" >

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【137】光龍@長岡(閉店)

OPENしてすぐにお邪魔したのですが、コメントを残していなかったので、いまさらですが書きたいと思います。

東京の「光麺」さんで修行したという噂が流れたため、これは行かねば!と思い、お邪魔しました。ダブルスープで、魚介の香りが心地よい。「和風ラーメン」は、特に魚介の風味が絶妙で美味い。麺は中ちぢれ。具にも気持ちが込められています。
a0023855_15223986.jpg


2011年3月、3度目の訪問です↓↓
a0023855_2164639.jpg


3人でお邪魔して、私は醤油(画像)、友人は和風&野菜塩。
醤油は、思いっきり醤油が勝っている。専門店では久し振りに味わうド醤油。
麺は細ちぢれでボリュームがある。600円にして、量が多め。

和風のスープだけ頂きましたが、いちばんバランスが良く、味わい◎でした。
肉は弾力あり、とてもジューシー。
和風は岩海苔、醤油は小さい板海苔が2枚。

結果、私は和風がお好み。少々タレに甘みを感じます。


(再訪後、すぐ、閉店 (>_<) )
特化した味わいを出せればなあと、いまさらながら思いますね。
光麺@池袋の複雑な旨みは、新潟にはないだけに、あの味ダイレクトでもよかったかなあなんて。
あそこに行けば、あの味が食べれる!がないと、今はきついですかね・・・

2011.7 UP



新潟県長岡市西神田町1丁目6−8
11~14:30、17~21:30 水休


[PR]
by kikizakeshi | 2011-03-28 21:30 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【10】杭州飯店@燕

燕で誕生した「背油チャッチャ系」の発祥店としても、今は有名になりました。

ここ燕は、かつては金物業など、肉体労働系の人が多い場所でした。よって、味の乗ったコッテリしたラ-メンが好まれていたようです。また出前も多く、「延びにくい麺」ということで、太麺の加水の高いコシの強い麺を採用。この文化が現在まで続いています。

ですから、初めて食す人はラ-メンというより、「うどん」かも。背油コッテリのどんぶりを見るとなんかゲッソリきそうですが、食べるとビックリ!以外にアッサリした風味に煮干の風味が心地よい。背油の中に同化して紛れ込む「タマネギ」の甘さも加わって、まったくもってクセになる味わい。

味メンマもファンの多いアイテム燕に来たらゼヒ一杯!

【場所】国道289号、三条と吉田の中間点。燕の駅からすぐ。地名は西燕49-4。


a0023855_2205517.jpg


やっぱり美味い。ブームとなった今では、かなりの県外客が訪れているようです。新潟ラーメンブームの牽引者。徐さん、恐るべし!
(画像は、2008.9再訪)

★2011年3月再訪
日曜日なんかに行ってはいけないんだろうなあと思いながらも、午後3時すぎに訪問。
この時間でも混雑繁盛でした (+o+)

a0023855_22485570.jpg


大油を注文。そしたら・・・1分ほどで到着 (--〆)
やられた~~~(泣) スープも温いよ~、麺もグダグダ~。苦笑

相方のタンメン↓↓  ショッパイっす! (+o+)
でも、なぜかクセになる!?スープでした。こちらは煮干はハッキリ感じませんでした。
a0023855_22535119.jpg




[PR]
by kikizakeshi | 2011-03-09 22:56 | RAMEN(燕) | Comments(2)

【243】ちくに@村上

2009年11月。ちくにさんに初訪問です。

村上のソウルフードと言われ、市民の昔からの味わいで人気絶大・・・
ようやく頂くことができました。 嬉

午前の部?には行けず、午後の部の17:00前に訪問。店内は家族・サラリーマン・カップルと多種。
いろいろな方に愛されているんだなあと思いながら。

奥さま(ばあちゃん?)一人で切り盛りしておりました。
なので、出てくるまでに10分以上かかったかな。

a0023855_18363895.jpg


いきなり煮干の香りがガッツリ襲ってきた!
イメージとは違いました。能生のあさひ楼さんでもソウルフード&煮干で感動しましたが、ちくにさんのスープ
も煮干の味わいがたっぷり。

とにかく、スープが美味い!!

お母さん、家庭にもありそうな、大きな鍋で麺を茹でていました。確かに、多くの人が言う通り、麺は茹で過ぎの感。もっと早く上げてもよいね。これも、ちくにさんの味なのかな??

スープの寸胴もそんなに大きくない。そうなると、スープ切れの日も多いんでしょうかね?

肉も柔らかい。

現代のラーメンというより、やはり地域密着の昔からの味わいとして認められていると言えますね。
こういう味わい、ずっと残していただけたら嬉しいな。

ごちそうさまでした。美味しく頂きました!


★2度目の訪問(2011年3月)
月曜の11:40ころに突撃。そして…すでに席は満席。かろうじて座れ、20分待ちでラーメン到着でした。店内は素晴らしい煮干の香り!
あいかわらず、麺がスゴゆる。泣
スープも温かった~。でも、なんか許せるのはなんで?? そして、肉。美味い。\(^o^)/

a0023855_22441674.jpg


新潟県村上市寺町4-11
11:30~12:45 15:30~18:00
水曜休


[PR]
by kikizakeshi | 2011-03-09 22:44 | RAMEN(下越) | Comments(0)

【282】とんとん@上越

知食処 吾作さんという居酒屋さんがラーメンの店にマイナーチェンジとのこと。
地域の情報誌に掲載されていたので初訪問しました (^o^)丿

駐車場狭いですが、これは美味しいラーメンとは関係ありませんねvvv
カウンターで店主。睡眠中。。。御免下さいの声で起床。まあ、この手の業態転換では御愛嬌。

肝心のラーメン。店名のごとくトンコツONLYなのだろう、タレが醤油・塩・味噌とある。

a0023855_1482050.jpg


600円です。良くないですか??

店内に入ったときに、ブーブーの臭いがあったので、おっ!と思った雰囲気が…

スープにもあります (^o^)丿

モミジが入り込む家系のような濃厚さはありませんが、いい感じの焚き込み。
そして臭みも抑え気味。

スープもアツアツ!  麺もアツアツ! 
いいですね~~。これは秀逸。大事な部分。


肉2枚。油がジューシー。あと、味メンマ。
麺は中ちぢれ。麺が短いんです。これ決定的 (+o+)
これが長ければ、もっと麺に絡んでくるのに!と思いました。

なにか、もうひとつパンチが加わるといいなあと思ってお店を後にしました。
かえしの醤油がもう少し強くてもいいのかなあ。 さすが元知食処!?

木曜休 11~14:30、17:30~21:00
新潟県上越市東城町3-10-6

[PR]
by kikizakeshi | 2011-03-01 02:12 | RAMEN(上越) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【262】円満@長岡大島
at 2017-03-15 10:12
【335】あじと@長岡
at 2017-03-15 09:53
【127】喰拳@長岡
at 2017-03-10 16:54
【574】くらよし@刈羽
at 2017-03-10 15:48
【296】青桐@長岡
at 2017-03-10 11:14

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(上越)
RAMEN(中越)
RAMEN(長岡)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(三条)
RAMEN(燕)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(下越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧