" >

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【201】なるとや@燕市井土巻

潮らーめんで有名な、たかみち@弥彦さんの姉妹店がOPEN!
しかも新店舗はパチンコ屋さんのなかだとか・・・

OPENしてすぐの夏、場所を探しながらお店に向かったのですが、パチンコをやらない俺にとってはパチンコ屋「ダムズ県央店」が見つからない・・・。カーナビにもでない。泣く泣く断念。

秋になり、雑誌の特集になるとやさんが掲載され、地図を見てようやくお邪魔することができました。到着してみると、なるほど少々分かりづらいかも。とにかく広い駐車場。そこにたくさんの車が止まっている。みんなパチのお客さんなんだよな。すごいな、パチ。

きれいな店内。食券で「なるとやらーめん」をオーダー。
本店の塩とはまったく別スタイル。基本のラーメンは醤油でした。

キラキラと輝いたビジュアルで登場。

a0023855_847414.jpg


いきなり丼からは、海老油の香りがフワァ~っと香ってくる。
スープをひとくち。ゆずの香り。麺をたぐると、さらに強烈にゆず風味が襲ってくる!

重量感のあるモチッとした白色の麺は存在感抜群。
味わいのあるやわらかい肉、味メンマが特徴。ほかにネギ、のり、なると、ほうれん草。

油でコーティングされているので、スープも熱々!

多少塩分が強い印象も、バランスのとれた旨味ある一杯。
潮らーめんのたかみちさん、というイメージで入ったために、そのギャップは想像以上。

おいしくいただきました!

燕市井土巻土手外1793-1 ダムズ県央店内
11:00~22:00 無休

(2008.9訪問)
[PR]
by kikizakeshi | 2008-10-31 08:59 | RAMEN(燕) | Comments(0)

【200】らーめん居酒屋 越後白扇@上越市

名古屋コーチンと焼きアゴを使って・・・贅沢な素材をふんだんに!
こんなフレーズでCMされれば、行きたくなるのが当たり前!?

平成14年OPEN、私の訪問は平成20年・・・。はじめまして!!

上越市もラーメン激戦区となっています。6年間、こだわりの一杯を提供してきたわけです。

和食人らしい厳しさやこだわりが厨房から伝わってきます。
それに応えられないスタッフ?のおばちゃん(?)。一人でテンパってました。
水を出せなかったり、お会計を誤りそうになったり。味以外の部分でロスがあるのはやっぱり厳しいですよね。

かなり待った後に登場したラーメン。
澄んだスープに、キラキラした鶏油がまぶしいビジュアル。

a0023855_2021936.jpg


具は、肉、メンマ、海苔、ナルト、ネギ。玉子は半熟で美味い!

ちぢれ麺・・・加水高いのに茹で時間が長かったのか、締まりがない。これ一番残念!

一番のこだわりを感じ取りたいスープ。
上品さを狙っているからだとは解っているのですが・・・

名古屋コーチンやアゴ出汁の良さが伝わりづらいなあ。。。
素材のパンチが感じ取れません。何か一つでも突出する味わいが感じ取れればよかったのですが。まだまだ未熟ですね、俺も。

コーチン、上品に炊くよりも、思い切って炊いたらダメなんでしょうか!?
そのほうが、丸鶏全体の旨味がスープに伝わるのかなと思ってみたり。
(でもラーメンの鬼と言われた佐野@支那そばやは炊いてないかも)

ランチだと、どでかいおにぎりが二個つくんですね。。。

マスターが素材にこだわる姿は、夜の酒肴メニューのほうも期待してしまいます!
銘酒を飲みながら、そのこだわり話を聞いてみたいです。演歌を聴きながら~♪

11~14:30 17~23:00  木曜休
上越市下門前字薬島810-1
025-544-7851

(2008.9.1訪問)
[PR]
by kikizakeshi | 2008-10-27 20:56 | RAMEN(上越) | Comments(0)

【199】手打ちラーメン さっぽろ@頚城区

店名が「さっぽろ」なのに、味噌じゃない。自家製手打ち麺の人気店が上越にあると聞いてお邪魔しました。工業団地のなかにあり、ちょうどお昼休みに着いたせいもあってか、店内は大賑わいでした。

メニューも豊富です。
看板メニューのとりこつらめんをオーダー。

a0023855_1930271.jpg


参考本には、煮出してさらに煮込んで熟成させたスープとある。
見た目からは、濃度は感じません。画像を見ていただくと分かりやすいです。

スープをひとくち・・・やはりパンチはない。

鶏白湯は、以前に加茂の「雷電」さんで食したことがあるのですが、インパクト控えめの、すごくやさしい味わいが特徴でした。さっぽろさんのスープもそう。
鶏の水炊きを想像してください。豚の荒炊き的な、野獣な印象は皆無ですよね。

醤油ダレは甘め。

麺は、噂の太い手打ちちぢれひねりが加わっているので、うまくスープを拾ってくれます。これは秀逸!

具は塩味強い肉、メンマ、海苔。
スープにパンチがないぶん、具にインパクトをつけるといいのかなと思ってみたり。

鶏白湯以外のメニューも豊富でした。辛いメニューもお勧めだそうです。
濃度のあるスープで、あの麺をすすることができたら・・・またチャレンジですね。

11~14 17~21:00  火曜休
上越市頚城区上吉194-7
025-543-8530

(2008.9.1訪問)
[PR]
by kikizakeshi | 2008-10-27 20:31 | RAMEN(上越) | Comments(0)

【198】焼龍@みずき野

JR越後線、越後赤塚駅。昔は駅周辺には何もなかった・・・。いつの間にこんなににぎやかになったのか?と思うほど。住宅地、アパート。お店。大学。なんだか関東郊外にある駅を思い出す光景。

車を止めて外に出ると、いきなりソースのスッゴイいい香りが襲ってきました。

その香りは、今回初めてお邪魔した焼龍(シャンロン)さんから。
焼きそばのお店なの?? どうやらラーメンだけではないようです。

オーダーに、思いっきり迷う。あの香りを突き付けられては・・・。

しかし。

節だしにごり醤油ラーメンをオーダー。

a0023855_1761839.jpg


ネーミングから、濃厚な魚介醤油をイメージしたのですが、香りはおとなしい。スープを口の中に入れると、やさしい醤油の甘さが第一に感じられます。そのあとに、ジワリジワリと和風テイスト&カツオ節の風味が伝わってきます。味のインパクトもおとなしい。

麺は多加水ちぢれ、茹で緩め。
具は、切りメンマ、岩のり、まるまる半熟玉子、肉。背脂が浮いている。

どんぶり・・・広口器だなあ。俺的には苦手。
やはりスープが冷めやすい。器からダイレクトにスープが飲めない。

ご飯・メンマ・高菜が無料とのことで、ハラペコ派の強い味方ですね。
次回使える餃子無料券も付きます。

今度は焼きそばを食べてみたいなあ・・・。


新潟市西区みずき野2-14-16
11:30~24:00  火曜休
025-264-3101

(2008.9.29訪問)
[PR]
by kikizakeshi | 2008-10-27 17:50 | RAMEN(西区) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【588】土竜@十日町
at 2017-08-23 22:55
【587】塚田そば店@直江津
at 2017-08-23 19:32
【586】スタミナ苑@長岡
at 2017-08-18 19:37
【585】結城食堂@長岡飯塚
at 2017-08-17 22:53
【232】つるり@小千谷
at 2017-08-10 12:00

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧