" >

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【280】しゃがら@新潟東区ほか

新潟工科専門学校生徒さんがデザインしたという店舗。しゃがらさん。

ラーメンはデザインされたものではないわけです・・・よね。
こうなればいろんな意味でプロデュース入っています的な。。そんな思いで入店です。

元気のよい店内。休日に訪問したのですが、予想通り混んでいました。

何より・・・大盛りが、

10円増し
特盛が、

20円増し
凄いですね。 (^o^)丿  ガッツリ派には超嬉しい!


味わいは、醤油カエシの背油きっちり。新潟ラーメンブームの先駆け!?新潟一世風靡味。
自家製麺はプリプリ。味メンマ&もやし・のり。

茹でも思ったよりも早く、スタッフの手際が良いです。
スープもアツアツ。油の絡みもよく、甘さ&塩分のバランスが良い!

a0023855_1431494.jpg


とにかく、ガッツリいきたいかたにはオススメですね!

11~21:30 無休 
新潟県新潟市東区豊2-2-48

[PR]
by kikizakeshi | 2011-02-09 01:43 | RAMEN(新潟東区) | Comments(0)

【172】麺屋 忍@新潟小針

地元、新潟で飲んだ次の日の昼は大概がラーメン。
今回は飲みすぎで、昼に起床。食欲もないのだが、仲間は食欲旺盛。泣

気分的には、三吉とか石門子のアッサリなのだが、やはり未開拓の店に行きたくなるのがラーメンコレクターなのか。14:00。ラーメン激戦区・小新地区の忍さんに初訪問です。

忍さんのマスターは、おそらく元・高校球児。オヤジさんは関屋・福来亭
関屋の福来亭は、実家から近いこともあり、かなり通い詰めていました。新潟市内で燕系のラーメンが堪能できるのは、福来亭@関屋さんか、中華亭@笹口さんだなあという感覚があるもんで。俺的には、関屋・福来亭さんの味はかなり好みなわけで。

そのせがれさんの店ということは、継承とオリジナルだろうなあと思ってはいました。
継承だけなら、普通に跡を継ぐし、看板は背負うわけで。

独立したとなれば、気迫の一品が!
とも、思ってメニューを拝見したのですが、やっぱり醤油+大油を頼んじゃうんですね~。
情けない、俺。仲間は岩のりラーメンをオーダーしてました。

次に入ってきた若者は「つけ麺」をオーダーしてました。
つけ麺のあつもり、旨そうかも。

a0023855_214729100.jpg


肝心のラーメン。オヤジさんの味と比較対決してはいけないんでしょうが、ベースが燕系と変わっていないので、どうしても比較してしまう・・・オヤジおそるべし。。。

ひとつ、味のバランスだけ。
油の雰囲気はそっくり。麺は若干洗練されている=角がある、スープの旨みバランスがキュッと締まるといい感じかなあと思いました。醤油が勝ってる感じがしてしまい・・・

燕三条系のよさは、背脂がかもし出す旨み。でも、スープが単調だと、油だけが浮ついてしまってバランスが保てない。そこにどのくらい醤油タレの味が介入してくるか。

お父さんのうま煮ラーメンはやらないんですかね。これも親子関係かな。
夏限定?で冷しタンタンメンがありましたが、温かいタンタンメンがメニューになかったな。

広い店内で、雰囲気も良かったです。
隣りの黒玄さんとは、いいライバルですね~。
(黒玄さん、行ってないや・・・)

(2011.2追記↓↓)
移転しました。
新潟市中央区米山4ー4ー1 伏見ビル2


11~14:30 18~21
水曜日定休
[PR]
by kikizakeshi | 2011-02-04 00:06 | RAMEN(新潟西区) | Comments(0)

【171】味雅@長岡殿町(閉店)

ラーメン好きの仲間が、「長岡の味噌ラーメンなら絶対ココ!」と言って憚らないお店。昼間の営業がない、いわゆる夜鳴き店。割烹→手仕事料理の店→味雅という飲み飲みコースで、初挑戦してみました。

夜は、アルコールが入っていると、極度に炭水化物が欲しくなるのが人間。
同時に旨みも甘味も欲するんですよね。不思議だ。


19:00くらいからOPENしているらしい。
お邪魔したときは2人。飲みながら食べていました。

メニューは醤油も味噌もある。2人で行ったので、一個づつオーダーして食べ比べることに。

a0023855_21504564.jpg


醤油は、長岡らしい生姜の効いたスープ。うん、普通。
普通というか、あんまり。

a0023855_2150871.jpg


仲間オススメの味噌が登場。
スープがアッツアツ!野菜を炒めた油だろうな。口の中がベロンベロン。(飲んでる俺が悪いんだ)

一発目に、思いっきり香辛料=コショウの味わいが前面に露出。これにはビックリ・・・。
いろんな調味料やダシが交わって、今までに経験したことのないスープの味わい。
でも、野菜はアツアツでシャキシャキ。野菜不足の俺にはいいんじゃね?

麺も、モチモチ感のある食感が面白い麺でした。

飲んだ時は、ハッキリ味わいが確かめられないのもあると思うしね。
嗜好品だし。
いかにも、夜の味。エネルギー補給の味。

オヤジさんの体調があまりよくないとか。長岡の夜を支えてきた味というから、すこし心配。
こういうお店はなくなってほしくない。

カウンターに座って、なんだか落ち着く、そんなお店でした。

(2011.2追記)↓↓
今年1月末をもって、閉店と言うことになったそうです。
店主の体調が悪くなったのかな・・・お疲れ様でした。m(__)m
[PR]
by kikizakeshi | 2011-02-03 23:49 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【279】三金食堂@三条

私の上司が語っている、今や幻と言われている!?三条にあった「こなや」の中華そば。

燕は背油だが、三条はアッサリ

これ、三条人の基本。燕と一緒にしないでくれ、だそう。ふむふむ。

こなやのラーメンの味は残念ながら分かりませんが、三条のアッサリを食べに三金食堂さんへ。


昼過ぎ、お疲れだったのかな。金子じいちゃんはストーブの前で寝てました・・・。
すみませ~んと言って席に座る。かなり年季の入った食堂。

a0023855_23153979.jpg


ラーメン600円。スープの香りより先に、海苔の風味が鼻面をかすめる。

表面には、あぶらが多めに浮いています。
麺は、細いやや平たい麺。噛み応えのある肉は、想像以上にジューシー。塩気多め。

スープから強いインパクトは感じませんが、食べ進めても飽きることなく飲める味わい。
表面のあぶらとスープをしっかりと混ぜ込んですするとGOOD。とてもMILDに。

スープはアツアツで、麺も硬すぎず軟らかすぎず茹であがり。
出前が多いお店のようですが、この麺は延びが早そうです。

鶏かな?と思っていましたが、どうやら豚メインの煮干・野菜・ニンニク・生姜らしい。
でもなあ。油の感じが鶏だったんだけどなあ。甘い、俺。

ごちそうさまでした! と帰りしな、
丁寧にスープ表面の灰汁をとっている姿が。とても印象的でした。
駐車場なし。建物入口の前にベタ着けで一台停める感じです。


11:30~20:30  火曜休
新潟県三条市一ノ門2丁目1−14

[PR]
by kikizakeshi | 2011-02-03 23:41 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【278】翔@三条東大崎

国道289号線、三条自動車学校の前にある、麺工房・翔さんです。

食券制。ラーメン600円

a0023855_1953247.jpg


にごりスープ。豚・鶏・野菜など複雑に交わった味わいです。
ちょうど味玉サービス期間だったようで、何も言わなくても乗っかってきました。少々ビックリ。
その味玉、美味しいですvvv

とってもジューシーな肉。
長切りのメンマ、ホウレンソウにネギ。
カエシがやや強めですかね。麺はちぢれ麺で弾力ある多加水麺。

久々にこういうラーメン、頂いた気がします。


11:00~14:00 17:00~21:00
月曜休
三条市東大崎2-1-31

[PR]
by kikizakeshi | 2011-02-03 20:18 | RAMEN(三条) | Comments(0)

【277】野武士@柏崎

渚さんがあった地に、入ったラーメン店・野武士さんにお邪魔しました。


冬季間は夜の営業しません、と記されています。
入店すると、女性2名で切り盛り!?

メニュー一番上にある野武士ラーメンをオーダー。
厨房丸見えなので、全ての作業も丸見えです。なんか気になります。。。

マー油なんですかね? チューブに入っている黒い液体を、ここぞとばかりに丼に注入!
何回も何回も押しているので、タレだったらどうしよう!と焦ります。

スープを器に入れるのですが・・・妙に寸胴が綺麗なんですよね。
トンコツ焚いたら、エキスがこびりついて茶色くなると思うんですが…。
ピッカピカなんですよ。とにかく!

丁寧に麺を湯切りをして、ゆっくりと器に。

a0023855_1931563.jpg


越後製菓さんのモッチリとした麺。多加水です。
肉もジューシーさはありますが、味わいが独特・・・。
スープは確かにクリーミーです。でも~ (゜-゜)
ザラつきはありません。

それよりも…タレ入れ過ぎ?? 俺にはショッパイ感じでした。
え?やっぱり? スープか??(〇〇の割合間違えた?)

ゴマのアクセントとマー油の量はGOOD。

麺大盛りが無料と言うことで、ガッツリ派には嬉しいですね。

2月中旬?まで店内改装のためお休みと書いてありました。
本当に、女性2人でやっておられるの? それはそれでスゴイですね。

野武士というと、ワイルドなイメージでしたが、そうらしからぬラーメンでした。

営業時間 11:00~14:30 夜は新装開店後確認
柏崎市松波1丁目20-31

[PR]
by kikizakeshi | 2011-02-03 19:45 | RAMEN(柏崎) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【262】円満@長岡大島
at 2017-03-15 10:12
【335】あじと@長岡
at 2017-03-15 09:53
【127】喰拳@長岡
at 2017-03-10 16:54
【574】くらよし@刈羽
at 2017-03-10 15:48
【296】青桐@長岡
at 2017-03-10 11:14

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(上越)
RAMEN(中越)
RAMEN(長岡)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(三条)
RAMEN(燕)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(下越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧