi | 2007-11-14 21:25 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【176】望月家@栄町

OPENしてまもないころ、長浜トンコツをご馳走になりました。

ラーメン一杯700円。どういうこと??
メニュー自体が「塩」「醤油」「たまり醤油」「長浜」の四種類。食券。しかもトッピングなし。
替え玉は100円増し。

東京かと思いましたよ。苦笑

a0023855_22123362.jpg


長浜といえば強烈なインパクト!と思わぬ期待をしていたのですが・・・
さすがに味は優しかった。
臭みのないやさしいスープ。そして、秀逸な極細麺。麺、美味いな~。
看板に「真空麺」と書いて、こだわりを主張しているだけのことはある!?
でもひとつ。肉が多すぎ!!!!肉減らして安くして!! 喰えない・・・肉。

その後・・・ラーメン王@和島さんが、望月家さんを絶賛!しかも、塩や醤油が美味い!といってきたからさあ大変。笑

2007年夏。忘れもしない中越沖地震の日。お邪魔したんです。営業していたんです!
私のアパートもすっごい揺れましたよ~、でも腹は減っていた。

a0023855_22202223.jpg


マスターに、「揺れました?」とバカな質問。
「揺れたよ~。スープたくさんこぼれちゃった。やめようと思ったけどさ~、こうやって来る人いるじゃない??」

すみません。来ちゃって。

塩。確かにうまく塩がスープと馴染んでますなあ~。さすがに麺も美味い!
ちょっと焦がしネギが強烈な印象。でもこれは、好みが分かれるかも。

a0023855_22314622.jpg


こちらは醤油。見た目は塩と変わらないけど。旨甘味のある醤油。
優しい味わい。これもネギはガッツリ効いている。

やはり一つ一つの工程が丁寧。あとは、これらのバランス。主張しすぎるものが、麺とスープ以外だとクエスチョンが付く場合があるかも。

帰り際、
「友達の畳屋さんにヨロシクな!」
だって。笑

わかりましたよ。俺も通います。畳屋さんのように!

こだわりの店主、個性的な店主、酒を飲みながら一緒に語りたいキャラでした。
また、お邪魔しますね!

でも、マスター。やっぱり肉が多いよ。塩も醤油も~~。
[PR]
by kikizakeshi | 2007-09-05 22:41 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【170】すい龍@十日町

十日町駅から近いのですが、小道に入ると細い細い・・・。
ナビでようやく見つけて駐車場に止め(この駐車場もせまい。大きな車の人は大変だろうなあ)入店。入り口には「限定・手打ちラーメン」の文字が!

これは食べるしかないでしょ。勢いよく扉を開ける。
若さんがカウンターに一人ポツンといられました。

「初めて来たんですけど、マスターのオススメは何ですか?」

なんて、あまり言わないセリフを吐いてみた。

「え~っと、お好みなんで」  あらま。

「じゃあ、塩と醤油はどっちを食べたほうが??」 と迷惑なヒトコトをかける。

「これも、お好みなんで・・・」 あらま、あらま。


結局、手打ちの醤油ラーメンにしました。

厨房からはバーナーで肉を炙る音が。
壁には「オードブルも承ります!」
お弁当屋さんもやっているのか???

a0023855_18425660.jpg


やさしいの香り。
ファーストコンタクトは、かなり弱い。
ただ、スープにはいろいろな旨みが凝縮している感じ。

手打ち麺は、中太のちぢれ麺。一本一本が長い長い!!笑
すすりきってやろうとしても終わりがなかなか来ない。いいぞ!挑戦的だ。。。
歯ごたえはモチモチ。ボリュームもたっくさん!

メンマは、とても嬉しくなる歯ごたえ。最近見られない作りかも。シナチクっていう表現がピッタリ来る。これも長い長い!15cmくらいあったかな??

刻みネギは色取りを考えてか緑の部分だけ。あと、青海苔。
炙りチャーシューは、思ったより肉々しい感じ。ハムっぽい味わいが時々感じられました。

トータル的に、かなり「和」な印象でした。
無化調なのかな? 
やさしい味わい。ガツンというインパクト勝負ではない感じ。余韻はとてもやさしくて綺麗。
そういう一杯なので、肉ももっとジューシーで、具材も味のあるほうがいいのかな?


素材のひとつひとつに、知恵を入れて作られているんだなあ、と感じさせられる一杯でした。
すごく丁寧な印象です。

マスターは、荻窪の春木屋さんの味に惚れたとか。
春木屋さんは、もっと油を使っているし、醤油も濃くスープの旨みが強いのですが、それを参考にしながら自分なりに、上品に仕上げているんだろうなあと感じました。

025-752-5518
11~15、17~22
水曜休み

(2007.7.2)
[PR]
by kikizakeshi | 2007-07-02 19:07 | RAMEN(中越) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【347】仁吉@長岡東坂之上
at 2017-05-11 22:12
【262】円満@長岡大島
at 2017-05-11 21:58
【335】あじと@長岡
at 2017-03-15 09:53
【127】喰拳@長岡
at 2017-03-10 16:54
【574】くらよし@刈羽
at 2017-03-10 15:48

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(上越)
RAMEN(中越)
RAMEN(長岡)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(三条)
RAMEN(燕)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(下越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧