「ほっ」と。キャンペーン
" >

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

中華亭@宮城白石

温泉巡りの合間に、有名店のラーメン

今回は、宮城県白石市にある中華亭さん。

昼の部のみ営業という、かなり敷居の高いお店のようです。
訪問したら、行列。10人くらいかな??

店外には炒めた匂い。ん??何で??

a0023855_041269.jpg


入店すると、多くの人が食べているのが・・・
味噌タンメン。炒めの理由はコレか!? どうやら数量限定。なにが、どのように限定なのか不明
みんなが「味噌タン」って呼んでるよ (^-^)

でも、俺はデフォルトの

a0023855_06794.jpg


中華そば  600

油膜張っているので、立ち香はまったく感じないのですが、
口に含んだとたんに、煮干の味が攻め込んできます!! そのアブラの表面には、煮干のギンギラも浮いています。

白い、モチモチしたストレートに近い弾力のある麺。
これがウーメンの系統!? 俺的に、越後の某製麺所の乾麵を想い出します。

ツルツルシコシコ \(^o^)/


和な印象。 カエシはややショッパメ。 完成度高し!


同行した漢は、ノーマルタンメンをオーダーしようとしたのですが・・・

普通のタンメンだと、作る工程で少々お時間かかります・・・とスタッフ。

え?

結局、周りが味噌タンメンばっかりオーダーなので、
味噌と塩は工程が違うから一緒に出来ない!ということらしい。
同じタンメンでも、タレが違うだけじゃないんですね。こだわりの部分を垣間見た印象。

そういわれればね。結局、漢も甘んじて味噌タンメンをオーダー。

スープアツアツ 具だくさん あとひく旨み!?


でもですね・・・東北の皆さんが絶賛するのが、、、越後人には解りませんでした。泣
食べ終わって、出てきても。まだ行列は絶えず。。。すごいソウルフード。

宮城県白石市本町75
10:30~15:00  火曜休

[PR]
by kikizakeshi | 2012-11-22 01:04 | 新潟県外ラーメン | Comments(0)

komachi スタンプラリー2012

komachiさんのラーメン特集 30杯食べ歩きスタンプラリー

a0023855_2343150.jpg


結局・・・2年連続チャレンジしてしまいました。
昨年。ラーメンのオフ会にてお会いした皆さんが兵揃いで・・・すこし感化され。
今年の目標は、今までお邪魔したことのないお店に行こう!!

無残に砕かれました。。。時間が無さ過ぎた・・・

結局、中越のお店をほとんど巡る形になり。
最後なんか、味覚障害で全く味のわからない中に30件目。泣

新潟市 4件
下越   3件
県央   4件
中越   17件
上越   2件

a0023855_2341166.jpg


きょう、ようやく送られてきました。

昨年は、この無料チケット。2枚しか使用しませんでした。(>_<)
今年も、もしかしたらそうなるかも。

なんか申し訳なくて・・・。知り合いのお店で使うのもね。。。

まあ、有効に利用させていただきますm(__)m

ありがとうございました!!
[PR]
by kikizakeshi | 2012-11-19 23:14 | ラーメン普段食い | Comments(0)

柳醸造 みそ見学

2011.10

長岡三島にある、柳醸造さんのみそ蔵を見せていただきました。
お漬物も評判ですが、やはり大元は味噌醸造。

a0023855_2482915.jpg


味噌は日本酒と違い、醗酵する温度が低くないので、ある意味管理はしやすいのかなと。
木桶の仕込みというのも、昔ながらですね。
日本酒業界は、木桶仕込み、ほぼ99%無くなっているはず。

a0023855_2484410.jpg


短い時間でしたが、詳しく説明していただきました。
麹も、常温でおいておくこともあるんですね。

a0023855_2485580.jpg


甘酒用の麹と、味噌作り用の麹も、やはり異なるそうで。
醸造というものの深みを再認識しました。

a0023855_249658.jpg


日本酒は2回の醗酵(デンプン→糖)(糖→アルコール)が発生して、ようやくお酒になります。
味噌も、適正な温度で、適する環境で育ててあげるのがいいということ。

臨機応変、適材適所。

勉強になりました m(__)m
[PR]
by kikizakeshi | 2012-11-15 03:01 | 新潟グルメ(麺以外) | Comments(0)

【211】七那@長岡片田

長岡免許センターの近くに独立OPENした専門店です。2008年の12月に開業。
様々な職を経て、麺屋さんになったマスター。小千谷のご出身。店名は「なな」。

ということで、生姜醤油で勝負!
a0023855_22514661.jpg


メニューは、ラーメンとチャーシュー麺。そしてイレギュラー(現在は坦々麺)のみ。
ランチの際はチャーご飯ついてお得。

肝心のラーメンの味わいは、醤油のキリッと効いた締まりのある味わい。
麺はやや柔らかめも、モチっとした中太麺。表面の油が全体をうまくまとめている。
とにかく味がダレていないという印象。

薄切りの肉も味わいよくジューシー。

パンチや華はないんだけど、なんか店主の、「和風」にこだわりを感じる生姜醤油ラーメンでした。



2012.11再訪

a0023855_2211836.jpg


OPEN時は、限定だった坦々麺がレギュラー化されていました。
いまは、醤油・塩・坦々の三種。ひとつひとつ、丁寧に作っているのが印象的。

坦々は、濃度こそありませんが、後引くからさと胡麻の風味が心地よい。
いまどきの、アブラに頼らないタイプなんで、なんか直球勝負な感じが好感持てます。
麺は柔らかめ茹でです。


長岡市片田
11:00~14:00
17:00~終了まで
日曜休

2009.4訪問
[PR]
by kikizakeshi | 2012-11-15 02:27 | RAMEN(長岡) | Comments(4)

【373】燕人@吉田

もともと燕のご出身で

佐渡でお店を開いていたという。そのかたが吉田に移り同じくラーメン店OPEN!

燕人(つばめじん)  えんじんではありませんでした。

昼の短い時間のみ、限定50麺で営業のようです。

メニューは、デフォルトの醤油ダレと、味噌ダレの二刀流らしく、

a0023855_2336292.jpg


醤油 大油 650

香りは油膜に覆いかぶされているのか、感知出来ずですが、、、スープひとくち

ものすごい煮干 \(^o^)/

旨みをギュッと感じます。スープだけのものだとしたら凄い!
魚粉的なツブツブがスープに浮いていたので、技も考えられますが・・・

それにしてもnice煮干!

麺も平ちぢれのピロピロ系ですが、ウェーヴがかかっているのでスープを拾います。

美味い!!

このスープならば、あえて大油の必要がありません。芯がしっかりしているから!
アブラ少なめで、次回は行きたいと思います、

肉もホロホロ  メンマは普通

燕にいれば、燕の味。行きつけの味。ありますけど・・・
そういうものをぶち壊して。ある意味オリジナル。御馳走様でした!!


11:30~14:00  月火休
新潟県燕市吉田東町14-26

[PR]
by kikizakeshi | 2012-11-09 23:56 | RAMEN(燕) | Comments(2)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【17】大江戸@東大畑&県庁前
at 2017-02-09 00:52
【126】極一@新潟女池愛宕
at 2017-02-08 22:31
星長@長岡栃尾
at 2017-02-01 23:23
【572】鬼にぼ@燕市井土巻
at 2017-02-01 22:43
【571】炒飯&麺 じろ吉@三条
at 2017-01-30 18:44

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(上越)
RAMEN(中越)
RAMEN(長岡)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(三条)
RAMEN(燕)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(下越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

>崖フチ子さん すごい..
by kikizakeshi at 20:45
やっぱりラーメンは断然長..
by 崖フチ子 at 02:57
ぱらさん ご指摘あり..
by kikizakeshi at 23:12

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧