人気ブログランキング |
" >

<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

皿屋食堂@山形寒河江

雪フェスティバル ラーメンイベントでたまたま

皿屋食堂さん 地元・寒河江の老舗です。
a0023855_23572302.jpg
中華そば

山形独特の牛骨メインなんですかね??
深みあるスープ、タレは優しめ。モッチリ長めの自家製麺
プラス100円で牛チャーシュー ジャーキーみたいな旨さ

越後では感じない 和なテイスト ごちそうさまでした!



by kikizakeshi | 2018-02-09 00:05 | 新潟県外ラーメン | Comments(0)

味来道(あじきどう)@山形寒河江

寒河江市 雪フェスティバルにたまたま参戦し

地元・寒河江の味来道(あじきどう)さん
a0023855_18283749.jpg
肉味噌ラーメン

本店では、提供されていないようですが、今回の限定メニューなのかな?
牛のスープなのでしょうか。スッキリとした下地に味噌のコク。
味噌味噌したものが出てくるのかなと思いましたが、
実店舗で提供されているデフォルトが想像つくような軽快な作り。
そこにホロホロ肉。麺もモチっとした自家製麺。

サラリといただきました。
機会があれば、人気の肉ラーメンを食べに行きたいと思います!

by kikizakeshi | 2018-02-08 18:56 | 新潟県外ラーメン | Comments(0)

【496】大和家@柏崎(閉店)

渚・味庵さんがあったところに、栃尾出身の店主が満を持して!?2015年OPEN 大和家さん

2017.12 麻婆麺
a0023855_22485574.jpg
限定だったメニューが定番化したと聞き、喜び勇んでの訪問 (^^)
辛さ選べますか?  辛くは出来ますけど・・・ なら辛くしてください! の会話で
魚介スープベース、その味わいと醤の旨味が十分に融合した一杯に。
ライスもサービスがあり(今回はいただきませんでしたが)。絶対ライス合うし。

柏崎にも家系登場か?と、一部麺フリークの間では噂になりましたが
さにあらず ラーメン好きが興じて開業したとのこと

最初は豚骨と鶏のスープで営業していましたが
豚骨ベースに変更

デフォルトは魚介豚骨 730
a0023855_22243124.jpg
太麺ちぢれ 多加水プリプリ系
アッツアツの茹でモヤシのほかに ニンジンとキャベツも載っています
さらにメンマ、肉

10時間余り炊いた豚骨スープに
煮干を一切使用しない 鰹節だけのエキスをブレンド 油がいい仕事しています。
くど過ぎないマイルドなスープに、エグミのないカツオテイストの香味が絡んでくる

すべてにおいて とげのないやさしい味わいに

もうひとつの売りは辛味噌のようで 程よい辛みで落としているそう
辛さ増しは 言われたらやるけど、オススメはしませんと店主

これからどんどん試行錯誤した味わいが増えてくるのかな、と。

最近は 限定で
豚骨塩の旨塩や、Wスープの和風とんこつなどもやっているようで
創作系のメニューにも注目です (^-^)

柏崎市安田2075-4

月曜休 11:00~14:00 17:00~

by kikizakeshi | 2018-02-03 08:37 | RAMEN(柏崎) | Comments(0)

【47】ヒグマ@小千谷・六日町・女池・長岡

2017.12 小千谷店へ

a0023855_21462289.jpg
 いいですね。生姜もやはり品よく効いて。塩だとスープのそれが素直にわかる。

2017.10 小千谷店
a0023855_23570829.jpg
麺も柔らかくなく、生姜も程よい体に効いており。すんなりと食べ進んでしまいました(^^)

2013.5 六日町店
a0023855_23491521.jpg
六日町店さんへは2度目の訪問です。
いっつもヒグマさんは醤油しかオーダーしない印象なので  塩 700

塩だと生姜の雰囲気がさらにUPしますね!
久々だけど、ショッパイ! さすが魚沼系の塩分。 味薄めとかも選べるから今度は。
麺軟らかめ 量も多くはないですよね。

【小千谷店】小千谷市城内3-1107
11:00~20:00 木曜休


長岡の「青島」と並ぶ、中越老舗のショウガ系醤油の有名店です。
a0023855_1704658.jpg
                                 (画像は2006.2.27再訪の際)
サッパリしたショウガの隠し味がス-プの味、麺の味わいを引き立てる。
いちばんのポイントはチャ-シュ-。薄いけれど大きい、濃いめの醤油スープとマッチする、食べガイのある逸品。
コショウがかかっていたり、サヤエンドウのトッピングも特徴のひとつ。これは好き嫌いが出るかもしれない。麺も柔らかめ。
★2006年再訪、コショウが上がってなかったような気がします。店員さんの元気が良かった印象があります!

by kikizakeshi | 2018-02-02 22:01 | RAMEN(小千谷) | Comments(0)

【595】与華楼@長岡

長岡の夜の締めくくり

中華三昧の味噌 大吉の銀ボール 長崎亭のちゃんぽん
火の国や博多の業務系豚骨 でもでも与華楼さん。
a0023855_21374664.jpg
2017.12 ラーメン

やはりすごい煮干し!  どんなマジックでも旨いから仕方ない!
夜鳴きだし。問題ないっす。

a0023855_22494365.jpg
餃子
a0023855_22494439.jpg
ラーメン

普段は大酔っぱらいで出かけることが多い殿町の夜。今回は意識もあり(^.^)/
しっかりとスープを味わう。と、

すっごい煮干し!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うそでしょ!
で、若い店員さんにあえて聞いてみる。知人の娘さんと同級生という彼女。

そんなこと聞かないで下さいよ~~ ね~

コマチさんとかの紹介文みると、10時間も炊いたスープと書いてあるじゃんか。
だからこそ、聞きたくなるだろ~~~!
この煮干し出汁。半端なかったんです。上越のラーメン王と同席したのですが
二人で悶絶! パックかと!? それでも魚介出汁には変わりないからね。

とはいえ、美味しかったことに間違いはなく。
いやはや、時代も変わっているということなのかな、と。
また酔っぱらって乗り込むパターン。あると思います(^^)

長岡市殿町3-1-2
19:30~25:00 


by kikizakeshi | 2018-02-02 21:40 | RAMEN(長岡) | Comments(0)

【607】SHINASOBA 颯々樹 ~SASAKI~

2017年8月にOPEN 颯々樹(ささき)さん
a0023855_17580475.jpg
琥珀重ね醤油 大盛 味玉

二種類のカエシを合わせるという重ね醤油。甘めに感じるコクある味わい
長めの細麺で一気に啜ると、和の味わいが口の中に広がります。
肉も二種類。ローストポークはジュワッっと噛みごたえあり!
a0023855_17580794.jpg
芳醇合わせ味噌

レンゲに辛味噌がいきなり載っかっているので、まずそれを避難させないと(+o+)
スープからはオリーブオイルの香りがいきなり襲ってくる!
粘度なくサラリ  味噌の甘みもやさしくジンワリと攻めてきます。
辛味を溶けば、一気に变化。ジンワリ汗がでるほどの旨辛さ。
全体的に優しい作りになっており、インパクト重視のお店が多い昨今、
今後の展開にも注目です。

新潟市東区新松崎2-3-5
11:00~15:00 17:00~21:00  火曜休


by kikizakeshi | 2018-02-02 21:32 | RAMEN(東区) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

【594】えぼし@江南区
at 2019-09-17 00:04
【631】麺処 清水 漸@長..
at 2019-09-16 08:09
【232】つるり@小千谷
at 2019-09-15 08:04
【656】くま一@中央区出来島
at 2019-09-13 04:54
【395】一晃亭@長岡大島
at 2019-09-11 09:25

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(南区)
RAMEN(北区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> 通りすがりさん あ..
by kikizakeshi at 23:17
レギュレーション?オペレ..
by 通りすがり at 17:13
> uonokawasp..
by kikizakeshi at 07:12

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧