人気ブログランキング |
" >

カテゴリ:RAMEN(新潟)( 124 )

【348】真喰者 まっくうしゃ@新潟上近江

2018.8 久々に(^^) お昼どき 大盛況でした。まっくうしゃさん
a0023855_23312483.jpg
醤油 680

アジ出汁と煮干しカエシのキレ。バランスが素晴らしいですね。一押しです!
a0023855_23320877.jpg
塩 680

鯛出しplusエビのテイスト やはりあぶらが巧み

a0023855_23313973.jpg
辛つけめん 780

サラリとしたスープ 旨味と辛味、酸味が重なっています。
もうちょっとスープ温度あげてもよいのかなと。
平麺ツルモチ スープを持ち上げますね。ビジュアルも美しい(^^)

a0023855_23305376.jpg
ちゃーしゅう丼

ウエイティングからの席に通されてからの着丼までのスピードが凄く早い!
ストレスを感じないサービスも素晴らしいですね。感服。

2012年5月OPEN
いっとうやさんのネクストブラント、まっくうしゃさんにお邪魔しました。
近江付近も賑やかになりましたね~。高校時代にチャリで通っていた時とは大違い。

元気の良いスタッフの声で出迎えられてカウンターに。
注目の、鯛だしの塩ラーメンをオーダーですvvv

a0023855_19293264.jpg
お~~、香りから心地よいですね~。海老の香味品良く香ります。

モチモチの中太麺。
いっとうやismのでかいメンマ二本、大きな一枚肉。こしょうが付いていましたが肉のやつかな?

トロ~~リ (^u^) 

濃度高です。鯛なので、魚臭さを心配しましたが、それもいやらしく感じません。
エビの香味が、臭みをうまく隠している印象です。
かなり表面にオイルが浮いています。が、スープがシッカリしているので、
こんなに浮かせなくてもいいのかな、なんて。

とにかく。上品、かつ味わい深い。このクオリティに絶句。 (゜-゜)

美味いっ \(^o^)/ 

600えんという価格にビックリです。すごいね!
醤油ラーメンは、鯵と煮干らしく、それも魅力ですvvv

新潟市中央区上近江2丁目2-27-1


11:00~22:00  無休

by kikizakeshi | 2018-09-06 23:53 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【35】ら~めん亭 にしやま@東区東中島

2018.8 新潟商業の近くにあった ら~めん亭にしやまさんが東区に移転
実家から完全に遠くなりましたが 移転後は初訪です(^^)

a0023855_23042682.jpg
背脂ら~めん 702

背脂へのこだわり! 背脂抜きのオーダーは通さず! 素晴らしいですね。
昔mixiのラーメン@新潟で、燕系だと投稿した仲間が、常連さんから燕と一緒にするな、と怒られていたっけ(^_^;)

煮干しのテイスト、脂の甘味。非常に味に締まりがある。
燕といえば燕系。東京豚骨と言われれば、そこは否定。太縮れ麺がドンピシャ合います。

a0023855_23042947.jpg
四川麻婆麺 醤油 918

現在は2代目がお店を切り盛りしていることで、その自信作ということ(^^)
大きなゴロリとした豆腐がアツアツで  トロリ餡が豪快に絡んでの登場!
背脂もIN 山椒も降りかかり \(^o^)/
ライスも~~~ と欲しがるパターン。

a0023855_23041980.jpg
五目うま煮ら~めん 味噌 918

今回の再訪で驚かされたのはコレ!! トロットロの餡に具材もスープも合わさり
それに太麺が絡まるというマリアージュは うま煮屈指のクオリティかと。
最後の麺を啜り込むまでアッツアツ!
味噌も醤油も試しましたが やはり醤油が王道かも。

実家から遠くなったとはいえ、常連さんが通う気持ちもよくわかり
価格はやや強気かなとも思いますが、それを超越してまた来たいと思わせる。。。
学校町のときには全然行かなかったくせに(+o+) 実家から遠くなって行きたくなるという(+o+)
もしも火事にならずに営業していたら?? きっと白山浦から学校町まで もっと通っているハズ! 謎

太麺・コッテリの背油系を早くから打ち出していたお店です。
燕系というより、背脂重視のラーメンですが、魚介系のウマミがよくでているス-プが特徴でアッサリ頂けます。

もともとラーメンが好きで脱サラしたマスター渾身の一杯。
ラーメンブームになる前から、ラーメン好きに知られていた名店ですね。

辛子味噌もお好みでいれられます。

昼はサラリーマン、放課後になると商業高校の生徒でにぎわいます。
実家が近いだけにそこそこ通っていましたね・・・

新潟市東区東中島2-5-13
月曜休 11:00~14:30LO 17:30~21:30LO


by kikizakeshi | 2018-09-04 23:39 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【569】麺作ブタシャモジ@中央区女池上山

2018.8再訪 マイナーチェンジしての再OPEN!
a0023855_22434242.jpg
特濃豚ソバ 普通 730

デフォルトに背脂が加わるのが特濃。麺も中太になりました。
濃いめの豚味のスープに絡みますね!
今回の背脂は、2センチの透明な油膜になっていて(+o+)スープまでたどり着けない。
背脂なしのほうが、純粋にスープを楽しめるかも。

茹で、味、油の量が選べる。
麺は通常150グラム。大盛りで220グラム。ここまで無料。
15:00までライスが無料。ランチセットもお得。
満腹にーちゃんは絶対喜ぶやつですね!

豚辛ソバなるメニューでlevel3まであるらしいので、こんどはそれかな??

あしらさんでお馴染み チーム角中さんが放つ 九州とんこつのお店
a0023855_00174052.jpg
豚ソバ 麺普通 620

骨まで砕き切りました的なクリーミーなスープに極細ストレート麺
臭みもなく、豚骨のうまみが伝わってきます。
タレが味濃いめなので、テーブルの上にあがっている、高菜・揚げ玉・ゴマや辛ラー油で
味を変えながら食べるのもよいかなと。
モツが入っている中太麺のラーメンもあり。セットメニューも豊富。
サイドメニューもたくさんあるので、夜の居酒屋としても使えるかもしれません。
替え玉無料券をいただけるので、リピーターには嬉しいサービスですね。

新潟市中央区女池上山1-12-10
11:00~24:00 LO 休みなし


by kikizakeshi | 2018-09-04 22:50 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【622】東華楼 三和店@中央区三和

東華楼 久しぶりにこのフレーズを聞いた。
子供の頃は、古町に出かけると、お昼は東華楼で食べようと。
何を食べたのだろうか? チャーハンかな? ラーメンかな? 中華丼だったかもしれない。

古町、駅前と無くなり、いまは新和店だけの様子。
ラーパスに掲載なかったら、おそらく訪問することは無かったかなと思う次第(+o+)

a0023855_22165975.jpg
激辛石焼麻婆麺 1000

普通の麻婆にしようかと思いましたが、壁にたくさん貼ってあるおすすめメニューに見事に見とれ。
グッツグツのアッツアツ!  茹で麺は最初に投入のスープOFF。麺がなかなかほぐれません。
激辛と言っても旨辛。唐辛子・中国山椒などがシッカリ効いてトロリトロリ。あせも程よく掻いて!!
中太の麺は大盛り10円でできるとのこと。(今回は普通盛り)
新和店OPENの時からそういう設定だったそう。
辛さ増しも 要相談でいろいろなメニューに対応可能と、スタッフの女性が熱弁してくれました。

a0023855_22165905.jpg
ラーメン

基本の中華スープより波及 シンプルで味わい深し

a0023855_22164470.jpg
辛々野菜味噌

表面のラー油から辛さが押し寄せる。通常のラーメンとこの野菜味噌は細麺でした。

a0023855_22164457.jpg
餃子 サービス   モチモチ。ジューシー肉汁系でありませんが(^^)

毎月10日の日は、麺類が200円引き!? きっと混むのでしょうね~。

新潟市新和1-7-17
水曜休
11:00~21:30 (昼は14:30LO)


by kikizakeshi | 2018-09-03 22:38 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【620】アジア6番町@中央区東堀

東堀から本町市場に向かうところ 馴染みのある更科そば店の2階

アジア6番町 昼間はラーメン 夜は隣の牛タン屋の貸席となるらしい
お店はズラリとお酒の瓶が並んでいます。
そんなお店のイチオシは
a0023855_18495008.jpg
台湾ラーメン 880  細麺 小ライス&ドリンク付き

麺は細麺と太麺から選べます。
細麺をチョイス。決して細くありません(^_^;)
辛さは控えめ。もっとラー油が効いているものかと。
スープの塩気と 挽肉の旨味が際立ちます。

a0023855_18495360.jpg
麻婆麺 880 太麺 小ライス&ドリンク付き

大きくカットされた豆腐がゴロゴロ!
山椒がハラリと降り掛かっています。
スープは台湾ラーメンと同じベースかと。ドロリではありません。
麺の茹では やわらかめ
辛さも控えめ。これは、ごはんが進むパターンです! 丸美屋系(笑)

あとから来られたお客様が、辛さ増しできるか?と聞いておりました(+o+)
いや~ 俺も辛さ増しが良かったな~~。

担々麺が新発売とメニューに書いてありました。
どんな味なのだろう?

新潟市中央区東堀通6番町1055 2階


by kikizakeshi | 2018-08-08 19:13 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【617】六綵亭@東堀前通6

平日昼のみ営業という麺屋 六綵亭さんへ

カウンターとテーブル 総席数は15席くらいのこじんまりとしたお店
しかし昼のピーク過ぎに訪問、お店は一杯でした。
店主お一人でこなしているという現状。それでも、誰一人文句言って食べる人なんていませんよ。
a0023855_20572488.jpg
ラーメン 500

今どきのワンコイン。生姜が効いていますが、ガッツリでなく。
細麺で啜ると風味軽快に口の中へ。
新潟淡麗醤油のビジュアル+麺、そこに中越の生姜テイストを融合させた一杯とでもいいましょうか。
a0023855_20572236.jpg
麻婆味噌ラーメン 600

これですよ、これ(^^)

Nice餡!
トロットロです!!! アッツアツです!!!  \(^o^)/
味噌ベースにラー油での辛さ増し。 麺が絡みまくります!!
豆腐は入っていませんからっ!
独創的な一杯です! 気がついたら汗が止まらない。まさに、中毒性あり。

来店したかたの多くは味噌ラーメンでした。具だくさんとお見受け。
コスパ抜群! 野菜味噌なんかスッゴイ野菜の量でしたし(+o+)

中盛50円(200g) 大盛100円(280g)増しでお腹いっぱいではないでしょうか??


新潟市中央区東堀前通6-1063-2
土日休 11:30~14:15LO



by kikizakeshi | 2018-06-04 21:10 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【613】チャイニーズバル光輝@中央区東大通

中華一筋30年(^^)の職人さんが提供する (引用)
駅前にOPEN ランチに こだわりのラーメン提供すると評判のお店 チャイニーズバル光輝さんへ!

a0023855_19055115.jpg
濃厚担々麺 900

鶏ベースのスープに白ごま そこに様々な香辛料 濃厚というドロトロ感はないものの
牛のひき肉が光る! 豚挽きじゃないところに 中華のこだわり!? 美味い!
旨味と程よい辛味で 汗もいつのまにかジワジワと出てきます(^^)

a0023855_19055401.jpg
中華そば 醤油 680

動物系清湯に煮干テイストの合わせ技 カエシの甘みと煮干しからの旨味が絶妙にマッチ
昔ながらの、と書いてありますが、昔より今風の味わい深い一杯に(^^)

子供と女性に ひとくち杏仁豆腐付いてきました。俺には無し。

実は、本命麻婆でお邪魔したのですが、再訪を確信しての後回し(^^)
今度は夜に、美味しい一品料理とともに堪能したいとおもいます!

新潟市中央区東大通2-4-22  田中ビル1F
11:30~14:30 17:30~23:00
火曜休


by kikizakeshi | 2018-05-09 20:34 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【609】吟醸味噌らーめんまごころ亭@中央区紫竹山

角中グループの新店は味噌がメイン まごころ亭さん

OPENしてしばらく経っての初訪ですが、15:00前なので行列が絶えず^^; すごい!
a0023855_13401482.jpg
吟醸味噌 720

表面はアツアツのアブラで覆われ  スープはとっても甘みのあるクリーミーな味わい!
麺が想像よりも太くない(+o+) なるほど。スープの粘度も強くないのでかえってバランス良くも感じます。
味噌の塩辛さよりも、甘み&旨味を非常に強く感じます。素材からくるものなのでしょう。
ニンニクチップ直の臭みは感じません。スタミナ要素もプラス。
生姜を適所で混ぜて、柚子も同様に使いながら飽きずに食べ進むことが出来、
テープルに添えてある、唐辛子や高菜といった辛味を入れて楽しむことが出来ます!
昆布もありましたが旨味増しということなのでしょうね。即効性は感じませんが面白い(^^)
a0023855_13401789.jpg
濃厚担々麺 850

見た目から真っ赤で かなり辛いのかな~と思わせるビジュアルも
スープをひとくち、ゴマの風味が口いっぱいに広がり \(^o^)/
ラー油の程よい辛さがバランスよく。太麺とトロリ絡み合います。
ザーサイやネギの食感も心地よい。

カシューナッツは、正直入れ過ぎかなと思えるくらいの大サービスIN。
スープも幾分食べやすい温度だったので、アツアツがよかったな(+o+)と。
こちらも卓上の辛味をいれると、またひとつ楽しめますね!

激辛まで選べるものもあったりするようで。
サイドメニューもボリューミーで、唐揚げなんて相変わらず。ご飯やらお酒やら欲しくなり^^;
あんかけ系、古式醤油といったメニューも有り、次回はそちらを食べてみたいと思いました。

新潟市中央区紫竹山6-3-7
11:00~24:00


by kikizakeshi | 2018-03-21 14:12 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【606】麺ダイニング うしみつ@西堀前通8

2017.10 OPEN 麺ダイニングうしみつさん
NEXT21より下手に5分ほど歩いた 居酒屋・スナックさん立ち並ぶ一角に ^^;
a0023855_10020970.jpg
入り口には、限定で豚骨塩やってますの貼り紙 ^^; すごい惹かれる
店内メニューを見ると、真っ先に味噌の文字。味噌なのか・・・しかし、
a0023855_10021374.jpg
豚骨醤油 700(今回は、謝恩価格で100円引き)

店内も広くなく、ほんとフラリと立ち寄ってサラリと食す。カウンターと少しのテーブル。
店主お一人でそつなく切り盛り。店主のお名前が牛山さんで、うしみつ。。。なるほど。

なんて考えている間に到着。
いきなりの 大きなレンゲにビックリ!! 鍋かよ!と突っ込みながら、スープをひとくち。

甘! 旨!

そしてにんにくを感じ。タレの甘さ含めて関西風なのでしょうか??
動物系満載のスープと入荷したアブラ。なんだか癖になる、そんなテイスト。
プリッとした相馬製麺の多加水麺がトロリスープと相性抜群。

新潟にはあまりないタイプのラーメンですが、コッテリ芳醇な味わいも面白い面白い。
限定の塩ダレ豚骨。興味津々。ぜひ食したと思います!
 
11:00~15:00 19:00~26:00(日祝は11:00~18:00) 不定休
新潟市中央区西堀通8-1515


by kikizakeshi | 2018-01-10 13:31 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【605】手揉み中華そば 八兵衛@駅南

手揉み中華そば 八兵衛さんへ
2017.6 OPEN 新潟駅南口方面・ドンキホーテのある建物内にあります。
ののやグループの新店舗ということで、このお店の特徴となる一杯は・・・
a0023855_10020509.jpg
濃厚海老そば 850

オマール海老を使用と書いてあります。とろみのあるスープからは、海老の風味がバッチリ伝わります!
ちぢれ多加水のプリプリ太麺を啜れば、トロ~リスープと絡み合って、口の中が海老一色! \(^o^)/
トマト&海老に挽き肉のペーストをスープに混ぜ合わせると、それが案外サッパリと味変。
ネギやキャベツのアクセントも良く。噛みごたえのある肉2種も添えられて
非常に凝った一杯に感じました。海老好きにはオススメです!!


背脂、煮干し、油そばといったメニューもあり、人気店・八のテイストが盛り込まれている印象です。


新潟市中央区南笹口1-1-1
11:00~23:00  無休


by kikizakeshi | 2018-01-10 10:19 | RAMEN(新潟) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

【611】鶏蕎麦かかし@長岡曙
at 2019-09-21 22:40
【421】らいふ@長岡新保
at 2019-09-20 14:34
【594】えぼし@江南区
at 2019-09-17 00:04
【631】麺処 清水 漸@長..
at 2019-09-16 08:09
【232】つるり@小千谷
at 2019-09-15 08:04

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(南区)
RAMEN(北区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 通りすがりさん あ..
by kikizakeshi at 23:17
レギュレーション?オペレ..
by 通りすがり at 17:13
> uonokawasp..
by kikizakeshi at 07:12

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧