" >

カテゴリ:RAMEN(長岡)( 139 )

【565】廣はし@長岡

2017.9 再訪
a0023855_10274364.jpg
濃厚煮干しそば 780

以前にも増してスープもゴリゴリ。ワイルドさあふれる印象。
この味でキッチリ固めてきましたね。限定一切やらずとも。素晴らしい!!

2016.10 OPEN
喰拳→円満さんからの、廣はしさん。人気店産む貸店舗とでもいいますか(^^)

D系のかたが開業されるという噂のままに 11月に初訪
店内も厨房も明るいイメージに
そして店内は、とっても活気にあふれており

あれ? 店長?(^^)
駅ビルでは間接的にm(__)m そうでしたか。おめでとうございます!

a0023855_23102800.jpg
濃厚煮干しそば 780

オリジナリティのある一杯!
とんこつスープに、煮干しの味わいをがっちりとプラス
脂分も多く、スープがトロリとしています。
そこにやや短めのちぢれ麺がズズズと絡んできます。

辛みの抜けたネギ、振りかけてある唐辛子のような辛み
ニボラーメン流行るD離脱系のお店を彷彿とするような。
一杯の作品としては、かなりの完成形で
濃厚さや煮干しさが欲しくなったときにお邪魔したい。
長岡市では、意外になかったニボトンの王道。

美味しく頂きました(^O^)

長岡市大島本町2-11-24
11:00~15:00 17:30~22:00 火曜休


[PR]
by kikizakeshi | 2017-09-08 10:43 | RAMEN(長岡) | Comments(2)

【567】我龍@長岡越路

2017.9 再訪
a0023855_10223566.jpg
まちの駅に登録されているので、その絡みで久しぶりにお邪魔しました。

醤油 650
メニューは醤油と味噌の2構成。モチっとした多加水麺。
OPEN当初から変化なし。夏期は冷やしメニューがあったようです。

2016.10 OPEN
越路地区、浦にできたお店 我龍さん
a0023855_22385586.jpg
店主は、洋食店勤務の経験を持ち、とある業種からの脱サラからのラーメン店開店!
こういった行動に出れる気持ちに感服です(^^)
a0023855_22390220.jpg
醤油 650

ラーメンは醤油と味噌の2種類のみ そのほかにもつ煮定食があり。
夜は軽い飲みスタイルもOKで、ビールやお酒も提供です。
地域の憩いの場、的な要素もあるのかもしれません。

煮干しの効いた タレ甘め 旨みたっぷりのスープ 中ちぢれ麺
青菜がアクセント なんだかホッとする味わいに
独学ながらによくまとまっている印象です ちと旨調がきついかな(+o+)

夜メニューが充実し、居酒屋として使えるようであれば
越路のメンツとともにお邪魔することができるような気がします。

長岡市浦4736
11:00~14:00 17:00~22:00 火曜休



[PR]
by kikizakeshi | 2017-09-08 10:26 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【227】天鳳@長岡平島

2017.9 再訪
a0023855_10144202.jpg
辛いつけ麺 850 激辛+50 ランチ大盛無料

前回の教訓より、店主さんにつけだれアツアツをお願いしてみました(^.^)
そんなに熱くなく。泣
激辛でも啜れる辛さです。旨みしっかり感じます。
それでも汗は止まりません!!
今度はあつもりで、汁たっぷり絡めて食したいと思います。

2016.再訪
a0023855_09482628.jpg
辛いつけ麺 辛さMAX ランチ時大盛無料

色から(>_<)とっても辛そうな印象ですが、つけだれはドロリとしており
味噌・香辛料など様々なエキスがMIXされているのでしょう。そこからの旨みも押し寄せ(^O^)
そこに唐辛子本来の辛さがあわさって。食べ進む!食べ進む!

もう少しつけだれがアツアツでだったら・・・
つけめんバージョンではなくスープバージョンで提供可能なら、と。思ってしまったのです。

2014.4再訪
a0023855_00031026.jpg
辛味噌 830 ランチ時大盛無料

冬季限定だそうですが、好評により続いているみたいで 初オーダー (^-^)
軟らかめ茹で 表面の辛み油が鋭く効いています。まろやかな味噌テイストとうまくマッチしています。
激辛路線ではありませんが、非常に旨み辛みGOOD。830円はやや高価な印象も、大盛無料なら。

中野に本店を構える天鳳さんで修行なさったという店主が暖簾分けで開業されたお店。9月5日にOPENしたそうです。
中野坂上にある本店は中華の店で、坦々麺がかなりの売りらしく、その名物・坦々麺(黒・白の2種類)もメニューにありました。

しかし、まずは普通に醤油ラーメン 650
   
a0023855_23395879.jpg
手際の良い店主が、ひとつひとつオーダーを捌いていきます。
麺は太麺。多加水で結構茹で時間が長い。
味・固さ・脂の多さが選べます。

具は、ホロホロ肉一枚と、メンマとモヤシがたくさん。モヤシは完全に茹ですぎです。

クセのないとんこつスープに、味濃い目の醤油ダレの合わせ技。

いわゆる、東京とんこつラーメンです。

スープの中の、刻み葱の歯応えが結構好き。

つけめんもあり。今度訪れた際は、その坦々麺を食べてみたいと思います!

2011.10再訪
a0023855_021937.jpg
四川風白胡麻担々麺

細麺ちぢれ、ざーさい、ひき肉。確かに辛いです。でも四川じゃない!
旨辛くて、普通に美味しいですね。ランチは、ライス無料(麺大盛や杏仁のサービスもあり)で満腹。
寸胴から獣臭立ち込め、スープをキッチリ焚いているんだなあと実感。

あのメニューを、1人で全て厨房でこなす辺りが、マジで凄いと思いました。
長岡市平島3-235
11:00~15:00 17:00~22:00


[PR]
by kikizakeshi | 2017-09-08 10:21 | RAMEN(長岡) | Comments(2)

【586】スタミナ苑@長岡

長岡にある焼肉の人気店!
カウンター初訪から10年以上経過。再訪はゆっくりと座敷で和牛を堪能し(^O^)

a0023855_17504014.jpg
ラーメン

動物系の味わい豊か。澄んだスープですが旨みあり。
牛の力が加わっているのかな?
表面の油もいい感じ  醤油の味わいもいい感じ

〆にも ラーメンオンリーでも楽しめる一杯でした。


長岡市大山1-7-5
17:00~22:00 土日祝は11:30~14:00も営業


[PR]
by kikizakeshi | 2017-08-18 19:37 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【585】結城食堂@長岡飯塚

久保田・醸造元である朝日酒造から車で5分。
地元の漬物屋さんに教えて頂き、味噌ラーメンが旨いよと(^-^)
結城食堂さん。
a0023855_22395339.jpg
喫茶店のような佇まい。通りから一本入るために。普通の人はスルーしちゃう。
まさにジモの店。
仰せの通り、味噌ラーメン

紅生姜入れますか??と聞かれビックリ。たっぷりの赤い奴! (>_<)
野菜たっぷり。赤もタップリ!
スープで炒め煮したようなクタ野菜たち。バラ肉も入って、家庭的な味わいに。
カメラの不具合で、食べ途中の画像ですが(+o+)
焼きそばじゃないんだから、とつぶやき&笑いながら食べきりました。

洋カツもメニューにあり、ラーメン以外も少々魅力。
普通のラーメン、食べてみたいな。紅が入っていたりして(笑)

長岡市飯塚1089-1
定休日不明m(__)m




[PR]
by kikizakeshi | 2017-08-17 22:53 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【2】潤@長岡・三条・蒲田・亀戸・鹿嶋・・・

2017.7 宮内店 再訪
a0023855_18442012.jpg
BAKUDAN 激暑な日に激辛で。 もやし制覇するので腹一杯(+o+)

2016.11 蔵王店 鉄工青麺 900 一日限定15杯とか
a0023855_22060125.jpg
ビビン丼がついて900円 ガッツリお腹一杯イケちゃう感じです (^^)
炒め肉にシッカリ味が付いていて 辛みやらスパイシーやら 青トウガラシがトッピング
表面にも辛み油のコーティング 極太ちぢれ麺を一気に啜って
辛旨いにもほどがあります! 食べ進むほどに汗がほとばしる! ジャンクな一杯。


2015.5 上除店 再訪 中華そば 大油 700
a0023855_23542012.jpg
超久々の上除。久々の中華。
変わらないって、すごいですね。変わるのは、自分の味覚・・・かも。歳とったかな。。。

2014.11 蔵王店 辛そば 900
a0023855_14383795.jpg
頂いたのは2度目 野菜がたっぷり!! 辛みに加え酸味もスープに注入
マーボー豆腐もスープ内にIN  とにかく具だくさんです
うえの山椒が爽快な辛みをUPさせています。 食べ進むほどの辛さです

2013.2 宮内店さんに再訪
a0023855_10501178.jpg
BAKUDAN 840

宮内店発祥のメニューと思いますが、今は三条店さんとかでも食べられるみたいですね。
もやし盛り盛りで、なかなか麺にたどり着きません。
もちろん辛さはハンパありません。味噌の旨みと絡みあう、あの辛さがGOOD!
辛いもの好きな方には、絶対チャレンジしていただきたいですね。
辛さ控え目のSYURYUDANもあります。

a0023855_204633.jpg東京とんこつよりも先に、背油ラーメンが世間に通っていたとされる燕系。
その、最も進化した味が「潤」さん。中越の人なら知らない人がいないくらい有名です。私も、初めて食したときは衝撃でした。

極太麺はコシが強く延びにくい。表面に浮く背油の効果でス-プが冷めにくい!
油の量が調節可能で、「大油」や「鬼油」、「中油」と言ってオ-ダ-。
まさに中越が産んだ、新潟燕系ラ-メンの大将格です!!


チャ-シュ-も特にジュ-シ-。長岡ラ-メン独特の「岩のり」をのっければパ-フェクト!昼時は行列覚悟で・・・
食べ終わったときは、しばらく食べなくていいかなと思ったりもするのですが、なぜかまた食べたくなる。みんな、そう言いますよ。

今では新潟ラーメンを牽引する「潤」さんの味わい。ベーシックの味わいだけでなく、常に前を向いて創造性豊かに提供していただけること(酒麺亭・あしょろなど)に感謝です。(2008.10UP)
三条店は、他の店舗と味を変えて提供しているようです。どんな味なんだろう??(2008.11UP)

初めて食べたのが潤@宮内店さん。10年ぶり?に訪問しました。普通に大油をオーダーするつもりでしたが、限定メニューのバクダンを。辛かった~。でもうまかったです!(2011.02訪問)
[PR]
by kikizakeshi | 2017-07-19 18:48 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【581】風蓮@長岡蓮潟

2017.6再訪 風蓮さんへ。
辛い麻婆を食べに!? いやちょっと中華を食べに。
いろいろいただいた〆には 麺メニュー!
a0023855_09215523.jpg
鶏煮込みそば

鶏白湯で無添加。スープひとくちめから鶏の味わいがシッカリと伝わってきます。
鶏の水焚き。出汁引いてそこに鶏をグツグツ。そんな雰囲気です。トロリもあるし。
麺もその鍋で煮込むのでしょう。多加水で煮込んでも崩れないプリップリの太麺。
ランチでも食べれるということですので、鶏ラーメン好きなかたは是非チャレンジを!
a0023855_09415677.jpg
a0023855_09420013.jpg

長岡の安心中華、龍園さん跡地に出来た中華料理店です。
大皿で、そこそこの金額というのが中華の王道とすれば、
盛りも手ごろで、気軽に食べたいという消費者のニーズを汲み取った、
我々には、とっても嬉しい感じのお店です。

クイックは300円
皿盛りでも500~800円と、なんともリーズナブル!

付け合わせ3点盛りからスタートし、
a0023855_0145521.jpg
スーラータン
ユーリンチー
エビマヨ
そして紹興酒 温めてボトル1本!
a0023855_0151085.jpg
〆はマーボー激辛で!
激辛と言っても、山椒やラー油ではなく、直接唐辛子で攻める印象。
今までに経験したことのない味付けでした。

お通しのチャージもないぶん、本当に気軽に1品メニューに費やせるのが嬉しい!

あとは、俺のお好みの日本酒があればなあ。(笑)

新潟県長岡市蓮潟4-11-17 今井ビル1F
水曜休 ランチあり


[PR]
by kikizakeshi | 2017-07-19 09:28 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【395】一晃亭@寺泊

2017.6 海老塩
a0023855_12035542.jpg
限定50食 ベースは鶏で塩。甘エビのペーストが混ぜるごとに味変。
素材の味わいダイレクトに感じる優しい味わいに中加水の細麺が心地よい!

麻婆麺
a0023855_12040120.jpg
相変わらずの自然の旨み。一晃亭ならではの煮干しテイスト。
中麺と餡が絡み合う! 辛くする必要は、これに関しては不要!

2016.11 塩 750
a0023855_23585383.jpg
久しぶりすぎる訪問で、いままで食べれなかったをご提供いただきました。
鶏だし旨みのスープに、煮干しの風味が香ります!
油からも煮干し? アツアツのスープから飛び出す麺とよく絡む
具材が別添え。3種の肉が、製法・味付け・食感すべて異なり
メンマも味付き、そこにラー油の辛み。加えて味たま。青菜シャキシャキ!
焦がしネギのアクセントも光り。手が込んでいます!!!!

至福の一杯!! (^O^)/

2016.6 一本鶏そば トリュフ添え あじたまサービス♪
a0023855_10570847.jpg
鶏の味わいが何層にもわたって口の中を駆け巡ります。
そこにパツッとした全粒粉麺がズズズと絡んできて
鶏チャのなかに海老、揚げ肉がまたジューシー
揚げ野菜が風味を出し トリュフを溶かしてスープに深みを
お見逸れいたしました m(__)m

細やかな作成方法は、企画者双方のお話を参照で (^-^)
http://ameblo.jp/swamp1201/entry-12163254189.html


2016.2 ようやく白湯シリーズを戴くことができ (*^_^*)

あご璃塩 850
a0023855_21241050.jpg
焼きアゴスープと鶏&豚白湯のWスープ
塩ダレが生み出す 全体的な味のまろやかさ
焼きアゴは 中加水の麺を啜るときにほんのり香る心地よさ
やはり優しいですね。。。丁寧さが伝わってきましたvvv


2016.1 新年のご挨拶に
年末実施されていた鶏白湯シリーズが食べれなかったことを後悔しながらも
a0023855_18175912.jpg
追い煮干し 大盛 650
相変わらずのやさしいスープ 滋味深い味!!


2015.6 6月一杯の限定メニュー 浜潮
a0023855_20583358.jpg
国産の夢絆という小麦を使用
ハリのある平麺 塩にキレを感じ
スープを飲み干すまで 飽きのこないバリエーション
どうやら最後の一杯だったよう 阿部おかあさん、ありがとうございました!

2015.6 一晃亭さん5周年おめでとうございます!
日々進化 今回は 塩の行きつくところに
a0023855_01175598.jpg
裏塩
細麺と太麺と2種類 打ち立ての麺で提供していただきました
これが完成すれば、表の塩ラーメンとして登場するんだと思います。
スープは昆布の表立った旨みをしっかり感じ
塩ダレに塩の締まりに加え甘みも感じる。甘みの秘密は=○ら○でした。
なるほど、旨み・甘み・塩味などの味がバランスよく
2種類の肉も存在感抜群!
そして何より 今回は蟹あん。これをスープに溶くと素敵に味変
トッピングが主張し過ぎず 全体の線からブレずに変化していくという
今までで一番クオリティの高いラーメンでした。
36%の加水率の麺が、どこまで熟成しバランス良くなるか。
でも低加水でもへこたれなかったので、すごく満足でした!!

限定は続くよどこまでも
a0023855_00200120.jpg
はまつけ
濃度あるスープ 蟹の個性を上手に活かそうという気迫が伝わるテイスト
スープ個性重視ゆえに かえしをおさえてあるぶん 持続力がないので
添えられている 蟹スープ加えて味わいUP
加えて ブラックペッパー効いたオイルで臭みも上手に消され
素材の旨みを随所に感じる一杯  麺は旨みを十分に感じました
a0023855_00194727.jpg
潮味鶏

前回いただいたはまとんを軽快にした感覚  鶏ですね。

2015.1再訪
a0023855_00081777.jpg
はまとん 880
命題のカニエキス使用です (*^_^*)
豚骨と蟹が融合 具材の一つ一つに蟹のエッセンス
やや濃度感じつつも 蟹スープ投入でサラリ 沸点も高し! アッツアツで食べれました!
生臭みを抑えつつも蟹の旨みが随所で炸裂
多加水の太ちぢれ麺も、通常のラインアップでは使用しないスタイルだっただけに面白く

考えますね~~ (^◇^)

からの、
a0023855_00125559.jpg
野菜味噌 以前にも画像が上がっていたようですが
太ややちぢれ麺でモッチリ 以前より伸びにくくなっていました
野菜たっぷり 味噌の旨みも増して ひき肉を溶くとまた味わいが変化しますね。
a0023855_00155841.jpg
そして 汁なし麻婆麺
メニューにはありませんが、頼むと作ってくれます (*^_^*)
四川とはまた一線を介す、、、スープや具材からの旨み際立つ一杯!
山椒のほかにも中華香辛料が使用されており、ジワジワ汗もかいて食べ進みます!!!!!
鶏の特別スープも付いてきて、これはまた旨みあって美味。
豆腐からの水分が多少出てきたので、ややスープっぽく麺を絡ませながら さすがの完食
麻婆丼でも食べてみたい。そのへんの中華店顔負けの一杯に仕上がっちゃっているなあと感服

セットで付けたチャーハンが、これまた絶品でした!!!!!!!!!!!!

2014.11再訪
極み鶏 中盛無料
a0023855_14120519.jpg
卵麺というコンセプトの中、低加水の長い細ややちぢれ麺 角が立っています
やさしい鶏の味わいに ポルチーニの香味油だそうです
鴨の肉がとってもジューシー。口の中に旨みが広がります
青山椒も爽やかに。 卵麺とすれば、丸麺のモッチリとした感じでもいいのかなと
噛むごとに味わいを感じる、的な。
店主のこだわりがたくさん感じられる一杯でした (^o^)丿

2014.9再訪
コマチ限定 いわし煮干しづくし 800
半わさびチャーシュー丼 
a0023855_23262773.jpg
そのまま食べて良し! 薬味・いわし油 そしてラストの割りスープ=エキス注入 入れての味変あり!
楽しさ満載の一杯でした!

2014.5 再訪
BSNさんで取り上げられ、WEEKさんでも大々的に紹介され
いまや注目のお店となった一晃亭さん。
a0023855_00575411.jpg
追い煮干し 650 普通盛
以前に訪問した時と麺が変わっていました。かなりのウェーブ。細麺ですね。
煮干の味わいもパンチ増しています。低加水ですが、やや硬めに茹でてあるので
食べ終わるころには丁度良くフィニッシュ。延びやすいので早く食べないと!
a0023855_00580845.jpg
限定 MISOバジル  850
創作系ですね~~ (*^_^*)
最初からバジルがバッチリ効いてくるのですが、口に入れると・・・味噌だ。
肉にはチーズが絡み、生ハムとアスパラ、トマトが遊び道具になっていますね。

知人のKさんと店主阿部さんがサッカーの繋がりだったり。麺仲間の皆さんが激推しだったりで。
今度は是非、長岡で飲みましょうということで m(__)m
次回は、メニューにないものを頼んでみようvvv 今後の限定も含めて、楽しみです!

2012年にOPENしていた、寺泊海岸道路沿いにあるお店。
以前はどさん子だったそうで、まったく気付かなかった俺。カーナビに出てるじゃん。
そうなると、県内でどさん子からの独立ムーブメントが!?

近いからいつかは行ける・・・
遅ればせながら、2013.4 初訪です。 (>_<)

今日はお酒を飲まない! そう決めて夜に味わいに行くと、
そこは寺泊町おっちゃんたちの社交場!

うるさいわ、タバコ臭いわ。
でもね、この立地だししょうがないですよ。飲みに行く場所が少ないんだから!
俺なら普通に飲みにくるし、〆にラーメン食べますよ。
一品メニューも結構ありますし。

最初はカウンターに座ったのですが、
何故か途中で、座敷の2人と場所を変わってくれと言われ。2対2で場所チェンジ。
意味が分かりません。理由の説明も無し。(>_<)

しばらくして登場 ↓↓
a0023855_2141683.jpg
追い煮干し 600 大盛無料

おそらくOPENから改良されてきているんだなあと思わせる作りです。
スープの品ある煮干感。そこに表面を上手に覆う油。
この油の使い方が巧みvvv

麺は自家製麺なんですね。入口に製麺機が置いてありました。
全粒粉の味わいたっぷりで、麺も旨みがあります。
低加水なので、俺のようにゆっくり味わっていると麺が増えていきます。(+_+)
肉も柔らか! 中がしっとりとして美味です。
スープが無化調? &上品に作られているぶん・・・ 

タレをもっと強くしたほうがハッキリしてくるのかなあ?
グッと締まったタレで押してきたら、全体もグッと締まってくるのかなあと勝手に想像。
a0023855_21405821.jpg
野菜味噌 700 大盛無料

太麺ですよ モチモチしていいですね~
スープもトロリとして感じよいです。太麺によく絡みます。
優しい味噌の口当たり。甘みも感じます!

俺は、一口だけ味見しただけで終了~。 と、
連れがヒトコト。食べ進むごとに味が薄くなってくるんだけど。  え?
そんなラーメンあるわけないじゃん。薄めるラーメンなんて存在しない (--〆)

まさか。俺が最初に食べた時のスープの味と、
最後に残りをもらった味で、ほとんど口当たりが変わっていない。。。
麺は、かなり液体吸ってる感満載。

ということは。
追い煮干と同じ現象。デスカ。

スープの繊細さゆえ、タレのパンチを。

店主の熱意を聞いてみたくなる、想像的な一杯。御馳走様でした!!
再訪してもう一度、事の真相を真剣に試してみたいと思います!
今度は昼にvvv しかも、麺は普通盛りで真剣勝負だ~


11:00~15:00 17:00~21:00
水曜休

長岡市寺泊上田町9765-7


[PR]
by kikizakeshi | 2017-06-18 12:11 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【577】KAEDAMA@長岡

しゃがらさんがいよいよ長岡に進出! しかも夜の部だけだって。
そんな噂や立ち上がりで 昨年の7月にOPEN。KAEDAMAさん。

東京の一蘭さんインスパイアということで、駅近でなくて 川崎のあの場所で
そのコンセプトは絶対に合わない!ということで 様子を伺っておりました、が。

OPENしてもうすぐ1年経過。いつの間にか昼営業も始められ、
ようやくの初訪と相成りました(^.^)
a0023855_18310992.jpg
大きな声で、いらっしゃいませ~と言われ入店。お忍び感はないんですね(^.^)
どうもで~すという感じで ひとりづつ仕切られているスペースに着席して。

跳ねる水を注ぎ、本当にすっごく跳ねて(+o+)
a0023855_18323851.jpg
ボタンを押して、、、と思ったら、お好みを紙に書いてくれと(+o+)
はい。書きまして押しました。チャルメラの音楽が店内大きく鳴り響く! 
a0023855_18313802.jpg
らーめん 680

泡立っています。スープとタレの合わせ方が気になります。
寸胴も見てみたい。なにしろ一蘭形式ですから、厨房も見えませんし~。

替え玉は2回まで10円で可能。3回目からは+100円だそうな。
1回替え玉で TOTAL180gですから、
680+10円=690円が満足の基本線なのかな??

700円で270gとすれば、かなり満足&お得感出てくるかもですね。

替え玉一回してみました。ボタンをぽちっと。硬めでm(__)m
a0023855_18320849.jpg
別皿の麺は、すぐにくっつくので 速攻丼に入れたい感じ。冷めないうちにね。

スープもしっかり豚骨テイスト。
麺は硬めオーダーでも 多少柔らかめ茹でですが想定内です。

帰るタイミング。大きな声で 有難うございました~~♪ とスタッフさん。
やっぱり、一蘭のイメージにあるプライベート感は求めてないのね?

女性でも気軽に入れる&人に干渉されない、みたいな感じで想像していたから。
そうなると、一席づつ区切る必要性があるのかどうかさえ。(まあいっか)

九州豚骨の味わいを気軽に楽しめるし(^^)
なんだろう?あの味わい。飲んだ後に食べたくなるという勝手なイメージは。

11:00~15:00 17:00~23:30LO
長岡市川崎町1278-2


[PR]
by kikizakeshi | 2017-06-12 19:32 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【129】つり吉 川口&小千谷

2016.10 濃厚カレー
a0023855_21315558.jpg
太麺をチョイス トマトピューレたっぷり。そこにカレーinのスープ
旨みと酸味が相まって 食が進みます!
とろけるチーズでイタリアンテイスト やっぱり味のある秀逸な肉♪
おもしろい一杯でした(^^)

 
2016.6 小千谷店 限定 鰹香る梅塩
a0023855_18100585.jpg
細麺で。鰹の風味満載♪ 田上・江部ファームの梅でさっぱりと
相変わらず、お肉が美味しいです(^-^)

2015.5 小千谷店限定 つり吉流・生姜醤油
a0023855_21355470.jpg
生姜油ですかね?
生姜のフレッシュさが分かりやすく表現されていました。


2013.9 再訪@小千谷
白醤油の細麺を久しぶりに食べたくて、小千谷店に再訪です。
a0023855_22184489.jpg
醤油の角が立ってなくて、柔らかく優しく。美味しいですね。
ホッとする一杯。
しかも、ショウガ味なく、動物の味わいから攻め込んでくるあたりが・・・
改めて美味いなあと。旨調のビンビンも感じず、すごく心地の良い一杯。

限定も良いですが、デフォルトの白醤油。オススメです!
肉もジューシーで。 \(^o^)/



以前から中越のラーメン好きからオススメされていたお店にようやくお邪魔しました。

あっという間に登場したラーメンは、醤油が特に強調されている色合い!
「昔の東京ラーメンを意識した」と本に書いてある・・・確かに勝丸もこうだった。
小千谷や小出、六日町の醤油ラーメンの系統かと思った。見た目は似ているが。

でも麺が違う。細くてちぢれている。
麺は「めんつう」の入れ物に入っている。

熱々のスープに、表面に浮いた脂。この脂は豚か?たぶんチャーシューの脂かな?
でも保温性バツグンだしコクがでる。

香りは香ばしい感じ。おそらく豚を焼いたときの、若干焦げたような香り。
新潟ではあまり味わえない感覚。

「白」ダレは、8年熟成の醤油ダレで作られる。これを用いたラーメンは、全体の旨みが
グッと増したとってもGOODなスープに変身する!!

ぜひ一度「白」のラーメンを食べてみて!これは魅力!
a0023855_21175867.jpg
2004年以来ですから、8年ぶり?
といっても、2店舗目の小千谷のほうです。小千谷店のみ扱いの塩。
a0023855_2333593.jpg
スープアツアツ!
海老の風味。ホロホロ肉で麺はプリプリ。
威勢のいい店主の声。

バリうま調ですが、塩の奥に持つ甘みがジュワッと攻め上がってきますね。
もういちど、白を食べ直してみたい・・・です!
(2012.7月訪問)


川口 11:00~19:30 無休

新潟県長岡市川口和南津1067−1



小千谷 11:00~21:30 水曜休

新潟県小千谷市城内1-8-25 サンプラザ1F

[PR]
by kikizakeshi | 2016-10-27 21:44 | RAMEN(長岡) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

WEEK 残念(+o+)
at 2018-04-19 08:18
【610】麺’s 冨志@燕
at 2018-04-16 23:07
牛角 やみつきうま辛麺を「激..
at 2018-03-23 18:12
【296】青桐@長岡
at 2018-03-21 14:27
【609】吟醸味噌らーめんま..
at 2018-03-21 14:12

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(南区)
RAMEN(北区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん お~..
by kikizakeshi at 11:11
しょっぱからず、甘からず..
by 崖フチ子 at 16:43
> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧