" >

カテゴリ:RAMEN(江南区)( 16 )

【604】モン吉@江南区横越

化学調味料不使用&自家製麺  2017.10.31OPEN

OPENしてから、ラーメンフリークの間で注目されていた ラーメン屋モン吉さん(^^)
a0023855_18521832.jpg
醤油ラーメン 中盛無料 700

埼玉県産の醤油を中心に4種類をブレンド とメニューに書いてあり(^^)
スープは、最初に動物系の旨味を感じ、醤油の味わいがハッキリ伝わって
平打ちの多加水麺でズズズ~っと。プチッとした噛みごたえも面白い。
加えて魚介と表面の油が合わさり、バランス良くやさしく口の中で混ざり合い、、、奥行き深い味わい!

a0023855_18522556.jpg
塩ラーメン 700

沖縄の塩をブレンドしたカエシに野菜の香味油 と書いてある(+o+)
こちらは、塩ダレ+魚介が主張するスープが相まって、mild極まりなし。
焦がしネギのチラシも絶妙、嫌らしさがまるでない。
タマネギかな?非常に香しい味わいを、麺を啜る際に感じて
クッキリハッキリと 判りやすい!!


麺は中盛まで無料! 通常で160g 中盛りで200g  大盛りは240g +50円!
このあたりは、関東の風を感じますね。

立地としては、決して街ナカではないですし
これからにも注目です!

新潟市江南区横越川根町4-14-20
不定休(木曜休?) 11:00~14:50LO 17:30~20:50LO(随時変更あり?)


[PR]
by kikizakeshi | 2018-01-03 17:50 | RAMEN(江南区) | Comments(0)

【600】のぶ家@横越

奥村家さんの2号店登場。のぶ家さん。
a0023855_23345737.jpg
ラーメン 太麺 690

麺が選べることにまずびっくり (+o+)
炊き詰め度は軽め。そのぶん醤油とのバランスが良く、角が立たずに全体的にまろやかです。
家系のなかでも、かなり軽快。鶏油もそれほど効いていない。麺はプリッと!
訪問時は、地元のリピーターらしき高年齢層も多く。小上がりあるので家族連れも利用。
のぶ家さん独特のこの味にお客様が集う、といった印象です。
a0023855_23350015.jpg
みそとんこつ 830

味噌の味わいを感じられるような仕様。野菜も乗ってボリューミー
こちらも食べやすい豚骨味噌という印象。
a0023855_23475870.jpg
淡麗塩 限定 500

細麺。ふんわりとした出汁に、しっかり塩分と胡椒。こういうチャレンジも面白いと思った次第。

そのほか、辛いメニューも魅力。。
元気の良いマスターとともに。さらなる味への追求がたのしみかなと。

新潟市江南区横越中央2-1-6
10:30~14:30 17:30~21:00
月曜休


[PR]
by kikizakeshi | 2017-11-11 00:11 | RAMEN(江南区) | Comments(0)

【596】麺家 鶏処~TORIKO~ @江南区

鶏処 ~TORIKO~さん

亀田駅からほど近い、県道220号線沿いにOPEN!
小上がりもあって、子供連れ&大人数でもゆったりできるのが特徴
a0023855_23371138.jpg
鶏処しょうゆ 630 ワンタン

いきなり生姜の香り! 店名が鶏ゆえに、鶏の雰囲気満載なのかと思いましたが(+o+)否。
醤油のかえしをしっかり感じ、ちぢれ麺啜るとその醤油感が一層強まります。
鶏オンリーではないスープ、カイワレやネギのアクセントも良いですね。

a0023855_23365730.jpg
坦々麺 780 チャーシュー

さきほどの醤油ベースにゴマ、胡椒を絡めた挽肉。ラー油で辛みをプラス。
醤油ベースの坦々は、ありそでなさそ。長岡の七鐘屋さんの雰囲気を思い出し。
太麺で旨みを拾い、具材も賑やか。
a0023855_23362767.jpg
半チャーハン(セット)

炊きたての美味しいご飯なのでしょう。パラパラ系でなくモッチリ系。
味付け濃いめ。美味しく頂きました!

非常にスタッフみなさま元気よく。小上がりはのんびりとくつろげます。


新潟市江南区元町3丁目2-29
11:00~15:00 17:00~21:00 木曜休


[PR]
by kikizakeshi | 2017-10-13 20:05 | RAMEN(江南区) | Comments(2)

【545】坂新@江南区

喜多方の有名店・坂内食堂の息子さんが経営しているお店、坂新さん

老舗の味わいを新潟でも味わえる時が来たんだな~なんて思い
a0023855_15471551.jpg
らーめん 680

着丼するやいなや、スープからはNICE豚臭!
喜多方・坂内のビジュアルでは無かったことにビックリです。
香りのイメージ通り、スープを戴くと結構WILDな豚の味わいが広がってきます(*^_^*)
厚く切った肉からも、その豚のWILDさがリンクしていますvvv

麺は多加水ちぢれですが、意識的か、若干軟らかめ茹でな印象です。
啜れば啜るほど獣味が口に広がります。
なので、淡麗な喜多方ラーメンもしくは超アッサリ新潟ラーメンのイメージでいると
覆されるかもですね(+o+)

メニューはほかに、醤油ラーメンなるものがあったので、次回はそちらと
やはりソースカツでしょうかね(^o^)丿

本家にとらわれない、独創的な味わいに、キラリ光るものを感じました。

新潟市江南区鵜ノ2-5-28

[PR]
by kikizakeshi | 2016-04-22 16:15 | RAMEN(江南区) | Comments(0)

【461】来味@亀田(旧 真玄)

かつて来味で提供されていたチャーハンが食せると聞き
マイナーチェンジした亀田店へお邪魔しました。
a0023855_23261713.jpg
ラーチャン 850

煮干しそばで600円ですから
そう考えればかなりお得  これ、新潟ラーチャンのルールだったりする
馬越にあった来味がラーチャンをしていた記憶は、残念ながらないけど
あのころは、ラーメン屋に行ってラーメン以外のメニューを頼むやつは
邪道だくらい思っていたけど。。。
いまでは、食べたほうがいいよね的な(+o+)

煮干しそばは、馬越時代や大型店の煮干しプラス旨みのラーメンと比較すると
lightな煮干し。煮干し感は十分に感じるので価格的には納得です。
チャーハンも、気合の鍋振りでパラパラに仕上がってきます。

あの馬越時代のラーメン、一麺一麺、麺茹でしていたあのころ!!
閉店間際に訪問し、
お湯、落としちゃったんで、お時間頂いてもいいですか?
と布川店主が申し訳なさそうに言ったのを想い出す。。。
あの一杯が忘れられず、それ以来、来味さんの虜に。
昔がよみがえってきました。(*^_^*)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来味さんのセカンドブランド 真玄さんにようやく初訪です

二郎を売りにしている感もありますが
無化調の醤油や塩もメニューにあり
売りは・・・どっちなんだい!?
a0023855_23534635.jpg
定番の醤油
こちらは鶏ベース
ほんのり甘い醤油ダレに鶏のやさしさ攻めです。 上品な味わい!
低加水の細麺 やわらかな印象は さすがの来味さんテイストですね
a0023855_23533796.jpg
ど煮干醤油 700
煮干の味わいがジワジワと 食べるごとに押し寄せてくる
先制パンチはないものの、啜れば啜るほどに煮干の旨みが口の中に広がります
ど煮干の  までは強烈ではないですが、全体的なまとまりは さすがな印象です

大盛10円 特盛20円増しが加わっており
ガッツリ系にも嬉しい そんな来味さんの進化系!???

新潟市江南区西町3‐5‐32

[PR]
by kikizakeshi | 2016-04-13 23:40 | RAMEN(江南区) | Comments(0)

【510】さぶろう@江南区

らーめん膳さん跡地にOPENした さぶろうさん

店主は、あのD企業拡大の立役者 斉藤三郎さんです (^◇^)
満を持して!? 総大将の登場でございます!

スープは2種類 特徴的なのが・・・
a0023855_08415468.jpg
濃厚煮干しそば 700

見た目ドロリ 丼から放たれる香りは 素敵な煮干フレーバー
意外や意外 ひとくち飲むと 案外軽い (゜-゜)

丼の下に、煮干を挽いたであろうペースト状の塊が ガッツリIN
少し混ぜると・・・一気に味変&塩分流出!

全まぜだと、かなりしょっぱくなるので自重
食べ進む中での ほどよい混ざり具合で 麺もスープも堪能しました

無化調のスープ
麺は短めのパッツン系 新潟にはないですね。
伊藤@角館を想い出させます。

スタッフさんのレギュレーションもさすがです (*^_^*)
かならずまた進化するはず。楽しみです!

新潟市江南区丸山727-1


膳さん、3月で閉店していたんですね。知らなかった…なんこつらーめん(>_<)

[PR]
by kikizakeshi | 2015-07-24 20:00 | RAMEN(江南区) | Comments(0)

【506】おおみち@江南区元町

亀田の外れ ナビを頼りに向かうと。。。
お菓子の激安問屋さんの向かいでした。なるほど。

おおみちさん
a0023855_16392590.jpg
ラーメン 650

鶏のふわっとした香りから味わいを想像、も
意外にカエシが濃くて醤油プラス塩気が強いので
スープの味わいが奥に隠れてしまって残念(>_<)
麺は細麺ちぢれ。
国産小麦、春よ恋を使用しているとのこと。こんなに飴色になるんだとビックリ
他店では麦の甘みが主張していたのでどうかと思いましたが
細麺ちぢれのサラッと系ではチョット分かりづらいかもしれません。

柔らかな肉が2枚とメンマ、青菜に玉子

以上の具材がシンプル(少なく)になって、中太麺になると
550円の 中華そばというメニューになるそうな(手書きでメニューに加えられていた)

中華そば食べて、向かいでお菓子を買って、パン屋によって。有名なティラミス大福買って。
そんな江南区亀田の旧道バス通り、でした。


新潟市江南区元町3-2-29
木曜休 11:30~

[PR]
by kikizakeshi | 2015-07-01 16:51 | RAMEN(江南区) | Comments(0)

【371】市玄@江南区

市玄さん。
卸売市場に移転してから、かなり経過するのではないでしょうか。。。

ずっと行きたい! といっておきながら、早くに始まり早くに終わる営業形態。
寝ぼ助にはキツイ。 仕方ないですよね、市場で営業するんだからね。

なかなかお邪魔することができませんでした。

このたびようやく・・・初訪です m(__)m  10時半頃。

a0023855_22191238.jpg


あさっぱラーメン  500


頭マグロを出汁にしているんですね。その要素満載。臭み出さないように炊いた澄んだスープ!
新潟島ラーメンを連想させる細ちぢれ麺が、そのサラリのスープとマッチ。

懐かしい! そして美味いっ!
久々に、新潟島の味わいを堪能した気がします。

タレが俺にはショッパイ! 年寄りにはキツい (+_+)  スープ最後まで飲めません。。。
ここが市場流かな??  労働者の塩分にあわせてある??

画像で分かっちゃいますが・・・めんがドサッと固まってマス。
なので、自力でほぐして。スープも、ほぐしして熱々に変化です。


a0023855_22203571.jpg


背油ラーメン  600

マイルドな背油が乗っかり、全体的にやさしい味わいになっています。
麺がモッチリ中麺で、これがまたズルズルとスープを巻きこんでいく!!
スープの線が細いから、モヤシ滞留時間長いとスープにすぐ味が移ってしまう・・・。
繊細ですね~~

たれは、やっぱり俺にはショッパイ! (+_+)  味薄めにしてもらえばいいか・・・

ラーメンも◎ですが、やはり気になるのが、海鮮丼ですね!
値段が安い! どんなものか食べてみたい! 日替わりも超安い!
通勤前の定食。市玄さんで、いかがでしょうか??


新潟県新潟市江南区茗荷谷711
7:00~14:00
日祝休  第2、4水曜休


[PR]
by kikizakeshi | 2012-10-20 23:03 | RAMEN(江南区) | Comments(0)

【370】麺者 風天@亀田

居酒屋天晴れさんプロデュースの麺屋。  空 亀田店跡に2012年7月OPENです。

大盛10円  特盛20円増し
どっかで聞いたことありますが、そことの関係は??

a0023855_1802926.jpg


辛つけ麺  780

先に肉をつけダレに漬けてからたべてくださいとのこと
(なら、最初から漬けた状態で持ってくるのはいかがでしょうか??)


キッチリと麺の表面が洗われ、
引き締まった自家製の太麺

麺、旨い \(^o^)/ 

ピリ辛のサラリとしたタレに絡みます。
濃度のあるつけダレならもっと合うでしょう。

つけダレは、俺的にもっとアツアツがいいなあ (+_+)

サイドに盛られたマーボー豆腐のトロミが麺との相性◎。味を変えるアクセントにも。

山クラゲのシャキシャキが心地よい!!

メンマの食感もGOOD!

辛さは、食のススム感じの辛さ。激辛感はありません。



a0023855_1744368.jpg


こがし醤油ラーメン  630

魚介が前面に出たサラリとしたスープに、魚粉がさらにプラスされています。
こがしって書いていなければ分からないかな?というタレ、やさしい焦がし加減。
モチモチの低加水自家製太麺。スープをうまく拾って軽快に最後まで食べられます。

麺がのびてくる~~~ (>_<)

つけ麺以外では向かない加水率。
なので、早く食べましょう。。。 バランスのとれた一杯でした。
ハラペコ派にはたまらないお店、またまた登場ですね。

11:00~22:00

新潟県新潟市江南区旭2丁目2-1

[PR]
by kikizakeshi | 2012-10-12 18:22 | RAMEN(江南区) | Comments(0)

【359】まるしん@江南区

新潟で、最初につけめんを提供したお店

まるしんさん

画像出てきました。2006年の画像。
移転された後の訪問だったかと思いますが。

a0023855_1738236.jpg


a0023855_17383673.jpg


甘酸の和風つけめん。細麺ちぢれで、サラッと頂くスタイル。
今の濃厚豚骨に極太麺といったつけめんじゃありません。

2000年発行の新潟ラーメン本見ていますが、
あのころはあまりマスコミに露出したがらなかった印象。
いままで来てくれたファンに迷惑かけたくないから・・・だったような。
そんな昔からの歴史ある、新潟初のつけめん。

新潟市江南区早通5丁目1−2


11:00~14:30  17:30~19:30LO
月曜休
[PR]
by kikizakeshi | 2012-07-25 17:51 | RAMEN(江南区) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【614】かやま@柏崎
at 2018-05-10 22:33
【613】チャイニーズバル光..
at 2018-05-09 20:34
【612】武屋@長岡
at 2018-05-09 18:48
【611】鶏蕎麦かかし@長岡曙
at 2018-05-08 23:40
【186】金子屋@長岡数店舗
at 2018-05-08 07:58

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(南区)
RAMEN(北区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 崖フチ子さん お~..
by kikizakeshi at 11:11
しょっぱからず、甘からず..
by 崖フチ子 at 16:43
> 崖フチ子さん たま..
by kikizakeshi at 10:05

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧