" >

【625】ら~めん とやの@中央区

中学生の時から とやのショッピングセンターにチャリで行き
ゲーセンに通ったりして。アイワールドだっけ。行ってたなあ(+o+)
道の向かいにあったラーメン屋さん。

とやのプラザにある ら~めんとやのさん。
それこそ20年以上ぶりの訪問。味噌ラーメンが旨いとのインプリント。
いまでも、味噌が売りなのかどうか。。。

a0023855_22264234.jpg
特製味噌 830  鰹ペースト

北海道味噌に魚介のWスープ。昔はもっと味噌味噌してたな~。

レンゲの上にはカツオのペースト。(ガーリックバターと選べる)
これが混ざると旨味の相乗効果で! 旨味の味重ね!!

a0023855_22264371.jpg
醤油 700

動物系のベースに、魚介香味香る 完成度の高い一杯!

美味しい \(^o^)/

a0023855_22264238.jpg
麻婆麺 800

とろ~り系。大きく切られた豆腐がアツアツで餡と絡み合う!
山椒ものっていますが、中華料理屋さんのテイストに感じ(*_*)
旨辛味はご飯にも合いそうです(^^)

長年続くには訳がある。いつまでも続いていってほしい味わいでした。


新潟市中央区天神尾2-9-1 とやのプラザ内
11:30~21:00  木曜休




[PR]
# by kikizakeshi | 2018-10-10 22:50 | RAMEN(新潟) | Comments(0)

【356】祥気@長岡寺島

2018.9 祥気さん 家族連れで座れる小上がりが嬉しい(^^)
a0023855_22270059.jpg
鴨そば 850

鴨の深み&鴨特有の油香。
味の重ねかた、微妙なさじ加減が巧み。
全粒粉の麺は、吸いが早いですが啜り甲斐あります!

a0023855_22270078.jpg
醤油 味玉トッピング

再確認(^^) やはりこのカエシ。このお店の、このお店たる。バランスがすごい~♪

2017.10 あごそば 850
a0023855_23231135.jpg
飛び魚の深みに甘めの醤油ダレ。細麺でズズズ~っと。香味油もやや効かせ。
a0023855_23234104.jpg
魚介鶏つけ

欲してしまうドロドロつけだれ。しょっぱいんですけど、このドロドロが
中毒性を増してくる! プリプリ麺も旨い!

2016 あっさり煮干しつけそば 800
a0023855_11240383.jpg
スルスル入ります。麺の絞め加減が いつも素晴らしいです (^^)

2014再訪
a0023855_23203184.jpg
a0023855_23204077.jpg
鶏坦々&濃厚鶏つけ
いい仕事しています。旨いものは旨い!!!!!

2013.9  再訪
a0023855_044816.jpg
鶏こまち  限定  850

濃厚です \(^o^)/ 

鶏の旨みがガッチリ出ています。臭みもありません。
ドロリとしたスープに中麺が絡みます。
丼の半分側にだけ、魚介油が注入されています。これがまたインパクトあり!
混ぜないで食べ、混ぜ込んで食べれば2度美味しい!!!!!!

表面の脂にはモミジ?の油を使用していたように感じたのですが、違うかな??

鶏の旨み 鶏油の香味 魚介のテイストが、食べ進むごとに複雑に絡み合って

\(^o^)/

850円の価格設定だけに、素材に嘘をついているとは思えません。。。
創作意欲、おおいに買います!!!

a0023855_0182966.jpg
実は前日。鶏コマチ狙いで訪問したのですが売り切れ・・・
リベンジを店主が覚えていてくれ、、、サービス頂きました。
ありがとうございました m(__)m

2013.6
麺仲間ゆうぞうさんが、坦々美味いよで再訪です (*^_^*)

a0023855_23281621.jpg
鶏塩坦々

やさしい口当たりに 胡麻 鶏のまろやかさ ザーサイ系 ラー油 焦がしネギ
ジワジワと押し寄せてきます。
辛さは全くありませんが、食べ進むほどに旨みを口中で受け止める感覚
鶏そぼろもアクセント 山椒も効いていました

一口めのインパクトは控え目ですが、食べ進むごとに味わいが広がっていきました!
a0023855_23322562.jpg
しおそば

鶏油浮いて
鶏の味わいストレートに

麺もちぢれですっごい長い! OPENからこの麺だったっけ??
この長い麺 好きですvvv  ズズズ~~~って啜りこめます。
低加水っぽく のびやすい麺 でも、これが美味い!

タレ的には。 どちらも 俺には ちとショッパイか (+o+)
でも若者には絶大な人気! 日曜の昼訪問でしたが超混みでした
素直に分かりやすい味わいですよね!
美味しく頂きました m(__)m

つけも 濃厚系もあり 試してみたいです!!

長岡は新店ラッシュ。汗

いまや長岡の中心、リバーサイド千秋のあるエリアにOPEN。
三昇の店長だったかたが独立されたお店に、開店日にお邪魔しました。

11:00シャッターでいくと、すでに多くのフリークたちが! (+o+)

その中には、某中越ラ店主も。カウンターに座っていました。汗
a0023855_0282656.jpg
鶏で行きます!的なメニュー構成ですね。
中華 680

香味油前面に出てきます。
プチプチっと低加水の粉っぽい麺。俺はこの麺が好みなんですvvv

タレ甘め&旨みプラス系です。

トロ肉が \(^o^)/

ゆずのカマシもいきなりかよ!って感じで。

研究を重ねた店主さまだから、いままでの背油を脱却してあの味なんでしょう。
それがすごい!
修業店のコピーならだれでも出来ますよね!
それをしない&独創的な味わいを出そうと頑張っている店主は称賛!

きっと、もっと良くなってくると思います。

これからの、さらなる飛躍に期待しています!!


ほかにも、つけや濃厚みたいなメニューもあり、すごいな~と。



新潟県長岡市寺島町729
11:00~15:30  17:00~20:30 
土日祝は通し営業 月曜休


[PR]
# by kikizakeshi | 2018-10-03 22:51 | RAMEN(長岡) | Comments(1)

【1】三吉屋@新潟西堀

2018.9
a0023855_22213107.jpg
今回はニボ感弱めでした。スープは生き物ですね(+o+)

2014再訪 再確認の旅
a0023855_2330769.jpg
中華 600
店内の大半が女性というタイミング。午後12時過ぎ。凄い!
常連さんぽいですね。おばちゃん同志しゃべってる。
カウンターは店主と年配のおじさんとのアットホームな会話。これが三吉屋さんなのかも。
スープ旨みあり。 麺は今回、少々軟らかめでした。 (^-^)

新潟ラーメンは、細麺・上品な醤油、そしてシンプルな具が特徴。三吉屋さんが長年認知されているのは、価格&旨み=アッサリに加えたスープの旨み。シンプルに味わいがある。これが三吉さんのポイント。ゴクゴクスープも飲み干してしまうほど。

ゆっくり味わう人はいないと思うが、麺は延びやすいからね。早く食え!
満腹派なら絶対以上に大盛。でも、サラッと食べて2件目行けば?という感じ。

オーダ-後、3分でラーメンが来ます。そういうラーメンです。
ここで、新潟の味を覚えて次に進みましょう!!!
2004.5.31UP

2008.9再訪
a0023855_22484324.jpg

久しぶりにお邪魔しました。4年ぶりですね。雰囲気は今までと全く変わっていません。
一人でふらっと立ち寄るご婦人の姿を見るのも変わっていない・・・。

口に含んだ瞬間に広がる旨味~~~! パンチが効いてます。やはり美味い!


[PR]
# by kikizakeshi | 2018-10-03 22:26 | RAMEN(新潟) | Comments(0)


新潟県内のラーメン店を食べ歩きした記録を記憶。(つばめ@ラーメン兵)


by kikizakeshi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【628】西のあんまる@西区
at 2018-10-18 23:35
【627】月園@東区物見山
at 2018-10-18 23:10
【626】本家新潟鶏らーめん..
at 2018-10-12 22:55
【625】ら~めん とやの@..
at 2018-10-10 22:50
【356】祥気@長岡寺島
at 2018-10-03 22:51

ブログパーツ

カテゴリ

全体
RAMEN(新潟)
RAMEN(東区)
RAMEN(西区)
RAMEN(南区)
RAMEN(北区)
RAMEN(江南区)
RAMEN(秋葉区)
RAMEN(西蒲区)
RAMEN(下越)
RAMEN(村上)
RAMEN(新発田)
RAMEN(阿賀野)
RAMEN(五泉)
RAMEN(加茂・田上)
RAMEN(燕)
RAMEN(三条)
RAMEN(見附)
RAMEN(長岡)
RAMEN(柏崎)
RAMEN(小千谷)
RAMEN(十日町)
RAMEN(魚沼)
RAMEN(中越)
RAMEN(上越)
新潟県外ラーメン
麺屋 pick up
ラーメン普段食い
雑談トピック?
新潟グルメ(麺以外)
新潟スイーツ
蕎麦食い
未分類

簡単リンク

最新のコメント

> uonokawasp..
by kikizakeshi at 07:12
餃子も美味い!餃子定食に..
by uonokawaspey at 22:28
> 崖フチ子さん お~..
by kikizakeshi at 11:11

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北陸
食べ歩き

画像一覧