" >

【573】濃厚豚骨 鬼助@西区寺尾東

OPEN当初からの ふくすけさんの変遷はよくわからないにして

とにかく今は(^^) 鬼助さん というかたちで、ふくすけさんの味が踏襲され
そこにアレンジが加わって  濃厚万歳!なワールドが展開されているという幸せ
a0023855_10453933.jpg
濃厚赤鬼坦々麺 850

パッピーパスさん限定のメニューということで 定番より先にこちらへ

ドロッドロです (^^)

濃い~豚骨にゴマ。麺を啜りこむと、味噌のテイストが来て挽肉で旨みIN
辛みも激辛ではなく、
食べ進むごとにジンワリジンワリと効いてきて いつのまにか汗が
山椒もかましてありますが、辛さの 良いアクセントとなり

スープ・具材にも味がしっかりついているので、もう少し塩気抑えても?
年取りました。泣
しかしながら、インパクト大に作られた一杯。美味しかった!

次回こそ、純粋な豚骨の味わいと 継承された海老を堪能しようと思います。

新潟市西区寺尾東1-5-37
11:00~14:30 18:00~21:00


[PR]
# by kikizakeshi | 2017-03-08 11:28 | RAMEN(西区) | Comments(0)

【17】大江戸@東大畑&県庁前

10年以上ぶりのモルヒネ体感(^O^)
大畑の本店さんへは何回か訪問ですが。
大江戸さんの県庁前店は、このたび、恥ずかしながら初訪です。

2002年。食べ歩き当初。あの頃は、東北の味も何も分からなかった(+o+)
いままで食したことがない醤油テイストに、意味不明の辛み!?
新潟にはない味わいだけど、なんか懐かしさをおぼえ。。。

今回、改めて実食!!!!!!

お昼時に訪問。イス席でも相席が当たり前の混雑。
昨今の新潟ラーメンブームにあって 反比例系の味わいと思っていただけに
どんなもんかなと正直。。。やはり店内は、
お客様、年齢層高し! そしてサラリーマン多し!(場所柄も含め)
a0023855_22420725.jpg
醤油 普通 600円

盛りが、普通・大盛・特盛と100えんづつup
平日は、日替わりのお得なサイドメニューが充実 
満腹派にも嬉しいラインナップで(^^)
ちなみに、今回はタレかつでした。

麺は極細の長~いちぢれ麺。昔から秋田からの輸送という話

スープを拾います(^O^)

肝は、カエシ。東北らしい和テイスト。蕎麦のカエシにも通ずる。
具材はレトロ。パサ肉と味メンマ。ホウレンソウ。

最後の決め手は・・・ 店推しの辛み!
蕎麦の一味に通ずる、唐辛子本来の辛さ。
スープに溶け込むと一気に味変。 これが あとをひきます\(^o^)/
そして汗が噴き出てくる。

味わいとビジュアルと 辛みの相乗効果が
一度はまったらまた食べたい!そんな味わいを産んでいるのかなと。

ほか、焼きそばをオーダーするかたが多く。これが常連さんの極み?
あと通年で冷やし中華があるようなPOPの書き方でした。

いやはや、流行に惑わされずに生き抜いている名店を再確認しましたね。
新潟市中央区東大畑2-480

新潟市中央区出来島2-341
第3火曜休


日本海の釣りの帰り(お昼)に初めて大畑店にお邪魔しました。

秋田本店の、のれんわけ。「モルヒネ系」の文字がすぐさま目に入る。どうやら唐辛子がきいていそうな感じ。

細ちぢれはしっかりした麺のコシのある、あっさり系。具?のように乗っている辛味が印象的。自然に汗が出てくる感じが、なんか健康的??

新潟にはない、隅々までなんか行き届いている感じのある味のこだわりを是非。

【場所】大畑と県庁そばの2店舗。営業時間が短いので気をつけて。
[PR]
# by kikizakeshi | 2017-02-09 00:52 | RAMEN(新潟) | Comments(2)

【126】極一@新潟女池愛宕

2004年からの再更新ということで。 ややヒストリー。
極一といえば。。。佐藤直人さんが展開した、あのころ最新鋭のラーメンを発信したお店でした。
(新潟にも凄いラーメンが入ってきたなあと思ったあの頃・・・)

現在は、ロゴもそのままに。夷霧来さんグループの店舗として、女池に存在。
ですか??
製麺している あんまる製麺さん店舗に初訪予定も 不定休にはまり(+o+)
ならグループの極一さんへ行ってみようということに・・・

女池は、いまやさらなるラーメン激戦区。どんな感じなのだろうと恐る恐る入店
11:00すぎ。カウンターは満員です!

あっさりは、やはり琥珀中華がメニューに。他、あんじさんにあった坦々なども。
ならば、
a0023855_22080435.jpg
背脂醤油 690

平打ちの太麺で登場 あんまるさんで打っている 自家製麺なんですよね?
加水率高し。 アタックの魚介テイストは、素敵に感じます。
カエシは甘め。動物系の味わいがスープを支えています。
食べ進むごとに口の中の感性が鈍ってくる(+o+)
煮干しが感じ取れなくなってくるのです。旨み調味料の荒業か!?

肉はスープに脂が溶けてベーコンみたいに変化。
燕系のような刻み四角玉ネギに対抗してでしょうか?こちらはスライスの工夫。
面白いですね!!

他グループ店舗でも実施している 月替わり限定を実施していました。
(ちなみに黒ゴマ坦々麺でした)
並びのお客様。背脂入りのメニューや、季節柄か?味噌のオーダーが目立ち。
総じて味噌人気なのかな~?って勝手に思い(^^)
改めて、あの時の極一とは全く味が異なるのだということを再認識。

お会計の際にサービス券進呈。
トッピング・大盛・半ライスのどれかをサービスできます!
ガッツリサラリーマン系には 嬉しいですね。。。(^O^)

新潟市中央区愛宕3丁目10−4
火曜休 11:00~15:00 18:00~22:00



(旧 極一コメント↓)
魚介と豚のダブルス-プ。「あっさり」は、上からかつおのス-プが掛かって香りがすご~~~くいい。麺は平中麺で、とろみのあるス-プと良くからむ。太い味メンマや味玉などのトッピングは様々なものから選べる。

1日400食。アイドルタイムも営業している。
「こってり」は、かなり獣で好みが分かれるはず。
店頭では塩も販売している。


[PR]
# by kikizakeshi | 2017-02-08 22:31 | RAMEN(新潟) | Comments(2)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【262】円満@長岡大島
at 2017-03-15 10:12
【335】あじと@長岡
at 2017-03-15 09:53
【127】喰拳@長岡
at 2017-03-10 16:54
【574】くらよし@刈羽
at 2017-03-10 15:48
【296】青桐@長岡
at 2017-03-10 11:14

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(上越)
RAMEN(中越)
RAMEN(長岡)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(三条)
RAMEN(燕)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(下越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05
> 崖フチ子さん そう..
by kikizakeshi at 09:54
琥珀中華は傑作ですよね。..
by 崖フチ子 at 07:01

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧