" >

カテゴリ:RAMEN(燕)( 26 )

【212】天家@燕&長岡2店舗

一品香さんが新たに再出発、OPENしてかなり経過しました。
そろそろ落ち着いたかなあ? 楽しみの訪問です。

以前にお邪魔した一品香さん時代のとき、塩ラーメンがとっても味良かった思い出があって。

a0023855_21584683.jpg


店内はほとんど変わった印象はありません。メニュー見ても、麺以外のものもあって、この辺も変わってないなあと。店外観に露出している親父さんはホール、息子さん?は麺に。

「え?」
思いのほか、燕系のラーメンが。一品香から思い切った?迎合した燕系??

香りすごく良し。 杭州? 安福? そのくらいの雰囲気。
でも? 俺的に、まさかの燕系の登場なので、かなり戸惑いました。

オリジナルで来ると思っていただけに、思いっきりベタかよ!って。笑
でも、美味しかったですよ。

大きめな玉ねのカット。この辺、インスパイアな感じも、辛み抜きが微妙。
表面のあぶらもかなり浮きで、そこがいい感じに仕上がっている印象がありました。
肉も赤みが若干残る一枚肉。

新規OPENで個性という意味では、少々がっかりも、ラーメンとしてはとっても大満足!

【らーめんや天家】
燕市大曲3617-17  11:00~21:00
水曜休

(2009.6訪問)


長岡店、お邪魔しました。2010年年末。本店と同じオーダー。
スープ煮干弱し。油が多すぎ。大油で頼んだ俺が悪かった…。次はノーマルで頼みます。
次回リベンジ!
[PR]
by kikizakeshi | 2009-06-03 22:36 | RAMEN(燕) | Comments(0)

【201】なるとや@燕市井土巻

潮らーめんで有名な、たかみち@弥彦さんの姉妹店がOPEN!
しかも新店舗はパチンコ屋さんのなかだとか・・・

OPENしてすぐの夏、場所を探しながらお店に向かったのですが、パチンコをやらない俺にとってはパチンコ屋「ダムズ県央店」が見つからない・・・。カーナビにもでない。泣く泣く断念。

秋になり、雑誌の特集になるとやさんが掲載され、地図を見てようやくお邪魔することができました。到着してみると、なるほど少々分かりづらいかも。とにかく広い駐車場。そこにたくさんの車が止まっている。みんなパチのお客さんなんだよな。すごいな、パチ。

きれいな店内。食券で「なるとやらーめん」をオーダー。
本店の塩とはまったく別スタイル。基本のラーメンは醤油でした。

キラキラと輝いたビジュアルで登場。

a0023855_847414.jpg


いきなり丼からは、海老油の香りがフワァ~っと香ってくる。
スープをひとくち。ゆずの香り。麺をたぐると、さらに強烈にゆず風味が襲ってくる!

重量感のあるモチッとした白色の麺は存在感抜群。
味わいのあるやわらかい肉、味メンマが特徴。ほかにネギ、のり、なると、ほうれん草。

油でコーティングされているので、スープも熱々!

多少塩分が強い印象も、バランスのとれた旨味ある一杯。
潮らーめんのたかみちさん、というイメージで入ったために、そのギャップは想像以上。

おいしくいただきました!

燕市井土巻土手外1793-1 ダムズ県央店内
11:00~22:00 無休

(2008.9訪問)
[PR]
by kikizakeshi | 2008-10-31 08:59 | RAMEN(燕) | Comments(0)

【184】炎@燕三条

燕三条エリアに登場した新店。
系のお店なのか? でもどうやら味の嗜好が違うらしいぞ。

お店の前には、いろんなメニューが書き記されている。
豚骨醤油いいなあ。これを食べよう! そして入店。広い厨房だ。

メニューを見る。オススメは「味噌」だって。ならば・・・

a0023855_20275569.jpg


優柔不断ぶりを如何なく発揮して、味噌にしました。

登場。具だくさんの太麺という、いかにも味噌と言う趣き。
う~ん・・・味噌味噌味噌。味噌の味わいが前面に来るスープだ。

とんこつ醤油を今度は食べてみたい。なんで味噌がオススメだったんだろうか??

器を置く時は、お客様の前に置く事を忘れないように。
これだけは、基本中の基本ですから。

(2007.7.9訪問)
[PR]
by kikizakeshi | 2007-11-15 21:00 | RAMEN(燕) | Comments(0)

越後ラーメン 【98】 大むら食堂 燕市

燕三条系。
太い独特の自家製麺を使用していますが、今まで食した「燕系」の中で、最もオ-ダ-してから出てくる時間の早いお店でした。どうやって茹でてるの?と聞きたくなるくらい早い。

見た目は燕系の油ラ-メンだが、背脂もささやか、ス-プはやや甘めのアッサリ系。メンマは細く切ったものがたっぷりのっている。
あとトッピングはチャ-シュ-・青菜・なると・ネギ。ス-プにコショウが若干効いているため、体がホカホカしてくる。決して嫌味なコショウではない感じ。

【場所】燕市外からもいけるが一方通行で迷子になりやすいから、燕労災病院方向から燕市街に入っていくと分かりやすいかも。
[PR]
by kikizakeshi | 2004-07-10 20:55 | RAMEN(燕) | Comments(0)

越後ラーメン 【95】 弁慶&二代目弁慶 燕市

店頭に“不思議な味”の看板。気になる・・・なのでお邪魔しました。

味は弁慶(とんこつ)と牛若(醤油)の2種と書いてありましたが、すごく微妙~。
トンコツス-プの“弁慶”はなぜかにぼしの香り(違っていたらホントすみません)。
アツアツまろやかス-プで麺との相性は抜群。

うん、おもしろい。まさにクセになる味??。

【場所】燕市八王子、三条から寺泊に抜ける道。
---------------------------------------------------------------------
二代目が跡を継いだ&リニューアルという情報で、お邪魔しました。

和食修行をしてきたと言う二代目があみ出したのは「牛若」なるアッサリ醤油。
プラス、燕三条系の背脂醤油「燕三」も加わり、味にバラエティさが出た。

なんだか懐かしかったので、「弁慶」とオーダー。ラーメンは太麺と細麺が選べます。
2004年にコメントしていることが恥ずかしいですよね・・・トンコツなのに煮干しの味がする・・・って。いわゆるダブルスープだったわけですよ! 時代の先駆けだったわけです!!

昔の味も、こんな感じだったような気がするなあ・・・
豚の独特な味わいのスープに、もう一種類を加えてサラリとさせている。
色味は濃厚、すするとアッサリ、でも口の中は豚の味・・・。
アツアツのスープ。麺は多加水麺。太麺もそんなに太く感じません。
肉含めて、具は特徴がない。700円は、ちとお値打ちかな?
(2007.12月UP)
a0023855_2048529.jpg

[PR]
by kikizakeshi | 2004-07-10 20:39 | RAMEN(燕) | Comments(0)

越後ラーメン 【94】 一品香(閉店) 燕市

知らないラーメンファンの紹介でお邪魔しました。

ラ-メンはすっごく魚介系のウマミが凝縮した味わい。麺もほどほど。
ス-プもアツアツでGOO。

「つけ麺」オーダーのス-プは、結構味強めに設定、お好みで割ってくれる。
ご飯物も充実しているので、お昼時にお邪魔した際はセットメニューをオーダーしている人が多かった。

【場所】三条大橋から八王子方面へ。T字路~燕方面へ少し行ったところ。

(天家にマイナーチェンジ、経営者は一緒です)
[PR]
by kikizakeshi | 2004-07-10 20:36 | RAMEN(燕) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

WEEK 残念(+o+)
at 2018-04-19 08:18
【610】麺’s 冨志@燕
at 2018-04-16 23:07
牛角 やみつきうま辛麺を「激..
at 2018-03-23 18:12
【296】青桐@長岡
at 2018-03-21 14:27
【609】吟醸味噌らーめんま..
at 2018-03-21 14:12

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(南区)
RAMEN(北区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん お~..
by kikizakeshi at 11:11
しょっぱからず、甘からず..
by 崖フチ子 at 16:43
> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧