" >

カテゴリ:RAMEN(中越)( 59 )

【169】ノガミ@南魚沼市塩沢

一度、空振りしていたノガミさんなのですが、今回は忙しいお昼めがけてお邪魔しました。
カウンターも、小上がりもお客さんで一杯でした。お昼なんで、当たり前か・・・

食券を買う。ご夫婦2人で頑張ってる感じ。
カウンターに座ると、麺茹でコーナーと、洗いものコーナーと離れている。
マスターは麺、奥さん?は洗い場&チャーシューなどの具材切り場に常駐。
奥さん、食器洗い機の前で「あっつ!」といいながら悪戦苦闘。

醤油ラーメン。
分かっていたが、ショウガ醤油ラーメン。爽やかなショウガの香り。かなり感じる。

a0023855_1893688.jpg


スープがアツアツ! ショウガ醤油は、やっぱりコレじゃなきゃ!
醤油の旨みなのか、スープとのバランスがシッカリしている。
醤油がしょっぱすぎず、スープに若さを感じない。これは魅力。

胡椒の効いたメンマ、ノリ、ナルト、ネギ。炒めたのか?チンゲン菜がのっている。
かなり柔らかかったので、茹でたという感じがしなかった。

チャーシューは、越後もち豚ということだが、これは硬めの作りでした。
普段はもっと柔らかいんだろうな。

特徴は麺
細くて、若干の平打ちになっているのですすり易い。麺の重量感も感じる。これは◎!

ショウガ醤油の大半のお店は、角のない中ちぢれの食感モチモチ麺が多いのですが、ノガミさんの麺はがしっかりあってウマイ!
本には「柿ポリフェノール麺」と書いてある。そうだったのか。

550円。

カウンターはせまい。
平成15年開店。025-782-0200
11~14:30、17~21
不定休
[PR]
by kikizakeshi | 2007-07-02 18:25 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【155】たなかや@見附

国道8号沿いにある、ラーメン専門店さん。
雑誌等には一切載りませんが、地元の人が通うというと聞いて、お邪魔しました。

カウンターとこあがりだけの、小ぢんまりとしたつくり。

a0023855_2095559.jpg


基本のラーメンは500円。一発目に、しょうがの香りがガツンと!
麺は加水高めのぷりぷり麺。
スープは、浅めに感じる味わいか。
たまたまかも知れないが、スープ温度は温め、茹で麺が超アツアツ。スープに絡めると丁度良いvvv

岩のり、チャーシュー、胡麻油からみのメンマとほうれんそう・ネギが具。
背脂はトッピングで選べる。

昼休みがないので、時間を気にせず立ち寄れるのがうれしい限り。
寒いエリアに浸透している、ショウガ醤油味でした。
[PR]
by kikizakeshi | 2006-10-26 20:10 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【145】八千田屋@魚沼市広神

雪深いときにお邪魔しました。国道沿いなので分かりやすい!

とにかくアッサリ。丸鶏&豚の髄のスープということだが、口当たりは優しい!
麺は細ちぢれ。新潟市のラーメンに感覚は近いが、スープがアツアツだし、生姜の印象もあるので、やっぱり中越系なのかなあと感じました。

a0023855_23593481.jpg


チャーシューも厚めに切られているのもうれしい。
マスターの丁寧さが伝わってくる一杯でした!

魚沼市下田浦沢田302-3
11~15、17~20時
水曜定休
[PR]
by kikizakeshi | 2006-02-21 00:12 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【143】譱屋@南魚沼市

ダブルスープとネギ油を売りにしている魚沼のお店です。大雪の中、お邪魔しました。

お店の基本、「揚げねぎラーメン」は醤油ベース。
かつお・にぼしといった魚介スープと、香ばしいネギ油。
ネギ油って、あまりに効きすぎていると、ネギの味だけでシツコイ感じがあるのですが、このラーメンはバランスよく投入されていました。
スープは、とてもやさしい。繊細な味わい。麺は中ややちぢれ。

「ねぎ塩新味ラーメン」は、上品な旨みがあり、バランスがよい。
ダブルスープなのだが、動物系の個性は強く感じない。コレが他にない創作的味わい。
若干のせあぶら、アジ油もいいアクセントになっている。
隠し味も入っているらしい。なんだろう??

全体的に落ち着いた味わいで、獣らしさは全くなし。サッパリ系がお好きな方は是非!

a0023855_2028320.jpg


南魚沼市寺尾1170
11~14、17~22時 土日祝日は11~20時
水曜定休
食券制
[PR]
by kikizakeshi | 2006-01-27 20:28 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【132】鈴多食堂@栃尾

昭和10年ころ創業という「シナそば」店。

麺は自家製というこだわりで、白く細くストレートな印象。ひやむぎみたい・・・。
スープもあっさり。いかにも昔のラーメンと言う感じ。脂は全く感じない。具も昔風。
a0023855_1651345.jpg


店内に、おやっ?と思わせる筆文字が。

「シュウマイ お持ち帰りできます」

これは!思わずテイクアウトでお願いしました。
奥様が情熱いっぱいで、丁寧に説明してくれました。

「家に帰って、溶けていたら蒸し器で8分だからね。まだ凍っていたら14分。絶対蒸し器で蒸して食べて!お願い!」

夕飯のおかずにして食べる。う~~ん!肉の柔らかさと軟骨っぽいコリコリ感があって食べ外があるぞ。しかも大きい!オススメ!

栃尾市大町。「こしのつる」醸造元、越銘醸さんの向かい側。
[PR]
by kikizakeshi | 2004-12-24 16:50 | RAMEN(中越) | Comments(0)

越後ラーメン 【91】 角ちゃんラーメン 長岡市

390円でラーメンが食べれる!
こっちの路線で成功している本家・魚沼から登場のお店です。

醤油・塩・味噌なんでもありで、背油と味の濃さが選べる。
「醤油」をいただいたが、味は典型的な中越の生姜醤油ラーメン。
390円という価格で食べられるなら、GOOD。

たくさんの漫画があり、サラリーマンの休憩時間を満足させてくれる。

【場所】国道8号線より、喜多町へ。長生橋の通り。喜多町プラザ内。
★★★
[PR]
by kikizakeshi | 2004-07-08 16:15 | RAMEN(中越) | Comments(0)

越後ラーメン 【74】 かくれ家 見附市(閉店)

現「濱之家」で勉強したマスターが独立開業したお店です。
最初は見附の街中でOPENしましたが、現在は国道8号線沿いに移転しました。

ベースのラーメンは、やはり「家系」のとんこつ醤油。醤油ダレはやや濃い目。
麺はコシの強い縮れ麺。
肉も海苔もほうれん草(季節で変わる?)も濱之家さんと一緒。

国道沿いに移転して、ラーメンだけではなく「かつ丼」ほか、味噌とか(白?赤?)
とかあるらしい。これはせっかく勉強した家系ラーメンからいけば残念。

専門店から飛躍?したお店が生き残れるのか、注目したい。

【場所】見附市内、国道8号線。長岡方面から来た場合右側チェック。大きな看板あり。
★★★
[PR]
by kikizakeshi | 2004-07-06 01:17 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【49】のばな@六日町

近くにお店があったらなあ・・・と思わせる、全国クラスのこだわりのお店です。
夕方のOPENを待っていったのですが、なかなか暖簾がかからない。駅周辺も静かだし、結構ゆったりしているのかなあ?なんて思ったり。

チャ-シュ-は、きっちり煮た後に焼き、香ばしさを強調。麺は特徴ある平中太麺(自家製)。ス-プも魚介と獣のダブルス-プ。チ-ユがス-プの表面にうっすらとかかり、熱いままスープをキ-プ。いやあ、何もかもにフタ手間以上かかっているではないか!

塩はソルトレ-クの岩塩を用い、醤油は煮詰めた若干甘さの感じる味わい。後で分かったが、マスタ-は元寿司職人だったとの事。なるほど納得。

久しぶりに「うまい!」と感動。六日町まで来た甲斐がありました。
もっと人口の多いところでやったら、大大繁盛しますよ。もったいない!

【場所】六日町駅おりてすぐ。
[PR]
by kikizakeshi | 2004-06-28 20:36 | RAMEN(中越) | Comments(0)

【31】土佐屋@堀之内・長岡

東京・環七沿いにあった『土佐っ子』で修行されたマスタ-の苦心作です。
新潟用に「土佐っ子」味を改良したそうですが、
(土佐っ子の味を知らないからなんともいえませんが)がっつりコッテリ感はないですね。
一度食べたくらいでコメントしては失礼か?。
その雰囲気が、新潟向きに改良した努力の現われだと思います。
みなさんも、食べて判断して欲しい。

東京とんこつの中太麺。こういう味は、魚沼の人は食べたことがなかったはず。
丼を温めてくれるので、スープがダイレクトに感じることができる。
こういう気遣いできるお店ってなかなか無いですよね。

一回でいいから、本家「土佐っ子」が食べてみたかった!!と思わせる、東京とんこつを越後の地に呼び入れたパイオニア。いつも混んでます。だから通過しちゃう?でも、私もまた行ってご馳走になりたいと思います。

a0023855_23393269.jpg



新潟県魚沼市和長島403-1


長岡市内に2店舗目OPEN!(2008追記)

土佐屋さん、堀之内の味わい。現在は東京とんこつというより、生姜醤油に寄っている感。
未だに背油増しは、お金増し。
宮内店もお邪魔しましたが、ちょっとかすんだ印象です。
時代は回る、流行りも変わる。
そんななかでも、堀之内&宮内。両店ともに、いつ除いても混雑! 地元に愛されている!?

(2013追記)
[PR]
by kikizakeshi | 2004-06-28 17:01 | RAMEN(中越) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【347】仁吉@長岡東坂之上
at 2017-05-11 22:12
【262】円満@長岡大島
at 2017-05-11 21:58
【335】あじと@長岡
at 2017-03-15 09:53
【127】喰拳@長岡
at 2017-03-10 16:54
【574】くらよし@刈羽
at 2017-03-10 15:48

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(上越)
RAMEN(中越)
RAMEN(長岡)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(三条)
RAMEN(燕)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(下越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧